« サロン・コンサート第17回「鈴木秀美リサイタル vol.2」、無事終了しました。 | トップページ | サロン・コンサート第18回のご案内 »

2012.01.17

これからの演奏会予定

今日は、久しぶり(今年になって初めて?)に空に輝く太陽を拝みました。陽光が眩しかった。
さて、ちゃんと仕事もしているのだが(と断る必要はないのだけど)、また音楽の話題です。

Photo2月4日(土)に、酒田市総合文化センターホールにて、3/18のオペラ「蝶々夫人」(希望ホールで全幕言語上演字幕付き)に向けてのプレイベントが行われます。
音楽監督の三枝成彰氏がストーリーや見所を解説し、指揮の中橋健太郎佐衛門氏がコレペティトゥーアでピアノを弾いて「蝶々さん」役のソプラノ野田ヒロ子さんが歌います。さらに、演出の大島尚志氏を加えて4人でフリートークと盛りだくさんの内容で、なんと「入場無料」です。
ただし、入場整理券が必要ですので、市総合文化センターか酒田フィルにお問い合わせください。

Qつづいて2月12日(日)は、山形弦楽四重奏団の庄内定期演奏会、その第5回目になります。サロン・コンサートとして第18回ですから、ジョンダーノ・ホールのサロン・コンサートの4〜5回に1回は山形Qの演奏会ということになります。
今回も魅力的なプログラム。balaine的には幸松肇氏の「弦楽四重奏のための4つの日本民謡第2番」が大変興味があります。原曲を損なうことなく、弦楽四重奏ならでは緊張感と美しさを活かした幸松氏の作曲(本人は編曲と言われるとか)が素晴らしいのです。


今週末、1/21(土)、22(日)は山形テルサで山響の第218回定期演奏会。
特別に「ニューイヤーコンサート」として、7曲の大盤振る舞い。年末の「第九演奏会」で秀逸な合唱で聴衆を魅了した(らしい)アマデウスコアが、タンホイザーとアイーダで歌うという豪華なプログラムです。

しかし、両日ともに3/18のオペラ「蝶々夫人」の本番指揮者練習&ゲストコンミスの物集女(もずめ)純子さんが初めて酒田にいらして頂いての練習なので、休む訳には行きません。。。
残念!

3/9(金)鶴岡市文化会館、18:30開演で3/10(土)の山形県民会館での第219回山響定期と同じプログラムで庄内定期第18回鶴岡公演があります。
指揮は、下野達也氏!Vnソロは郷古廉氏という組み合わせで、
ドリーブ:バレエ音楽「コッペリア」抜粋
サン=サーンス:序奏とロンド・カプリチオーソ 作品28
ショーソン:詩曲 作品25
サン=サーンス:交響曲 第2番 イ短調 作品55
という珍しい4曲のプログラム。

これはオペラの直前ですが聴きに行けそうです。

またまた残念なのは、2/4(土)山形テルサで「第15回モーツァルト定期」があるのですが、ヤンネ舘野さんがヴァイオリン協奏曲第3番ト長調 K.216のソリストを務めるのです。上記の様に、「蝶々夫人を楽しく聴くために」のプレイベントとバッティングしてしまって行けません。。。

balaine的には、そろそろオペラの練習を本格的に頑張らないと、目立つピッコロなので下手は出来ません。そうこうしているうちに、春を迎えるのですね。。。

|

« サロン・コンサート第17回「鈴木秀美リサイタル vol.2」、無事終了しました。 | トップページ | サロン・コンサート第18回のご案内 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/74618/53760000

この記事へのトラックバック一覧です: これからの演奏会予定:

« サロン・コンサート第17回「鈴木秀美リサイタル vol.2」、無事終了しました。 | トップページ | サロン・コンサート第18回のご案内 »