« サロン・コンサート第13回、第14回の予定 | トップページ | 祝日は公益ホールで練習 »

2011.02.09

チケット販売、開始します!

最近、すっかり音楽プロモーターブログ化しています。
2/27の山形Q第3回庄内定期演奏会は、チケットも順調に売れております。でも60名満席を目指したいです。

さて、4/2(土)の「鈴木秀美リサイタル」のチケットが出来上がってきました。
Photobalaineがデザインして、Photoshopのデータでネット上の印刷会社に送付し、それを表裏印刷・ミシン目入れ・周辺裁ち落とししてもらいました。
オーダーの数は、100枚の次が500枚で、どちらも料金は一緒。なので500枚注文。
しかし、希望ホール「小ホール」は150席で満席。350枚もチケットが余りますが、仕方のない無駄だと思います(200枚のオーダーはダメなのか?と聞いてみましたがダメでしたので)。

Bachs1aチケットに印刷している譜面は、バッハの妻アンナ・マグダレーナが清書した「無伴奏チェロ組曲第1番」の1番めのプレリュードの最初の部分です。
アンナ・マグダレーナの写譜はその美しさでも有名ですが、なにより身近にいた妻の写しということで、自筆譜が失われているものではバッハのオリジナルに近いものと期待されています。それでもスラーのかけ方などが違うのではないかと後世の研究者は考えているようです。

Bach_manuscript実は、J.S. Bach自身の直筆譜というのもネット上で見つけたのですがちょっと見にくかったので、インパクトと強い奥さんの綺麗な楽譜を使ったという訳です。

チラシに書いてある通り、「鈴木秀美リサイタル」のチケットは、希望ホールと拙クリニックとこのブログでも何度も取り上げている声楽家関矢さんの3カ所で取り扱っております(すでに希望ホールと関矢さんにはチケットの問い合わせがあったそうです)。

また、「鈴木秀美のバッハを聴く会」実行委員会委員と協力委員を計20名指名させて頂いており、その方々にチケット販売のご協力をお願いする段取りになっております。全自由席ですので急ぐ必要はありませんが、希望ホール「小ホール」は椅子を詰めても150席が精一杯だと思いますので、この素晴らしい機会を逃したくない方はお早めにチケットをお求め頂ければ幸いです。


さて、今日のおまけは、庭のアスパラガスの現況?
Photo_2Photo_32

左から、庭にアスパラの苗を植えた直後(12/23)。
苗を植える1週間程前に市内に今シーズン初の積雪がありましたが、2枚目の写真は苗を植えた翌日に積もった雪(12/24)、3枚目は更にその翌日の状態。
まだ地面が見えていて、余裕です。


340130

ついに地面が見えない程積もり始めた今年の正月開け。
左から、1/12の夜、1/15、1/30と、根雪になってどんどん上に積もり続け、支柱用の棒を立てていなかったらどこにアスパラガスの苗が埋まっているのか見つけ出すのも困難です。
この雪が溶けてなくなる頃、芽が出て来るのでしょうか。

|

« サロン・コンサート第13回、第14回の予定 | トップページ | 祝日は公益ホールで練習 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/74618/50820849

この記事へのトラックバック一覧です: チケット販売、開始します!:

« サロン・コンサート第13回、第14回の予定 | トップページ | 祝日は公益ホールで練習 »