« 見附でフルートレッスン | トップページ | 「チェンバロの日」に参加する1(本編) »

2012.04.04

今週末、来週末、再来週末

しかし、昨夜から今日にかけての暴風雨はすごかったです。ほとんど台風に襲われることのない山形ですが、昨日の爆弾低気圧はまさに大型台風並みの風でした。

さて、新年度も生活に特に大きな変化はありません。日々の診療と音楽活動を続けるところです。
552183_332868663440142_100001510338今週末、土曜日は東京で研究会があり久しぶりにお江戸に出張します。
夜までの会なので一泊し、よく日曜日は左のチラシのように『チェンバロの日』。昨年発足した「日本チェンバロ協会」の設立記念イベント。
チェンバロ弾きのkanonは個人サポーター会員、balaineが院長を務めるクリニックは法人サポーター会員となっています。とっても楽しみな内容です。

PhotoPhoto_2そして来週は、4/14土曜日が左の「仙台フィル酒田公演」です。前にも書いた通り、昨年の3.11大震災の影響で中止になった仙台フィルの酒田公演。よって2年振りのコンサートです。
メインは「のだめ」でも有名になった「ベトしち」(ベートーヴェン作曲交響曲第7番)。コンツェルトは、4年前の酒フィルのオペラ「ラ・ボエーム」でゲストコンミスで演奏して頂いた仙台フィルコンミスの神谷未穂さんがソリストでブルッフのヴァイオリン協奏曲(今年11月の酒フィル定期演奏会でも漆原啓子さんのVnでやります)。
翌日曜の4/15は右のチラシの、仙台フィル首席チェロ奏者原田哲男さんのジョンダーノ・ホールでのリサイタルです。

294950_333462826714059_100001510338そして翌々週の週末は、まず4/21(土)は山形テルサで山響の第220回定期演奏会。
指揮黒岩英臣、ソリストに漆原啓子さんを迎えて、バーバーのヴァイオリン協奏曲、チャイコフスキーの交響曲 第5番。
翌22日(日)は、新潟の長岡でチラシの様なチェンバロ教室発表会。kanonが通っている新潟の八百板正己氏の教室の年2回の発表会なのですが、先日のブログ記事の様に今回はbalaineもバッハのロ短調フルートソナタで参加させてもらいます。

こういう訳で、今週から3週連続、土日共にびっしりのスケジュールで大変忙しい週末になります。学会発表のための演題応募締め切りもあるのでなんとか時間を上手く使って乗り切りたいものです。

|

« 見附でフルートレッスン | トップページ | 「チェンバロの日」に参加する1(本編) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/74618/54390212

この記事へのトラックバック一覧です: 今週末、来週末、再来週末:

« 見附でフルートレッスン | トップページ | 「チェンバロの日」に参加する1(本編) »