« 道路はぐちゃぐちゃ | トップページ | ブランデンブルク協奏曲第5番 »

2011.02.06

かけもち(&千代丸)

忙しい日曜日でした。

まずは13:30開演の鶴岡音楽祭。
プログラムに、3/13の酒田フィル・ファミリーコンサートのチラシと共に、2/27のサロン・コンサート第12回「山形弦楽四重奏団第3回庄内定期演奏会」のチラシと、4/2の「鈴木秀美リサイタル」のチラシを挟むため11:00に鶴岡市文化会館に集合。酒フィルの仲間6人と一緒にやったので30分かからずにチラシ挟みは終了。
鶴岡の人はなかなか酒田までコンサートにいらして頂けないのですが、一人でも多くの方にコンサートを知って頂き、脚を運んで頂ければと思います。

さて、鶴岡音楽祭は2年連続で聞いていました(昨年は「鶴岡音楽祭2010と。」記事参照)が、開演まで2時間もあるので、GPをちょっと見学。指揮の工藤俊幸さんにはご挨拶できましたが山響の人達にはご挨拶できず。方針を変更して自宅に戻り、希望ホールへ。

まだ申請書を提出していなかった4/2(土)の「鈴木秀美リサイタル」のための、会場利用、減免措置、会場内での物品販売(秀美さんのCD、本、そしてサイン会)の許可申請の3枚の申請書を提出しチラシをおいてもらう事、チケット販売を一部委託する事。

出し終わって次に市文化センターで14:00開演の酒田N高校音楽部吹奏楽団のコンサートへ。
Photoしかし、同時刻に希望ホール「小ホール」で、写真の様に「山田弦楽教室発表会」が開催される事を知りました。
N高校のコンサートには拙クリニックの広告を出していることもあって、招待券を2枚頂いていたのでした。kanonとの約束もあり、まずは文化センターへ。駐車場が雪グチャグチャ(昨日よりは良くなっていましたが)で、そのため開演時間が10分遅くなりました。

Photo_2第1部を聴いて、kanonを残し一人希望ホールで舞い戻り。
すでに15の演目の13番目でしたが、興味深く演奏を聴く事が出来ました。
一つには、「小ホール」の音響、特にチェロの響きを確かめたかったのです。酒田フィルの練習でも使っているので、ややデッドな印象を持っていたのですが、低い周波数の音の残響は悪くない。なぜか高い周波数帯域ではデッドに感じられる響きであることがわかりました。

また、「酒フィル・ニューイヤーコンサート」の記事で載せている「小ホール」とは、照明を工夫するとがらりと雰囲気が変わる事もわかりました。

Photo_3個々の演目が終わって、最後に全員合奏。ベートーヴェンの交響曲第9番の『歓喜のうたのテーマ』を山田先生の指揮で、参加された生徒さん全員30(一人は山田先生の奥様でCb)名での演奏でした。

4/2の鈴木秀美さんのバッハ無伴奏チェロ組曲演奏会はチェロのソロなので、ステージの位置、高さ、証明、椅子の並べ方などいろいろと考えが浮かびました。なるべく高いステージを作って、後方のお客さんにも見えるようにした方がいいだろうとか、入口、受付、CDや本の販売とサイン会などテーブルの設置、ステージと椅子の配置、向きなどいろいろとアイデアが浮かびました。


Photo_4弦楽発表会が終わって帰宅し、kanonが新潟土産で買って来た「笹巻き」を頂きました。
いろいろ演奏会が偶然に重なってしまうと、どれか一つを選ばざるを得ませんが、いろんな理由で「かけもち」をしたので、ゆっくり音楽を楽しんだとは言えませんね。でもこれもある意味で必要だった訳で。

=======
久しぶりに「今日の千代丸」。
Photo_5Photo_6千代丸の大好きな我が家の階段。
先日の豆まきに使った落花生があったので放り投げて遊んでいたら、ちょうど階段の端に引っかかるように停まりました。
突如獲物を狙うケモノモードにはいる千代ちゃん。
目が据わっています。

Photo_7Photo_8手摺の柱の間からゆっくり近づいて狙いを定め。
えい!
猫パンチです。
一度もお外に出た事のない「完全家猫」の千代丸。誰も教えた事のない獲物捕獲のポーズや確保は、見ていて驚くものです。DNAに刻み込まれているんですね。

|

« 道路はぐちゃぐちゃ | トップページ | ブランデンブルク協奏曲第5番 »

コメント

あっ!やっぱり落花生ですね!
我が家でも関東勢(約一名)を押し切り落花生をまきました。
千代丸君大きいですねー可愛がられてますますイケニャンです!

投稿: Mayko | 2011.02.07 07:49

Mayko様、世界的企業「でん六」のお膝元である山形では、いろんな種類の豆がありますが、撒いた後に食べられるので落花生がいいですよね。
実家では、煎った大豆を撒いていた様な気がします。
この「落花生を狙う千代丸」の写真は、よく見て頂くと落花生の位置が違い、時間に従って並べている訳ではない事がばれますね(笑)。
ネコパンチで落花生が少し動いた後、これを虫か小さなネズミと思っているのか、また狙いを定めている「ケモノ」の表情。私は好きですね〜。
最近は寒いので、私のベッドの中で、2本の足の間に潜り込んで寝ています。眠っている間に踏みつぶしてしまわないか心配なのですが、私はkanonよりは意外に寝相がいいみたいです。。。(苦笑)

投稿: balaine | 2011.02.07 11:45

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/74618/50792836

この記事へのトラックバック一覧です: かけもち(&千代丸):

« 道路はぐちゃぐちゃ | トップページ | ブランデンブルク協奏曲第5番 »