« お正月も終わり | トップページ | 酒フィル・ニューイヤー団内コンサート »

2015.01.11

山響ニューイヤーコンサート!

2015/1/10(土)庄内町余目の響ホールで、山形交響楽団による「ニューイヤーコンサート」を聴いてきました。
PhotoPhoto_2このコンサートは、山形県企業局主催のため、往復葉書で応募して当選した人だけが「無料」で招待されるものです。響ホールで開催されるのは初めてだったでしょうか。
プログラムは写真のようで、山響首席客演指揮者でもある鈴木秀美さん指揮での新年らしい選曲です。

Photo_3演奏中の写真はありませんが、これは開場まえの響ホールの全景(最後列から撮影)です。
開演とともに、弦楽器奏者がぞろぞろとステージへ。しかし椅子に座りません。チェロ以外の弦楽器奏者が皆立って楽器を構え演奏を始めます。
すると、客席の下手からピリオド楽器のトランペットを持った井上さんと松岡さん、そしてもじゃもじゃ髪の変な人がもう一人トランペットを持っています。思わず客席から笑いが漏れます。曲は、モーツァルトのマーチ K.249とのこと。初めて聞いた気がします。

マエストロ秀美が黒いカツラ?をかぶってトランペットを持ちながら(吹かず?)、一緒に客席中央通路を横に通り、今度は上手から八木さんと岡本さんがナチュラルホルンを吹きながら中央通路ですれ違いざま、貴族のような挨拶をし、それぞれに上手下手のステージへの階段からステージ上にあがり、弦楽器奏者と合流します。

そのままセレナード第7番ニ長調 K.250を立ったまま演奏。
新年の幕開けにふさわしい、快活で、心踊る演奏でした。


続いて、ハイドンの交響曲第93番ニ長調。
これはチェロも入って、全員着席し、金管打楽器も揃っての演奏。
秀美さんはおそらく響ホールは初めてだったと思いますが、サイズ、響などからオーケストラ・リベラ・クラシカのコンサートにも適する会場と思っていただけたのではないかと思います。

Photo_4この写真は、無料配布されている情報誌「さふら」の1月号。山響団員さんから頂きました。
団員が見事に全員笑顔で素敵な写真ですよねぇ。
プログラム後半は、ヨハン・シュトラウスII世特集。
まるで、ウィーン・フィルのムジークフェラインでのニューイヤーコンサートでした。
響ホールはサイズは小さいけれど(満席500)、シューボックスで天井が高く、ギターの福田進一氏、ヴァイオリンの久保田巧氏、ギターの大萩康司氏らがここでCDレコーディングも行っているのです。

団員も楽しそうでしたが、指揮する鈴木秀美さんが一番楽しそうに見えました。音楽もご機嫌で、思わず一緒に体を動かしたくなる軽快で愉快な音楽の時間でした。

Photo_5この写真は、上と同じ「さふら」の中の一枚。高校の2年後輩である指揮者佐藤寿一氏が山響と文翔館議場ホールでリハーサルを行っているシーンですね。かっこいい!

ポルカ「雷鳴と稲妻」では、恒例?となったパーカッションの南さんが背中に雷様の太鼓のようなものを背負って、お腹にLEDの電飾?をつけてシンバルを叩かれていました。終演後お聞きしたところでは、準備期間が短く(昨晩言われたと)、芸・演技が足らなかったとおっしゃっていました。南さんは秀美さんと桐朋の同級生なので、もしかすると前夜の酒の席か何かで、「何か、おもしろいことやらない?」という軽いノリで決まったのではないかと推測しています。

Photo_6満場のお客さんはみな大満足の大拍手。雰囲気的には「ラデッキー行進曲」をアンコールにリクエストしている感じでしたが、「トリッチ・トラッチ・ポルカ」で終演!
写真は、ホワイエに準備された、これからの山響のコンサートのチラシです。

山響は今日明日(1/11,12)は、山形テルサと東根で「おやこふれあいコンサート」(指揮佐藤寿一)ですね!
今年も、応援しつつ、山響の演奏を楽しみたいと思います。

|

« お正月も終わり | トップページ | 酒フィル・ニューイヤー団内コンサート »

コメント

楽しい演奏会だったようですね。鈴木秀美さんの回は、たいてい何かしら楽しい仕掛けがあるように思います。新シーズンの演奏会も、楽しみにしています。

投稿: narkejp | 2015.01.12 20:09

山響さんもいろいろ大変なようで、今シーズン(昨年4月から)は庄内定期が計2回(酒田鶴岡各1回)に減らされています。それでも赤字(自治体からの補助もあるのですが)だそうで、オケという団体が山を越えてくるのは大変なようです。噂では団員も事務局も賞与なしだったと聞きます。
そんな中、川上一道さんのクラリネットでコンツェルトやアンサンブルがたくさんあり、昨年夏の鶴岡定期、12月の白鷹、そして今週末のテルサとウェーバー、モーツァルト、ニールセンの協奏曲。そして一昨年になりますが、ジョンダーノでブラームスのクラ五、来月2/15はモーツァルトのクラ五です。モーツァルトはバセットクラリネットを使われるそうです。楽しみです!

投稿: balaine | 2015.01.16 09:03

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/74618/60955602

この記事へのトラックバック一覧です: 山響ニューイヤーコンサート!:

« お正月も終わり | トップページ | 酒フィル・ニューイヤー団内コンサート »