« あと1週間! | トップページ | あと5日、、、 »

2011.03.27

これから取り組む演奏のこと

いつになったら大震災の影響が和らいでくるのか、16日目の今日現在では見通しが立ちません。
毎週土曜の夜が定時の練習日である酒田フィルハーモニー管弦楽団(酒フィル)も、昨日3/26は練習を中止にしました。

Photo本来なら秋(11/20)の第39回定期演奏会に向けて練習スタートの日でした。
3/13のファミリーコンサート直前に起こった巨大地震のため前日リハの3/12も飛びましたので、3/5(土)の練習を最後にオケの練習が出来ていません。ガソリン供給不足は市民生活に大きな影響を与えています。

秋の定期のプログラムは、

1)リスト/レ・プレリュード
2)ラフマニノフ/パガニーニの主題による狂詩曲(Pf藤井亜紀)
3)ブラームス/交響曲第3番

と、超濃いプログラムです。
今年はリスト生誕200年ということで1)。リストとパガニーニ繋がりで2)。そしてブラームスの交響曲4つの中で、酒フィルがまだ定期で取り上げていなかった3)です。

酒フィルは「酒田」という名前を冠していますが、遠くは秋田の由利本庄、最上地方の新庄、同じ荘内の鶴岡、さらに内陸の山形市に団員がいるため、ガソリン不足で団員の多くは集まるのも難儀ということで練習中止。その代わり楽譜は配布して個人の「おさらい」は開始して初回練習に備えてもらいたいという事で、酒フィルの溜まり場、喫茶店「山茶花」のマスターにお願いして、土日の間、1)と3)の楽譜を置いてもらい、来れる団員は各自取りに来るよう手配(2)はレンタルのため、期間があるので6月頃配布予定)。

何回か練習してみましたが、どちらも難敵。手強いです。
知っている曲なので、聴き馴染んだフレーズが出て来ると「ああ、そうそう」とおものですが、譜読みはなかなか難渋しています。

もう一つ。
Photo_6こちらは、通称「ドヴォ8」、ドヴォルジャーク作曲交響曲第8番の第1楽章と第4楽章のフルート譜。
酒フィルではH18(2006)年の秋の定期でやりましたが、その時balaineは大学病院勤務で酒田に練習に通うのもままならず、本番はお情けで2番フルートの「アシ」でステージに乗せてもらいました。
5月に横浜で開催される日本脳神経外科コングレス第31回総会でMusica Neurochirurgiana(日本脳神経外科オーケストラ)で演奏する予定。

今年の総会会長は、岩手医大脳外科教授の小笠原先生。岩手医大は学長の小川先生が前脳外科教授であり、お二人で今回の大震災で被害を受けた岩手県内、殊に三陸沿岸の医療支援救助活動さらにこれから長期にわたって続くであろう日常の医療活動と復興支援のリーダー的存在。5月上旬の開催なので大丈夫と思うが、3月末から4月中の全国学会は軒並み中止となっている現在、先行きは不透明な所。1番と2番(含む1楽章最初のピッコロ)の練習を始めている。
これも名曲。そして難敵である。

〜〜〜〜〜〜
Photo_2Photo_4Photo_5

 昨日、上記秋の定期の楽譜を「山茶花」に取りに行ったついでにお茶とデザートを注文。kanonが大好きな「かぼちゃのムース」を頼むと、マスターが何かちょちょいとやっています。そして出て来たのがこれ。
カボチャのムースを雛壇に見立て、ブドウのお内裏様にイチゴのお雛様。ちゃんと十二単のように右前の襟があるところなど芸が細かい。
思わず周りのお客さんからも歓声が上がり、写真を撮らせて!という人も。
ほっこりするひとときでした。

昨日今日現在、酒田周辺はまだガソリン/灯油の供給状態が悪く、開いているガソリンスタンドには車の列。売り切れたGSはロープを張って閉店という状態。徐々に改善傾向で今週中にはかなり供給体勢が回復するらしいですがどうなるのでしょう。
場合によっては、今度の土曜の夜の練習は?

そう、その日、4/2は「鈴木秀美リサイタル」なのでいずれにしろbalaineは練習には出れない予定なのでした。あと6日となりました!


|

« あと1週間! | トップページ | あと5日、、、 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/74618/51228603

この記事へのトラックバック一覧です: これから取り組む演奏のこと:

« あと1週間! | トップページ | あと5日、、、 »