« 山響第220回定期をテルサで聴く | トップページ | YBCラジオに出演します! »

2012.04.25

音楽会のチラシ作成

balaineの本業は医師です。
趣味で音楽をやっています。主に市民オケやアンサンブルでフルートを吹いて楽しんでいます。プロ、アマを問わず、いい音楽を聴くのも大好きです。クラシックに限らず、ジャズでも、邦楽でも、音楽が好きです。

それが嵩じて(?)、クリニック併設リハビリ室「ジョンダーノ・ホール」で行っているサロン・コンサートも、開院の年の5月から始めて、次(6/30)で第20回を迎えます。細々とやっているにしても、各方面に宣伝告知をしなければ独りよがりになりますので、チラシを作って配布しています。

大学病院勤務時代に、全国学会を山形で主催するにあたり、教授以下の主要スタッフによるスタッフ会議でポスター図案を練って専門業者に製作を依頼した経験から、サロン・コンサートのチラシ作りも自分でやっています。印刷は専門業者に依頼しますが、図案はこれまで19回すべてbalaineが考えてきました。

Photoサロン・コンサートによく来て下さるある方から、「高いお金を払ってチラシ製作を依頼してもなかなか満足のいくものが出来ないが、先生のチラシのデザインが素晴らしいのでお力をお借りできないか」という声掛けを頂きました。もとよりプロのデザイナーでも、チラシ製作家でもないので、たいしたものは出来ないがという前提でお手伝いしたのが、このチラシ。
教会でチャリティーでやる、ということなので「無料」で図案製作を行い、いつも使っているあるチラシ制作会社にネットを通して注文。まずまずのものが出来上がってきました。

往年のN響ファンには懐かしいかもしれません。N響や東京交響楽団で活躍されたホルン奏者宮田四郎氏が、新庄で6/23(土)、酒田で6/24(日)に演奏されるということです。ご興味のある方は、お近くの教会にお問い合わせください。

Photo_2Photo_3こちらは、次回のサロン・コンサート第20回のチラシ。
H20年から5年連続登場の、東京は国立市在住のフルーティスト(かつ千代丸の初代パパ)上坂学氏のコンサートとフルート講習会。さらに、これも毎年恒例となった、酒田市出身でムラマツフルート新宿店修理室長の伊藤史安氏による「無料楽器診断・調整会」と、洋白銀、総銀、PTPから18金まで6、7種類のムラマツフルートの吹き比べが出来る試奏会とてんこ盛りのイベントです。
翌日7/1(日)は予約制で個人レッスンも行います。
ご希望の方は、フルートクライスか、くろき脳神経クリニックまでご連絡を。もう少しすると、フルートクライスのサイト内に酒田場所Vol.5専用のページが出来ると思います。

Photo_4Photo_5こちらは次次回、サロン・コンサート第21回のチラシ。
なんと、山響が誇るソロ・コンサートマスターの高木和弘氏とその盟友であるチェロ奏者中木健二氏、上山出身新進気鋭のピアニスト永田美穂さんの3人が酒田にやってきます。この2日前7/24(火)の夜に山形テルサホールでコンサートをやるのですが、フランスに学んで、フランスのエスプリを身につけたこの3人の演奏がたった1回では勿体ないということで、是非庄内で!という声を受け、平日ですが7/26(木)19時開演で、「ジョンダーノ・ホール」でのサロン・コンサートとして引き受けることになったのです。
こちらチケットなどはまだですが、ご希望の方は「くろき脳神経クリニック」まで、電話、メール、ファックスなどでお問い合わせください。

今年に入って、2月に山形Q、4月に先日の原田哲男チェロリサイタル、そしてこの3つと、合計5つの演奏会のチラシを本業の合間の夜中や休日に作成しています。
これからもまだまだ魅力的なサロン・コンサートが目白押しの予定です!


|

« 山響第220回定期をテルサで聴く | トップページ | YBCラジオに出演します! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/74618/54558136

この記事へのトラックバック一覧です: 音楽会のチラシ作成:

« 山響第220回定期をテルサで聴く | トップページ | YBCラジオに出演します! »