« 日曜の事;後編「山形で」 | トップページ | 4(良い)22(夫婦)の日 »

2011.04.21

ようやく桜開花!

例年なら山形県内でももっとも早く桜が開花するはず(海に近いので気温が高い)の酒田ですが、今年は冬がなかなか去らず、春の到来がとてもゆっくりでした。先日の鶴岡は湯田川の梅林公園の様に、日陰にはまだ雪が積もっているくらい。

Photo昨日はとても寒かったのですが、今日木曜はやや暖か。午後は休診なので、日和山公園に行ってみました。海から渡って来る風はまだ「暖かい」とは言えず、というよりはっきりいって「肌寒い」。
でも何本かの桜は開花していました。

Photo_2木全体としてはほとんどが蕾みで、ようやく咲き始めという感じです。枝によっては八分咲きも観られる、という程度です。

Photo_3Photo_4日和山公園と言えば、酒田港を北前船の重要港として「西廻り航路」を開いた河村瑞軒。公園のある高台から酒田港、日本海を見下ろしています。
北前船のミニチュアも浮かぶ池の向こうには、まだ蕾の桜の木が並んでいます。
一端「自粛」ムードで中止が決まった日和山公園の桜祭りでしたが、被災地を応援支援する立場の我々が一緒に落ち込んではいけない、と開始が決まり、例年よりは少なめですが露店も並んでいました。

Photo_5公園の一角には、にわとりとウサギの小屋があります。その前には、チューリップの花壇がありました。チューリップすらようやく咲き始めという酒田です。
チューリップと言えば。。。

Photo_6我が家の玄関アプローチ脇に植えておいた20株程のチューリップ。
ようやく大きくなり、何株かは蕾も育ってきました。庭の植物の写真は明日にでも。

桜の定点観測に訪れたのは。
Photo_9Photo_10その名も「桜林興野」。
酒田市の旧平田町地域にあります。まだ若い桜の木が並んでいます。満開の桜の木の間から見える美しい鳥海山の姿が待ち遠しいです。

春と言えば。
Photo_11「ばっけ」です。
ふきのとうのことです。もうシーズンは過ぎて「トウがたって」いるでしょうが、1週間前の湯田川の梅林公園の梅祭りで売っていたもの+日陰でまだトウのたっていない「ばっけ」を3つばかり見つけたので、kanonに一緒に天ぷらにしてもらいました。
塩だけで食べると、何とも言えない苦みと春の香り。旨かった!

|

« 日曜の事;後編「山形で」 | トップページ | 4(良い)22(夫婦)の日 »

コメント

酒田でも桜が咲き始めましたか。新潟は満開に近づきました。
ふきのとうの天ぷら、美味しそうですね。まさに春の味です。

投稿: MrBach1954 | 2011.04.22 01:58

MrBach1954様、「新潟だより」拝見しました。フルートの参加者もいるので、つい「俺も、、、」なんて思ってしまいました。
ふきのとう、新潟では「ばっけ」とか「ばんけ」とか言わないのでしょうか。細かく刻んで味噌で和えたのを「ばっけ味噌」「ばんけ味噌」というようで、ご飯のお伴に最高です!

投稿: balaine | 2011.04.22 20:09

balaineさま
「つい俺も・・・」ですか!ぜひ一緒にやりましょう。
奥様が新潟でレッスンされるとき、一緒にいらして、八百板先生からバロック音楽の解釈と演奏法を教えてもらってはいかがでしょうか。
欧州では、古典の楽曲は、ピリオド楽器であろうが、現代楽器であろうが、古楽奏法で演奏するのが次第に一般的になってきました。先生が紹介されていた、YouTubeのC.Ph.E.バッハのトリオソナタの演奏でも、メッサ・ディ・ヴォーチェが効果的に使われていましたよね。感心してしまいました。
新潟市でも長岡でも「ばっけ」は使いませんね。「ふきのとう」です。ただし、山形県に近い県北では使うかもしれません。

投稿: MrBach1954 | 2011.04.22 21:34

MrBach1954様、はい、できれば今年中にも八百板教室デヴューを目指します。一人10分程度という時間制限があるのでしょうか。ソナタ全楽章をやった人はいなかったようですが。
秋田では「ばっけ」、庄内では「ばんけ」と呼ぶようですが、新潟に行くと標準語なんですねぇ。

投稿: balaine | 2011.04.23 15:14

お待ちしております。明日、見附スタジオで先生のサロンコンサートがあるので、伝えておきますね(^_^)
balaine先生は、技術的には何も問題ないので、すぐに古楽奏法に慣れること請け合いです。前期ロマン派の曲にまで応用でき、演奏解釈を柔軟かつ多様にできますよ。例えば、ショパンのピアノ曲の緩徐楽章の装飾奏法は、バロック時代のイタリア式装飾そのものです。楽譜に忠実に演奏したら、音楽になりません。

妻が実家から「ばっけ」をもらってきたので、早速、ばっけ味噌(ふきみそ)を作ってみました。

投稿: MrBach1954 | 2011.04.23 16:59

追伸:演奏時間は、出演者数によって違いますが,だいたい8-10分です。

投稿: MrBach1954 | 2011.04.23 17:01

MrBach1954様、新潟がもうちょっと近くて片道2時間位で行けるなら、もっとたくさん行きたいです。(MrBach1954様は先日も酒田まで来てくださったのに)
高速道路が山形自動車道まで延びて繋がれば、、、って何年後の事なんでしょうねぇ。。。

投稿: balaine | 2011.04.23 23:30

balaineさま
高速道路は村上まで開通しましたから、後はすべてのトンネルの完成を待つばかりです。工事は進んでいるようですから、そんなに先ではないかもしれませんが、まだ予定には書いてありませんでした。

今日、八百板先生のレクチャーコンサートが見附であったので、balaine先生が発表会の参加を希望していることを伝えておきましたよ。

そのレクコンですが、話したいことが山のようにあったせいか、予定を1時間もオーバーしてしまいました。パイプ椅子では、さすがに3時間はつらいし、かつ初心者には情報量が多すぎるので、「もう少し要点を絞って話した方が効果的」と伝えておきました。

でも、内容はじつに充実していて、演奏も説得力がありました。説明があったため、何度聴いたか分からない平均律の曲が、まるで別の曲のように聞こえました。バッハの奥深さは計り知れません。特に、嬰ハ短調の前奏曲とフーガは、これまで聴いたことないくらい深みのある表現でした。

投稿: MrBach1954 | 2011.04.24 21:56

MrBach1954様、ありがとうございます。
レクチャーコンサート、行ってみたいですね。先日の秀美さんのリサイタルでもよくわかったのですが、(当たり前ですが)音楽はすべて「歌」が基本なので、弦楽器でも鍵盤楽器でも「呼吸」をしながら自分なりに譜面をアナリーゼしてアーティキュレーションなどを考えていく。これは同じ楽器よりは自分のあまり親しんでいない他の楽器での演奏を聴く事で新しい発見というか、いままで見落としていた事に気付くことがあると思いました。
そのうち、是非レクコンへお邪魔したいと思っています。

投稿: balaine | 2011.04.24 23:12

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/74618/51453508

この記事へのトラックバック一覧です: ようやく桜開花!:

« 日曜の事;後編「山形で」 | トップページ | 4(良い)22(夫婦)の日 »