« 山形弦楽四重奏団第3回庄内定期演奏会レポート | トップページ | 3/13酒田フィルハーモニー管弦楽団第34回「春のファミリーコンサート」のご案内 »

2011.03.01

3月、これからの楽しい予定

いや〜、3月になってしまいました。
本当に「一月は去ぬ、二月は逃げる」でした。

3月は別れの季節と言われますが、個人的にはなんの別れもないどころか、喜びの月です。

Photo3年前の平成20年3月3日、桃の節句(=上巳の祓い)の日に開院しましたので、今週で丸3年を過ぎて、4年目を迎える事になります。これまで大きな問題もなく順調に仕事を続けて来られた事に対し、関係各位や友人知人親兄弟そして天に感謝致します。
「敬天愛人」の書を診察室に飾っているので、その言葉を戒めに日々の仕事を続けるのみです。

さらに3月はbalaineにとって、イベント満載の月です。
1)3/13(日)、酒田フィルの「ファミリーコンサート」に出演します。

2)3/21(月・祝)、酒田中央高校のコンサートにkanonのチェンバロと共に出演します。

3)3/18(金)、仙台にチェコフィルのコンサートを聴きに行きます。

この他にも夜の勉強会(脳卒中関連と認知症関連をbalaineが講師になって講演する)が2つ、救急医療体制の打ち合わせ勉強会が一つなど、盛りだくさんすぎます。

自分が演奏するコンサート2つは、当然楽しみなのですが、それと同等または以上に楽しみなのは3)の「東芝グランドコンサート2011」

チョン・ミョンフン指揮チェコ・フィルハーモニー管弦楽団の来日公演は、3/9〜3/19の11日間に、東京、大阪、福岡、広島、金沢、名古屋、仙台、川崎で全10公演を行うというハードスケジュール(来日は3/7、離日は3/20の13泊14日の日程)。

本当は3/19のミューザ川崎の最終公演を聴きに行きたかったのだが、チケット完売。
次善の策として、音響はあまりよくないけれど仙台の東北エレクトロンホール宮城(旧宮城県民会館)のチケットが取れたのでこのコンサートに行きます。「仙台/チェコフィル・コンサート」です。

Photo_2Photo_3チェコフィルの団員から来日スケジュールをメールで見せてもらった所、上記10公演があるのだが、ネットで調べる限りでは、一般に公開しチケットを販売しているのは8公演。なんと3/9(水)と3/15(火)の夜は、サントリーホール貸し切りの主催者関係のみ一般非公開のコンサートがある模様。
(写真は、2009年11月のサントリーホールでのブロムシュテット指揮チェコフィルコンサートの時に撮影したもの)

3/18(金)はBプログラム。
ソリストに庄司紗矢香を迎え、チャイコフスキーのヴァイオリン協奏曲ニ長調。メインは「ブラ4」と愛称されるブラームス作曲交響曲第4番ホ短調です。
チェコ・フィルによる「ブラ4」。これはヒジョ〜〜に楽しみです。「ブラ4」は酒フィル定期でH17年に演奏しました。balaineは2nd fluteでした。
チョン・ミョンフンが「ブラ4」をどう振り、チェコフィルがそれをどう演奏するのか、特に弦の厚みと管の響きに期待大です。

そして終演後の楽しみは。
Photo_4これは2009年のサントリーホール公演後に、宿泊先の品川のホテルの近くでフルートのロマン・ノヴォトニーとファゴットのオンジェ・ロスコヴェッツとビールを飲んだときの写真です。オーボエのヤナ・ブロジュコヴァはこの時体調を崩していて、演奏も降り番でホテルで一人休んでいたので会えず。今度の仙台では会えるのかな。楽しみです!

〜〜〜〜〜
3月最初の日は雨でした。
でもそんなに冷たい雨ではないので、大分雪も溶けました。

03010201Photo_5



今日3/1(左)と4週前の2/1(中・右)のクリニック前の雪の状況を写真で比べると一目瞭然。
あと数週のうちにこの雪も全て跡形なく消えて行くのでしょうね。

|

« 山形弦楽四重奏団第3回庄内定期演奏会レポート | トップページ | 3/13酒田フィルハーモニー管弦楽団第34回「春のファミリーコンサート」のご案内 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/74618/51004056

この記事へのトラックバック一覧です: 3月、これからの楽しい予定:

« 山形弦楽四重奏団第3回庄内定期演奏会レポート | トップページ | 3/13酒田フィルハーモニー管弦楽団第34回「春のファミリーコンサート」のご案内 »