« ブログ開設して8年目 | トップページ | あと4日です! »

2012.01.08

オケ活動始め!

今日は1月8日。
昭和64年1月7日、昭和天皇が崩御され、翌1月8日当時の小渕官房長官が「平成」という元号を掲げて23年。
酒田フィルハーモニー管弦楽団(たまにはフルネームで)は昨夜から「練習始め」です。

Photo_23/18(日)希望ホールでのオペラ「蝶々夫人」公演に向けて、2幕第2部から練習スタート。balaineは第3フルート&ピッコロ。休みがとても多くて、吹かずに待ってる(ただボーッとしている訳ではなく、休みの小節を数えながら、自分の出番の数小節前の他のパートを確認しながら、指揮を見ながらなので、結構これが疲れます)時間の方が長い様な気がします。
しかし、ピッコロはたった一本でもオケ全体の中ではっきり目立つパートなので、ミスが許されません。これも緊張するので結構疲れます。
と言うことで、練習でもかなり疲れるのです。

あと2ヶ月ちょっとで本番です。頑張りましょう!

世の中は3連休、成人式ですが、土曜は診療日なので休みは2日。明日9日(月・成人の日)は酒フィルの年1回の総会と新年会です。
01070107_2今日は少し天気も緩んできましたが、昨晩までは酷い天気でした。
冬型の気圧配置も緩むと言う予報でしたが、酒田は昨晩まで結構振りました。朝方、市の除雪車が自宅前の雪をガガガガ〜っとかいて行きました。自宅前、特に車を出すために、市民は自らこの雪と氷を再び除雪作業しなければなりません。

Photo_3昨日はkanonが七草がゆを作ってくれました。
頂き物の能登ののどぐろの一夜干しを炙って一緒に頂きます。
美味しかった〜! 

さて、明日も雪は積もるのかな〜。。。

|

« ブログ開設して8年目 | トップページ | あと4日です! »

コメント

はじめまして。今日、このブログにたどり着き、どうしてもお聞きしたくてコレを書いています。
先日、1月4日に、母がくも膜下出血で他界しました。68歳でした。
母には持病も無く、人間ドックやワクチン接種も定期的に必ず行い、その日も友人とゴルフに行く予定でした。11時過ぎに私が電話で喋り、12時過ぎに自宅に居た姉が2階から1階へ降りて行くと、母親が風呂場に不自然な格好で倒れていて既に心肺停止状態だったそうです。入浴中ではなく、どうやら風呂場の窓を開けた直後に、まるで足払いをされたような様子で倒れていたそうで、お医者さんの話しでは、切れた場所などが悪くてほぼ即死だっただろう、との事でした。
でも、調べて見ると、くも膜下出血で即死してしまう方って少ないようですね。
一体どの場所が切れたら悪いんでしょうか??病院に運ばれた後、心拍だけ戻りましたが自発呼吸は戻らず、脳のCTも脳全体に血液が廻って脳全体が腫れた状態だったようですが、助かる方法は無かったんでしょうか??兆候も無かったようなのですが、「脳ドック」などを受けていればたすかったんでしょうか?発見が早ければ助けられたんでしょか?

投稿: みぎわ | 2012.01.09 20:16

みぎわさん、大変お辛い状況でのコメントですね。
ここは「医療相談」のためのブログではありませんが、答えられる範囲で(と言っても長くなりますが)。
よく「血管が切れる」と表現されますが、正しくは「脳動脈瘤破裂によるクモ膜下出血」または「破裂脳動脈瘤」と言います。出血した(つまり破裂した)場所と出血量によって症状にはすごい幅があります。発見された時に既に呼吸が停まっている方から、「風邪ひいたのかな?」と自分で車を運転して歩いて外来を受診し見逃されるくらいの方まで、症状には幅があります。
我々脳外科医が、既に破裂した脳動脈瘤を「再破裂」を防止するために手術(クリッピング)するのは、大雑把に言って一回破裂すると30%、2回破裂すると60%、3回破裂すると90%以上が命を落とすと言われているためです。
救急に運ばれた時点で、心肺停止状態や心拍だけはあるものの呼吸が停止している程の重症の方は、決して少なくありません。私はたくさん経験しています。そのような重症な方には手術をすることも出来ず、挿管して人工呼吸器に繋いで何とか生命を維持する様な治療をするのが関の山で、その日のうちに亡くなる方も少なくありません。どんなに頑張っても数日から1週間程で死亡することがほとんどでH22年に亡くなられたプロ野球コーチ木村拓也氏も倒れて5日後に亡くなられたと思います。
手術が出来る状態の人、出来ない状態の人、脳外科医が診療する前に亡くなられる方、すべて含めて今でも発症した人の3〜4割は命を落とすと言われているのがクモ膜下出血です。
病院に運ばれて来ても手術も出来ずに目の前で亡くなって行ってしまう患者さんをなんとか出来ないのか、という脳外科医の悔しい思いから「脳ドック」という、世界的にも日本にしかない検診システムが世に登場して20年以上になりますが、「自由診療」であるためごく一部のかたしか受けておられません。私のクリニックで脳ドックを初めて3年半になりますが、未破裂状態の脳動脈瘤が見つかるのは今のところわずか3%程度(施設によって頻度が違うようです)です。脳動脈瘤が発見されて、治療の適応がある場合、脳外科でクリッピングの手術や血管内治療を行って破裂を未然に防ぐことが可能で、拙クリニックの患者さんも全員ではありませんが(希望しなければ治療しない)治療を受けておられます。
クモ膜下出血は脳動脈瘤が「破裂」するまでは前兆などないのが普通ですから、破裂した部位が脳幹(生命中枢のある部位)に近ければ出血直後から呼吸が停まることはよくあることです。発症してから助ける方法がない以上は、破裂する前に発見して必要なら手術などの治療を受けるしか予防する方法はないといえるでしょう。

投稿: balaine | 2012.01.10 00:28

今年もよろしくお願いいたします。
おだしの利いた何味でしょうか?七草粥に
とっても惹かれます。七日納豆汁が習慣なので七草粥を
食べたことがありません。とっても惹かれます。
新年初食べ物に惹かれてコメント失礼しました。

投稿: ボリジ | 2012.01.10 14:31

詳しい説明、どうも有難うございました。唐突に重い質問をしてしまい、すみませんでした。

投稿: みぎわ | 2012.01.10 20:44

ボリジさん、今年もよろしくお願いします。
内緒ですが(笑)、セットになっていたもので作ったようですので、そんなお出汁がどうたらこうたらというものではないようです。でも美味しかったですよ!
それより、横の能登ののどぐろの一夜干しが絶品でした。

投稿: balaine | 2012.01.11 18:53

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/74618/53684382

この記事へのトラックバック一覧です: オケ活動始め!:

« ブログ開設して8年目 | トップページ | あと4日です! »