« サロン・コンサート第25回、終了しました! | トップページ | 私のブログの行方は、、、 »

2013.04.09

サロン・コンサート第26回「山形弦楽四重奏団第7回庄内定期演奏会」のお知らせ

(コンサート終了までブログ先頭に表示します)
Q次のサロン・コンサートは、GW中ですが、4/29(月・祝)の午後3時開演、山形弦楽四重奏団の7回目の登場です。
例年冬に1回開催していた山形Qの庄内定期ですが、今年の2〜3月は山形交響楽団のスケジュールにまったく空きがなく、4月末にずれ込みました。
毎回のように邦人作品を積極的に取り上げている彼らのコンサートですが、今回は「紺野陽吉」という山形県白鷹町出身の開業医の息子で作曲家を志しながら日中戦争に散った悲運の作曲家の遺作の中から「弦楽二重奏」を取り上げます。

Q_2楽譜が発見されてまだ1年も経っていないようで、山形県内としてはこの新聞記事のように紺野の出生地である白鷹町で初演されたばかり。
弦楽アンサンブルとしては弦楽三重奏曲と二重奏曲の2作品があるようですが、二重奏曲の方が完成度が高いようだということで、「庄内初演」は彼の「弦楽二重奏曲」となりました。

Photo紺野陽吉の事は、最近このような新聞記事にもなりました。ちょうど生誕100年にあたるそうです。1945年に中国牡丹江で戦死していますから、戦争がなければ、少なくとももうちょっと早く終結していれば、もっと名作を残したかもしれないと思うと、彼の無念を思うとともに戦争の愚かさと悲惨さを再認識いたします。

4/29は、庄内初演となる紺野洋吉の遺作を是非聴きにきてください。


|

« サロン・コンサート第25回、終了しました! | トップページ | 私のブログの行方は、、、 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/74618/57136155

この記事へのトラックバック一覧です: サロン・コンサート第26回「山形弦楽四重奏団第7回庄内定期演奏会」のお知らせ:

« サロン・コンサート第25回、終了しました! | トップページ | 私のブログの行方は、、、 »