« 明日は新潟、今日の千代丸君 | トップページ | 八百板チェンバロ教室発表会〜その2 »

2011.10.03

八百板チェンバロ教室発表会〜その1

(さすがに日曜の新潟往復、急な冷え込みで体調を崩し気味。10/3(月)は夕食後、「魔のソファ」ですぐに眠りに落ちてしまいました。ので記事は途中まで)

Photo昨日10/2(日)は、kanonが表記発表会に出演する為、保護者として出動。
日曜の朝、のんびりしたいところだが出発の準備をしながら、FM山形「Sunday Prism」を聴く。山形弦楽四重奏団(山Q)からチェロの茂木さんと新しいメンバーヴァイオリンの今井東子(はるこ)さんのインタビュー。そして第40回文翔館定期から抜粋で演奏を聴く事が出来た。
多少緊張によるカミカミもあったかもしれないけれど、お二人ともしっかりインタビューに答えていた。茂木さんの声はラジヲを通すと生で聞くよりも(失礼)なかなかに美声。今井さんの声も可愛らしくて好印象。

さて、いつもの自分とは違い(自分のコンサートではないし)、早め早めの行動開始。
8:00自宅出発、南ジャスコで「朝マック」、一路新潟へ。片道3時間はかかることを見越して、11:30頃の新潟到着を目指す。
久しぶりの新潟。久しぶりのロングドライブ(大震災以降、長距離の車旅行は全くしていなかった)。「日沿道」(日本海沿岸東北自動車道)が今現在どこまでできているのか、全く情報なしで出かけたのだが、山形県内の状況は結局昨年(1年前の9月に東響新潟定期を聴きにリュートぴあに行った)新潟に向かったときと全く変わらず。新潟県内では7号線がまだ山の中を走っている、村上市の猿沢あたり、道の駅朝日をすぎたところで「朝日まほろばIC」というのが出来ていました。

そこから新潟市中心部までは一気で、40分位で着いてしまいます。まずは白山の「りゅーとぴあ」を目指します。


りゅーとぴあ周辺に着いたのが10:40頃。お昼を食べるにはまだ早いし、候補にあげたいくつかの店(新潟在住の方二人に合わせて3つのお店を紹介して頂いていました)は未だやっていません。

Photo_2そこで、思いついたのはFB友になって頂いているフルーティスト金井康子さんのお爺様がやっていらしたという「旧金井写真館」(現金井文化財)。
この派手な色彩の洋館風建築物、以前にもチラッと観た覚えはあったのです。新潟市内では割とよく行き来していた新潟大学医学部や附属病院から遠くない中大畑町にあるのです。

Photo_3その後、11時からオープンする「青島食堂」東堀店(白山に最も近い)に向かいました。
11時を少し回っていましたが、すで店のカウンターでは食べている人が居て、店の前の食券券売機の前には3、4名の人が。
なんとか車を60分200円の道路脇駐車場に停めて(青島食堂の駐車場はありません)、カウンターの奥に入れました。
ここのラーメンは普通の醤油味ではなく、長岡ショウガ醤油ラーメンが元祖なのだそうで、生姜の香りと口中への刺激感がはっきりわかります。

ラーメンなのですぐに食べ終わり、その時点で11:30前、車を停めていたところの目の前が「コンツェルト」というその道では有名なレコード屋(CD屋さんというべき?)で覗いてみると、八百板チェンバロ教室発表会のチラシや10/6の平井千絵さんのフォルテピアノリサイタル、8月の新潟古楽フェスティバルの写真なども貼ってあり、思わず現在定期演奏会に向けて取り組んでいるブラームスの3番のフルトヴェングラーのCDを買っちゃいました。

さて、そろそろ「りゅーとぴあ」へ。。。


|

« 明日は新潟、今日の千代丸君 | トップページ | 八百板チェンバロ教室発表会〜その2 »

コメント

新潟日帰りごくろうさまでした。

金井写真館がディズニーランドのようにカラフルだとは知りませんでした。灯台下暗しですね。
しょうが醤油ラーメンはいかがでしたでしょうか。身体が温まったのではないでしょうか。

新潟市の昔からのラーメンは、屋台風の「中華そば」です。燕市の背油ラーメン、三条のカレーラーメンも有名です。
いつかお試しください。

投稿: MrBach1954 | 2011.10.04 13:08

MrBach1954さま、昔なら多少の無茶も一晩寝ればすぐ回復したのですが、寄る年波のせいか2日経ってもまだ疲れが残っている感じです。
ラーメンは各地にいろいろな特徴のラーメンがあり面白いですね。私も酒田に住んで間もない頃は、「酒田のラーメン」はやや物足りない感じだったのですが、今はこのあっさり感、シンプルさの中の奥深さがわかるようになって来たようです。生まれ故郷の博多とんこつもいいのですが、「トビウオだし」には懐かしさを感じます。こちらにも背脂をちゃっちゃっと振りかけるラーメンがありますが、どうも胃腸が受け付けないようです。
「青島食堂」のラーメンは美味しかったですが、あのシンプルさで700円とはややお高い印象でした。酒田駅前の「大木屋」の中華そばは450円ですよ。大盛りで500円なんです。

投稿: balaine | 2011.10.04 23:29

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/74618/52899474

この記事へのトラックバック一覧です: 八百板チェンバロ教室発表会〜その1:

« 明日は新潟、今日の千代丸君 | トップページ | 八百板チェンバロ教室発表会〜その2 »