« サロン・コンサート第38回、「酒田場所7」終了しました! | トップページ | サロン・コンサート第39回【バロック音楽への誘い】、報告記。 »

2014.09.19

「酒田場所7」、付随イベント(食とexcursion)

今年で7回目となった通称「酒田場所」=「フルートを楽しもう! in 酒田 Vol.7」(フルートクライス上坂学)を9月6日に終え、打ち上げはRaviでワインとおいしい食を楽しみました(写真は、上坂氏のブログ「その4、酒田グルメ編」をご覧下さい。

翌日9月7日(日)、実はこの週末は所属市民オケ酒田フィルの第2回本番指揮者練習とのダブルブッキング(元々は、サロン・コンサート第38回の予定が早くに決まっていて、指揮者練習が指揮者の先生の都合で一週ずれて重なってしまったのです)。

Photoということで、日曜の朝、早めの9時からレッスンをスタート。
豊かな低音を安定して出すためのアドヴァイスと練習法の指導を受けました。なかなか言われてすぐにできる者ではありませんが、やはりあくまで基本はアムブシュアと息の使い方。太く暖かい息を使って、第1レジスターと第2レジスターの同じ音(GならG、FならFで上下する)を可能な限りテヌートで切れ目なく出す。
力むとテヌートに吹けません。これは繰り返し練習していくほかありません。

"PRACTICE MAKES PERFECT!”ですね。

97レッスンを9:40で切り上げて、急ぎ練習会場(平田農村改善センター)に向かいました。酒田フィルの11/16(日)本番の第42回定期演奏会に向けて、本番指揮者中橋氏の練習が予定されているからです。
10:00~16:00の練習予定のうち、12:00までの午前中練習だけの参加で勘弁して頂きました。

Photo_2Photo_3Kanonと上坂氏、盟子先生が先に向かっている市内の蕎麦の名店「田毎」で合流。
美味しい蕎麦に舌鼓。上坂氏はこの店は2回目ですがまた違う感動があったようです。

Photo_4本番当日6日の昼は、GPの合間に、中華そば「大木屋」へ。
これまで6回酒田に来ている上坂氏なので、ラーメンだけでも「川柳」、「花鳥風月」、「癒庵」、「馬場」と4軒お連れしていました。新しいところで、しかも行列のあまりない待たずに食べられる店ということで悩んでいたところ、チェンバロ製作家でチェンバロの調性調律に仙台から来て頂いた林裕希氏の提案で「大木屋」ということになりましたが、満足して頂けたようです。なにせ、消費税8%になった4月に少し値上がりしたとはいえ、写真の左側の大盛りが550円、右側の普通盛りが500円。やや太めのモチモチ麺とシンプルな具材、シンプルなスープ。この場所で50年、地元民に愛されている中華そば屋です。

さて、昼食後は、自宅にお招きして、千代丸とのご対面。上坂家のベランダで生まれた五つ子猫の一匹であった千代丸が、飛行機に乗って上坂氏に連れて来てもらったのが2010年7月でした。盟子先生はそれ以来ですから4年2ヶ月振りのご対面。
でもなかなか警戒心が強く、ビビリの千代丸なので、ゆっくり時間をかけて(2時間以上)ちょっとだけ近づいてもらえました。千代丸の写真は上坂氏のブログ「こちら」をご覧下さい。

Photo_5Photo_6さて、折角なので空港に送る前にどこかにお連れしようと思い、「そうだ!酒田のスカイツリー!」と思いついたのが、左の写真の酒田灯台&展望台。酒田港と酒田北港の間にある穴場スポットです。近くには巨大な機械や国際航路の乗船場や日常とは少し乖離した工場、風力発電の風車など大きな建造物がたくさんあります。
右の写真は展望台から、酒田港〜最上川南岸の宮野浦、そこから続く砂浜は十里塚、浜中、そして遠くに湯野浜温泉街の建物が見えます。

Photo_7Photo_8Photo_9展望台はほぼ360度の景色を楽しめますが、上坂氏は灯台に使われるハイパワーの電灯の展示などに興味を示し、特に萌え萌えに喜んだのは展望台の眼下にズラリとざっと数千個は並んでいると思われる巨大テトラポットの新品。一番左の写真は、水平線の真ん中やや右寄りに住所は酒田市である飛島がうっすら見えます。
是非、空港に行く前にテトラポットの近くに寄ってみたい、ということで右の2枚。テトラポットを激写されておりました。

これまでexcursionは、酒田北港、山居倉庫、十六羅漢、玉簾の滝、羽黒山五重塔、最上川舟下り、相馬楼、加茂水族館(旧館)などにお連れしていたので、今年はどこに行こうかちょっと悩んでいたのですが、私が指揮者練習と重なって余裕がなかったことと、盟子先生が千代丸に会うという一大イベントがあったため、ごく近場で済ませてしまったのですが、巨大建造物オタク(?)の上坂氏にはそれなりに喜んで頂けたようでよかったです。

来年はどこにお連れしようかな。ラーメン、蕎麦、麦きりはかなり行ったから、「シースー」ですかね。笑


|

« サロン・コンサート第38回、「酒田場所7」終了しました! | トップページ | サロン・コンサート第39回【バロック音楽への誘い】、報告記。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/74618/60338269

この記事へのトラックバック一覧です: 「酒田場所7」、付随イベント(食とexcursion):

» [イベント酒田場所2014] フルートを楽しもう! in 酒田 Vol.7:その4、酒田グルメ編 [「つれづれに」... by. Kreis-Angel]
◆くろき脳神経クリニック サロン・コンサートVol.38  フルートクライス・上坂 学「フルートを楽しもう! in 酒田Vol.7」 ◆公演日:2014.9月6日(土) 16:00 開演(コンサート)、18:00開演(Qamp;A)      プライベートレッスン 9月7日(日)開催 ◆出 演:Fl.上坂 学、黒木 亮 Pf.近藤 盟子 Cemb.黒木 香乃 ◆会 場:くろき脳神経クリニック・リハビリ室「ジョンダーノホール」 7年連続7回目の開催とな... [続きを読む]

受信: 2014.09.19 03:07

« サロン・コンサート第38回、「酒田場所7」終了しました! | トップページ | サロン・コンサート第39回【バロック音楽への誘い】、報告記。 »