« いよいよ明後日。 | トップページ | 「鈴木秀美リサイタル」のご報告 »

2011.04.01

4月になりましたよ!

さあ、今日から4月です。
別に何も「ウソ」は考えていません。

0401雲一つかからず、青い空に映える白銀の鳥海山。
こんな姿を見るのはいつ以来でしょうか。
3月は、あの大震災はもちろん、けっこう雪の日が多く、拙クリニック開院満3年を祝ったのですが、良い思い出がありません。こんな綺麗な青空に美しい鳥海山が眺められるのは、例年よりも半月は遅い感じがします。


PhotoPhoto_2ようやく明日のプログラムも完成しました!
希望ホール「小ホール」でやる場合は、満席で150、少なくとも120人のお客さんを迎えたいと思っていましたので、プログラムは印刷屋さんに頼むか、自分でプリンターで作るか、悩む所でした。

3/24までは、希望ホールでやるつもりで引っ張っていましたので、その時点で印刷屋さんに頼むのは無理でしたでしょう。物流も悪く、中止になった3/21のC高校のプログラムなどは、顧問のM先生の手元に届いたのが中止になったコンサートの2日後だったというのですから。

プログラムの目玉は、右の写真右半分、2つ折見開きでは左に書かれたプログラムの「プログラム・ノート」に相当する様な、鈴木秀美さんによる短いけれど非常に洒脱でウィットに富んだ素敵な文章です。
こういう文を読むと、秀美さんのお人柄、人間性(同じことか)がいかに魅力的であるかが分かると思います。そういう人だから、ああいうバッハやその他の演奏が出来るんだなあ、と思います。

Photo_5これはネットで拾った秀美さんがコンサート前にリハをしている様子の写真。
エンドピンを立てずに、両足の脛(ふくらはぎ)に挟んで支える様にして演奏しています。古楽のチェロ演奏はこの形が普通のようです。
昨年、フルートのパユ、チェンバロのピノックとともに日本でバッハの演奏会をやったジョナサン・マンソン氏もそういうスタイルでした。

明日のコンサートは、こういう格好で演奏をする秀美さんを、一番前の席の人ならば本当に手に触れられそうな程近くでお聞き頂く事になります。予想を上回る反響でチケットが売れまして、追加の椅子を手配した所です。

明日は今日の様な天気ではなく、寒くなり崩れそうですが、でも秀美さんの演奏が我々の心を熱くして下さることでしょう。。。

〜〜〜〜〜〜〜

Photo_3最近の千代丸のお気に入りの場所の一つ。
台所脇の段ボールが無造作に積んである、一番上の空の段ボールが斜めになっているにもかかわらず、ここに入るのが好きなようです。顔だけ出して我々を眺めて安心しては段ボールの中に隠れたりします。
やはり生まれが段ボールハウスでしたから、段ボールの匂いとか触感とかは深層心理の奥深くに残り続けるものなのでしょう。彼にとっての癒しの場所。

明日は、私が癒される番です。

|

« いよいよ明後日。 | トップページ | 「鈴木秀美リサイタル」のご報告 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/74618/51270870

この記事へのトラックバック一覧です: 4月になりましたよ!:

« いよいよ明後日。 | トップページ | 「鈴木秀美リサイタル」のご報告 »