« 100万アクセスまでもう少し。 | トップページ | 山形交響楽団第225回定期演奏会 in 山形テルサ »

2012.12.14

サロン・コンサート第25回の告知、第1報!

2012年は、なんと8回もサロン・コンサートを開催しました。

1月の鈴木秀美さん、2月の山形Q第5回庄内定期、4月の原田哲男さん(Vc)&高橋麻子さん(Pf)、6月の上坂学さん(Fl)通称酒田場所Vol.5、7月の「フランスのエスプリ」(永田美穂さん、高木和弘さん、中木健二さん)、9月の山形Q第6回庄内定期、9月の「トリフォーリオ」(駒込綾さん、大野木はるかさん、渡邉研多郎さん)、12月の八百板正己さん(Cemb)の8回です。
 
この間、3月には酒フィルのオペラ「蝶々夫人」、4月には家内の八百板正己チェンバロ教室発表会に参加、8月には酒田光陵高校音楽部管弦楽班第1回定期演奏会賛助出演、11月には酒フィル定期で「巨人」とブルッフのVnコンツェルトと自分の演奏もありました。

Sonetakagi2aそして、次の第25回にあたるサロン・コンサートは、写真の『曽根麻矢子&高木綾子デュオ・リサイタル』となります。
これはくろき脳神経クリニック開院5周年記念と銘打って開催します。一番最初の出演交渉は、曽根麻矢子さんに約1年前からお願いしていて、担当マネージャーさんを通して日程が確定したのは、今年の夏前でした。
国際的にも評価の高い、二人の音楽の女神を酒田にお招きできるという非常な幸運に恵まれたもので、大変光栄で嬉しい事です。

Sonetakagi2bお二人とも写真の様な美貌の持ち主。
音楽的にも超一流で、むしろその美貌故、音楽的実力の評価に邪念が入るかもしれないという意味では損をされているとも言える程。お二方とも発売されているCDはソロだけで10数枚以上、アンサンブルを含めるとその倍ぐらいありそうな、人気と実力を兼ね備えた方々なのです。
しかも後進の指導にも熱心に当たられていて、曽根さんは上野学園音楽大学の教授、高木さんは母校藝大の准教授を始めいくつかの音大の講師もされています。
さらに、お二方とも音楽コンクールの審査員を務められるなど、チェンバロとフルートの世界で大活躍、世界をリードされている素晴らしい音楽家なのです。

来年、2013年の3月31日(日)です。
年度末でいろいろとご多用の方もいらっしゃるでしょうが、どうか「万難を排して」酒田までお出で下さい。

最前列などは、そこで立ち上がったらそのまま演奏者と握手できてしまえる程の至近距離。
曽根麻矢子さんと高木綾子さんの、音楽の息遣いが手に取るように見える、小さなホールでのサロン・コンサートにどうぞご期待ください!

なお、チケットの発売開始は、新年1月15日以降を予定しておりますが、おってまた詳細は本ブログやくろき脳神経クリニックの院長ブログ、くろき脳神経クリニックのFacebookサイトなどで告知させて頂きます。


|

« 100万アクセスまでもう少し。 | トップページ | 山形交響楽団第225回定期演奏会 in 山形テルサ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/74618/56318845

この記事へのトラックバック一覧です: サロン・コンサート第25回の告知、第1報!:

« 100万アクセスまでもう少し。 | トップページ | 山形交響楽団第225回定期演奏会 in 山形テルサ »