« 秋の気配 | トップページ | サロン・コンサート第15回の報告 »

2011.09.16

サロン・コンサート第15回のプログラム

サロン・コンサート第15回「山形弦楽四重奏団第4回庄内定期演奏会」はいよいよ明後日に迫ってきました。
当日までに出来ていればいい訳ですが、昨日いつもの様にプログラムを作成。
ジョンダーノ・ホールは満席で70〜80席ですから、プリンター印刷で十分対応出来る部数。

Photo第2ヴァイオリンが駒込綾さんから今井東子さんに替わって「新生」山形Qとしては庄内で「初」のコンサートです。
「コミュニティしんぶん」9/2号のインフォメーション欄と「庄内小僧」9月号のイベント情報に掲載して頂いたサロン・コンサートの情報で、「開演午後2時」と誤記載がありましたが、午後3時です。
お間違えのないようにお願いします。

Photo_2弦楽四重奏曲の「定番」の一つ、ドヴォルジャークの「アメリカ」もあります。
山形Q庄内定期の目玉である「ベートーヴェンの弦楽四重奏曲全曲演奏」も第4回になりました。
今回も邦人作品あります。
院長もちょこっと出演する予定です。

0915昨日9/15に庭の収穫。
庭南側の4株地面に植えたフルーツトマトはまるでジャングルの様に育って、隣の灌木に絡んだりしている。赤くなった実を収穫するのも一苦労。アイコもまだまだ緑色の実が多いのでこれからもっと収穫できそう。
ウッドデッキ上の2鉢の枝豆5株は、まだ実がしっかり入っていない房を残していたが、もう9月中旬だしそろそろ終わりだろうと思って、昨日全部収穫。結局、あまりきちんとした実の入りがないものが多いけど、今年の最後の枝豆。

Photo_3バジルの葉もまだまだ穫れるので、ジェノベーゼのバジルソースを追加して作り、保存してあるドライトマトと収穫したフレッシュトマトを使って、「禁断の夜中パスタ」です。
動物性のものは、パルミジャーノレッジャーノだけのはず。。。


Photo_4Photo_5昨日の昼食は、とっても久しぶりの「三日月軒」東中の口店。
左はワンタンメン(麺220gr,700円)、右は中華そば中(麺220gr,600円)。中華そばは「乱切り麺」と頼むと、太さが不揃いの乱切りの麺を使ってくれます。酒田市内に確か5店舗(本店は閉店)ある「三日月軒」の中でも「乱切り麺」が出るのはここ東中の口だけ。
麺は噛むと小麦の風味がスゴく強く香ります。熟成させたコシの強い麺が、わざわざ太さが不揃いになっているので歯ごたえ、喉越し、そしてスープの絡み具合が不均一で、だからこそシンプルなスープの良さが引立ちます。
多分、数ある「美味しい」酒田のラーメン屋さんの中で、balaine的にはここが一番好きです。いつ来ても裏切られない。過剰な期待を必要とせず、いつも満足。今でも思い出すだけで口の中に涎が出てくる凄さです。

ちなみに同じ暖簾の「三日月軒」も自家製麺率100%のため、お店ごとにすべて麺の味もスープの味も違います。中町店が好みの人も、駅東店が好きだという人もいらっしゃるでしょうね。


最後におまけの写真。
Photo_6今日、amazonから届きました。
何のための道具かって言うと。。。
それはお楽しみに(ってすぐ分かりますよね)


|

« 秋の気配 | トップページ | サロン・コンサート第15回の報告 »

コメント

とれたてのトマトいいですね。緑がピンピンしています。
毎日のお弁当に欲しいのですが、結構高くて、そのために買うのは躊躇します。
たくさん出来るんですね。ベランダで育てようか・・でも植物育てるの下手なんですよ。
トマトとバジルと紫蘇あたり、あったらいいですね。
なかなかパスタが上手く作れません。市販のソースの方が美味しくて手軽で、残念な主婦です。

投稿: yonemama | 2011.09.17 12:05

yonemamaさん、トマト育てるの難しくないですよ。大きめの鉢かプランターで2苗ぐらい育てれば、結構たくさん成ります。
ミニトマトは小さいので一食で10個ぐらいペロリですから、100個ぐらい穫れても1週間持ちませんね。来年はベランダで挑戦してみてください。相談に乗りますよ。
バジルも基本は雑草ですから、種から育てたって水さえちゃんとやっていればどんどん育ちますよ。ただバジルは1年草ですから、来年はまた種から育てなければ(今年買った種の残りは冷凍庫に保存してます)。
トマトは越冬して来年どうなるのか、、、これから研究します。

投稿: balaine | 2011.09.17 15:18

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/74618/52746955

この記事へのトラックバック一覧です: サロン・コンサート第15回のプログラム:

« 秋の気配 | トップページ | サロン・コンサート第15回の報告 »