カテゴリー「音楽」の記事

2018.07.11

次のサロン・コンサートは、8/25(土)です!

3月末の第60回から少し間が空きました。

サロン・コンサート第61回のご案内です。
Sc61cリコーダー&コルネットの名手濱田芳通氏と、チェンバロ&ヒストリカルハープの西山まりえ
さんをお招きします。
西山まりえさんは、2016年8月、2017年10月に続いて3年連続3回目の登場で、すでに酒田でもお馴染みとなりました。
濱田芳通氏は、以前酒田や遊佐で演奏したことはあるのですが、ジョンダーノ ・ホールは初登場。酒田での演奏も10年以上振りのようです。

Sc61c_2『バロック音楽の夜明け』と銘打って、16〜17世紀のヨーロッパ各地で演奏されていた名曲たちを紹介します。
今回は、イタリア、スペイン、フランス、オランダ、イギリスの5カ国を取り上げて、「名曲お国めぐり」という副題の元、バッハ達バロックの巨人にも影響を与えた、まさに「バロック音楽の夜明け」の音楽をお楽しみ頂きます。

どうぞご期待ください!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017.12.09

来年春のスペシャルコンサートの告知。

平成30年3月3日、くろき脳神経クリニックは開院10周年を迎えます。
それを記念して、4月8日(日)、に庄内町余目の「庄内町文化創造館響ホール」で、舘野泉さんをお招きして当院主催のコンサートを行います。

舘野泉さんは15年ほど前、フィンランドでリサイタル中に脳卒中で倒れ、右半身不随となりました。2年間の苦しいリハビリを経て、短い距離なら杖なしで独歩できるまでに回復しましたが、右手は自由が利かず、両手を使って演奏するピアニストとしては絶望的となりました。

B山響団員でヴァイオリニストのヤンネ舘野さんが、「左手のためのピアノ曲」を持ってきて励まし、本人も努力して「左手のピアニスト」として復活し活動されるようになりました。
世界中の作曲家が話を聞いて「舘野泉に献呈する」左手のピアノ曲を作曲し現在もそのレパートリーは増え続けています。

今回は、2016年4月の熊本地震を経験された熊本在住の作曲家光永浩一郎氏は作曲した『泉のコンセール』と、P.エスカンデが作曲した『アンティポダス』を演奏される予定です。

その他には、仙台フィルコンミス神谷未穂さんとご主人のエマニュエル・ジラールさんをお迎えして、「ブランデンブルク協奏曲第5番」(バロックピッチでの演奏)なども行います。

なお、『泉のコンセール』は4/8が日本初演の予定でしたが、その前に別のコンサートで演奏されることになりました。
日本では、まずH29年2月に熊本で、1、2楽章だけの演奏が行われ、その後全3楽章が完成しての世界初演はH29年9月にフィンランドのヘルシンキ音楽院ホールで演奏されました。
全3楽章揃っての日本初演は、庄内余目になるはずでしたが、少し残念です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017.12.08

次のサロン・コンサートは。

くろき脳神経クリニックは、H20年3月3日(月)に開院しました。
H30年3月で10周年を迎えます。

それを記念して、前々から庄内にお呼びしたいと考えていた、素晴らしい音楽家をお招きします。

Sc60masatowithyokoconcert3/25(日)にはチェンバロ、オルガン、ピアノなどの鍵盤楽器奏者としてはもちろん、指揮者、音楽プロデューサー、音楽監督など幅広く活躍する鈴木優人氏をお招きします。
一緒にフルート奏者に鶴田(鈴木(洋子)さんをお呼びして、「All Bach Program」をジョンダーノ・ホールで開催します。
もちろん鶴田さんにはA=415Hzバロックピッチのフラウト・トラヴェルソで演奏していただきます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017.09.04

サロン・コンサート第58回「フルートを楽しもう! in 酒田 Vol.10」のご案内。

2008年の6月に「フルートを楽しもう! in 酒田」を初開催し、フルート・クライス主宰の上坂学氏に東京国立からお出で頂くようになって、9年(10年目)。
Sc58102017年9月9日(土)、ついに10回目を迎えます。
上坂さんは、東京や大阪でも「フルートを楽しもう!フルートQ & A」という名称のイベントをやっているので、相撲の巡業に習って『酒田場所』と呼んできました。
前半に1時間半程度のコンサート、後半に1時間半程度のフルートQ & Aという構成で、東京や大阪とほぼ同じ内容をご提供している『酒田場所Vol.10』なのです!

Sc5810_2ここ数年、ピアニストの近藤盟子さんを伴って来酒されています。kanonのチェンバロ、私のフルートも参加します。
前半は「ロマンティックフルート」ということで、kanoのチェンバロとフルートのデュオ、トリオ、後半は「10年目」にちなんだ曲を演奏します。

フルートを持っていない人、吹かない人も大歓迎。
前半のコンサートだけの料金設定もあります。

晩夏の土曜の夕方、日が暮れるとス〜っと涼しくなる季節。
爽やかなフルート演奏をお楽しみに!


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017.05.22

6月のサロン・コンサートはギター!

次のサロン・コンサートは、2017/6/4(日)。
18時開演、ジョンダーノ・ホール。

Photoお迎えするのは、クラシックギター界の巨匠、福田進一氏。
今更説明することもないギタリストですが、実は庄内には深い縁があります。
奥さんが旧余目町(現庄内町)出身。
酒田フィルの2006年の定期で有名な「アランフェス協奏曲」を演奏して頂きました。
2005, 2007, 2010年と庄内国際ギターフェスティバルが開催され、3回とも音楽監督として、ガラコンサート、マスタークラス、企画運営などにも携わられ、フェスティバルを牽引して頂きました。

Sc56庄内には深い縁がありながら、福田さんの演奏は2010年以来、「7年振り」ということになります。
もちろんジョンダーノ・ホールは初登場。
6月4日(日)、18時開演です!
夜のコンサートですので、お間違えなく。
楽しみですね!


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016.07.20

サロン・コンサート第51回「フルートを楽しもう! in 酒田 Vol.9」のご案内。

(ブログを書くのはいつ以来でしょうか)

こちら久しぶりに次回のサロン・コンサートのご案内です。
Sc51次は、2016/7/30(土)、通称「酒田場所」の9回目、フルート・クライス上坂学氏の9回目の登場です。個人では最多の登場回数となります。
2008年月に開院、同年5月に第1回のサロン・コンサートを主催して、8年2ヶ月、今度で51回目のコンサートとなります。


Sc51_2上坂学氏は毎年酒田に来られ、またムラマツフルート新宿店から毎年18金、14金からプラチナメッキなどの試奏用の楽器を6〜7本送っていただき、さらに同店修理室からはるばる来ていただき、楽器無料診断調整を行っていただいています。

上坂氏が作られているサイトは、こちらです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015.11.20

酒田フィルハーモニー管弦楽団 第43回定期演奏会のご案内

直前のご案内になりすみません。

43酒田フィルの第43回定期演奏会です。酒田市民会館希望ホールで、2015/11/22(日)14時開演。
プログラムは、ベートーヴェンの交響曲第6番「田園」と、リムスキー=コルサコフの「シェヘラザード」の2曲です。
どちらも物語性のある映像音楽的な作品です。


43_2指揮は、中橋健太郎左衛門氏。
定期演奏会は今年で3年連続3回目ですが、春のファミリーコンサートやオペラ「ラ・ボエーム」、「蝶々夫人」の指揮指導もしていただきました。
シェヘラザードのゲストコンサートマスターに、東京室内合奏団のコンマスなどを務めるヴァイオリンの物集女純子さん。物集女さんは、上記「ラ・ボエーム」「蝶々夫人」公演の際にもゲストコンサートマスターをお務めいただきました。
このお二人とこれら素晴らしい作品を演奏することは大変楽しみです。

まだお席に余裕があると思いますので、どうぞおいでください!


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015.10.20

さろん・コンサート第48回「酒フィル客演奏者の競演」、物集女純子・中橋健太郎左衛門デュオ・コンサートのご案内。

今年、最後のサロン・コンサートになります。
Sc482015/10/24(土)、15時開演です。
物集女純子さんはジュリアード音楽院卒のヴァイオリニスト。フリーのヴァイオリン奏者、複数のオケでゲストコンマスとして活躍しておられます。
酒田フィルが2012年に希望ホールで『蝶々夫人』のTCC公演を行った際のゲストコンマスというご縁で、11/22の酒田フィル定期演奏会でもゲストコンマスとして、「シェヘラザード」でソロコンサートマスターとして共演いただく予定です。

Sc48_2ピアノの中橋健太郎左衛門氏は、2008年のオペラ『ラ・ボエーム』、2012年のオペラ『蝶々夫人』と、希望ホールでの酒田フィルのオペラ公演を2回指導指揮されており、2013年秋から酒田フィル定期演奏会の客演指揮者を今年で3年連続務めておられます。2013年春のファミリーコンサートではモーツァルトのピアノ協奏曲第23番を弾き振りされました。


続きを読む "さろん・コンサート第48回「酒フィル客演奏者の競演」、物集女純子・中橋健太郎左衛門デュオ・コンサートのご案内。"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015.08.12

サロン・コンサート第46回「鈴木秀美のガット・ストリーム2 Italian!」のご案内。

(9/20まではトップに置きます)

Sc46pdf次回は、2015年9月20日(日)。
サロン・コンサート第46回は、鈴木秀美さん「ジョンダーノ・ホール」へ5回目の登場。
題して「鈴木秀美のガット・ストリーム」第2回。
ガット・ストリームの第1回は、昨年1月鈴木秀美さんとチェンバロの上尾直毅さんで「ボローニャ」という副題のもと、魅力的なコンサートを開催し、詰めかけた観客を魅了しました。

Sc46cヴィオロンチェロの発祥に関係する「ボローニャ」だけで、このガット・ストリームを他所に移すにはあまりにも勿体無いということで、オーケストラ・リベラ・クラシカやバッハ・コレギウム・ジャパンで共に演奏しているチェロの山本徹さんを加えて、18世紀のイタリアを中心のプログラムをお届けします。

チケットは「くろき脳神経クリニック」にて販売を開始しています。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015.07.01

サロン・コンサート第45回「フルートを楽しもう! in 酒田 Vol.8」(酒田場所8)のご案内

Sc45bScbサロン・コンサート第45回。
「フルートを楽しもう! in 酒田 Vol.8」。
7/11(土)16時、第1部「プロムナード・コンサート」開演。
18:30頃から第2部「フルートQ&A」(東京や大阪のイベントと同じ充実した内容です)。

1部と2部の間に「ムラマツフルート」試奏会(14金SRなど9本の吹き比べが自由にできます)があり、また「予約者」にはムラマツフルート新宿店修理室の技術者から楽器の無料点検・調整を行って頂けます。ご自分の楽器を診てもらいたい方は、あらかじめ電話などでご予約ください。

フルート・クライス上坂学さんは、これで2008年のVol.1から7年連続8回目の登場です!
上坂さんが作られた<「酒田場所8」のサイト>に詳細があります。楽器点検や翌日7/12の個人レッスンの予約もできますのでごらんください。
また、FBのイベントサイトは<こちら>です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧