« 一段落 | トップページ | コンサート三昧の記録 »

2013.02.07

3月の演奏会(告知)

節分も過ぎ、立春も過ぎ、月日はドンドン進んで行きます。
3月もあっというまでしょう。3月に自分が関わる2つのコンサートの告知です。

PhotoPhoto_2左は、酒田フィルの第36回ファミリーコンサートです。
似ているけれどこれはトトロではなく、葉っぱの形がそのように見えるだけです。3/24(日)、庄内町文化創造館響ホール大ホールで開催します。騒がなければ未就学児童も参加可能です。昨年は、オペラ『蝶々夫人』公演のため通常のファミリーコンサートは3年振りです(2011年は大震災で中止)。
開演前の、ヴァイオリン体験コーナーや、酒田フィルを相手にベートーヴェンの交響曲第5番「運命」の第1楽章に挑む「あなたも指揮者コーナー」もあります!
右は、3/31(日)のサロン・コンサート第25回。
すでに本ブログでも何度か告知してきました。こんな素晴らしい音楽家二人の演奏を手の届きそうな間近で体験出来るチャンスはそうそうありません。是非お見逃しなく!

Photo_3Sonetakagi2b上の2枚のチラシのそれぞれ裏面です。
左は酒フィルファミリー。ヴァイオリン体験コーナー、あなたも指揮者コーナーの紹介と。出演者のプロフィール。指揮・ピアノ独奏は2008年のオペラ「ラ・ボエーム」、昨年のオペラ「蝶々夫人」の両歌劇を指導指揮して下さった中橋健太郎佐衛門(通称ザエモンさん)です。中橋さんは指揮者として活動されていますが、元々は桐朋音大のピアノ科を卒業されており、ピアノの腕前は凄いです!歌・語りは地元酒田出身のソプラノ歌手砂川直子さん。昨年の「蝶々夫人」の時は何回かのリハーサルや本番前日のドレスリハなどで蝶々さん役の野田ヒロ子さんの「カバー」を務めて下さいました。今回のコンサートの後半には久石譲作曲の「オーケストラストーリーズ『となりのトトロ』」でナレーションもやって頂きます。

右は、曽根麻矢子&高木綾子デュオ・リサイタルのチラシの裏面。
H25/2/6時点で、25席の指定席(前2列)は24枚が売れ、2列目の最上手B−14がひとつ残っています。「ジョンダーノ・ホール」は小さなホールですので、最上手と言ってもやや斜めから見ることになる程度で最前列とほとんどかわりありません。曽根さんの演奏中の表情などはむしろつぶさにご覧頂ける席で、音響的にもいい席だと思います。
自由席(3列目以降)は30枚程売れていますが、まだ30席余裕があります。本番まであと50数日ありますので慌てずお早めにチケットをお求め下さい。
(しばらくブログトップに置きます)


|

« 一段落 | トップページ | コンサート三昧の記録 »

コメント

balaineさん こんばんは。

 初めまして。人生楽しみと申します。
 先程は、佐藤久一さんを描いた本の拙ブログにご訪問、コメント、そしてトラックバック有難うございます。
 山形県と酒田市のブログ、素晴らしいですね。特に、フルートや山響の音楽記事にはとても共感できます。実は、私もクラシッウの大ファンでシベリウスの交響曲には眼(耳)がありません。また、山形といえば「出羽桜」「十四代」「初孫」と美味しいお酒には事欠かず、うらやましい限りです。
 また、お邪魔しますので、宜しくお願い致します。奥様にも宜しくお伝えください。

投稿: 人生楽しみ | 2013.02.12 00:39

人生たのしみさん、ありがとうございました。

投稿: balaine | 2013.02.13 17:17

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/74618/56713077

この記事へのトラックバック一覧です: 3月の演奏会(告知):

« 一段落 | トップページ | コンサート三昧の記録 »