« 雪の降りしきる中、山形Q第38回定期演奏会を聴きに行く | トップページ | 「鈴木秀美のバッハを聴く会」とリサイタル、告知第1報 »

2011.01.20

来週は遊佐で山響

0120毎日酷い雪です。
「凄い」雪ではなく、「酷い」雪という表現がぴったりです。嫌になります。
写真は、今日の午後、風も吹いて来て50m先の電信柱も見えなくなる様な状態。湊町酒田は日本海からの北西〜西風が強く、こんな感じで映画『おくりびと』冒頭の様な「地吹雪」が特徴です。
0120_2が、最近は内陸のようにシンシンと降りつもり、除雪された雪の塊が道路と駐車場の出入り口を塞いで生活や仕事に支障が出ます。
写真の様に、除雪車が通った後は道路脇に雪の塊がこんもりと、高いところでは2mちかく堆くなっています。

0120_3手を入れていないうちの庭は、積もって溶けて、積もって溶けて、積もって積もって、さらに積もって、、、で、すでに80cm近い積雪があります。いつになったら溶けるんだろう?ニンニクやアスパラは大丈夫だろうか?という量です。
持っている長靴が膝位までしかないので、この積もりようでは庭に入ることも出来ないのです。

さて、そんな悪天候が続く中来週土曜日の夕方、遊佐町でコンサートがあります。
2011_2H23年1月29日(土)、遊佐町生涯学習センター(旧遊佐町公民館)で15:30開演です(時間注意!)。
土曜日なので酒フィルの練習もありますが、終演後に飯森音楽監督を含めて懇親会が予定されており実行委員として誘われております。悩みどころです。少し顔を出そうかな。。。

山響が続けている「アマデウスへの旅」と題するモーツァルト定期とはまた別のプログラムですね。同じプログラムで、翌1/30(日)に村山演奏会があるようです。
交響曲第21番イ長調は、2/19山形テルサでの第12回定期で取り上げています。
交響曲第40番ト長調ト短調は、モーツァルト定期ではいつとりあげたのでしたっけ?秋田アトリオンで2009年10月に山響がN響ピッコロ奏者の菅原潤さんとオーボエ協奏曲をやった時に聴いたのは覚えています。
ヴァイオリン協奏曲第3番は、来年2012年の第15回定期で、ヤンネ舘野さんをソリストに演奏が予定されていますので、1年先取り。

今回のソリストは本田早美花(さみか)さん。
パリ国立高等音楽院出身の新進気鋭のヴァイオリニストのようです。

天気予報では、来週も「雪」のようです。本日遊佐から拙クリニックを受診された方は、「地吹雪で真っ白で見えなかった」とおっしゃっていました。山響の皆様、気をつけておいで下さいませ。


ところで、明日1/21(金)に希望ホール「大ホール」で予定されていた、酒田市出身のテノール歌手市原多朗さんのリサイタルが中止延期になったそうです。夫婦でチケットを求めていたので残念です。
「延期」なので、いずれ再度公演日程がアナウンスされるとの事。
インフルエンザでも召されたのでしょうか。お大事に。。。

〜〜〜〜〜
0120_41216記事の最初に載せきれなかった写真を3つ。
サンルームから見たウッドデッキと庭。左は今日の写真。右は1ヶ月前、12/16の写真。
ウッドデッキにおきっぱなしの炭焼きコンロと折りたたみの緑の椅子が半分埋まっています。

0120_5こちらは夜の玄関前。アプローチを照らす電灯は半分以上埋まっています。庭に向かうステップストーンなんてどこにあるんでしょうね。
こんな生活、いつまで続くんでしょうか。
東北の、山形の人が、口数が少なく、でしゃばったり目立ちたがる事が少ないのは、やはりこういう気候風土から来ているのでしょうね。

東北に住んで都合38年にもなるのですが、三つ子の魂百までなのか、私はやはり九州の人間だと思ったりします。


|

« 雪の降りしきる中、山形Q第38回定期演奏会を聴きに行く | トップページ | 「鈴木秀美のバッハを聴く会」とリサイタル、告知第1報 »

コメント

本当にいやな冬になっております・・。生まれてからここで生活しておりますが、さすがに老体になったせいか沖縄あたりに住みたくなっていたところです。(-_-;)

市原さんインフルらしいですね。早く体調をお戻しになり、素敵なお声をホールに響かせてほしいです♪

遊佐の山響は行けないかも・・・(>_<)努力はします。 JALのマエストロプランで海外も行きたいな~(ムリですが・・)今日の日経の広告に載っておりました。飯森さんと行くツアー、帰国後コンサートも聴けるっていいな~。

寒い冬。夢で温まります。千代丸さんはお元気ですか?早く春が来ればと祈って投稿を閉じます。

投稿: けん | 2011.01.21 01:44

すごい雪ですね。

庭にでるのに、スキーかカンジキが必要ですね。

神奈川はよく晴れています。乾燥しています。
で、もう花粉が…

投稿: Teddy | 2011.01.21 12:35

けんさん、先日は700002番、残念でした!
次は750000か777777番ですね。
除雪車の活動は有り難いのですが、自宅の駐車場も、クリニックの駐車場で入り口もでっっかい雪&氷の塊塞がれていしまいます。これを取り除く事がいかに大変なのか、除雪車を運転している人はわかっているのかな〜と思ってしまいます。
山響遊佐公演、お天気が回復する事を祈ります(天気予報ではず〜っと雪マークが出ていますが)。

投稿: balaine | 2011.01.21 16:43

Teddyさん、10/27の記事(http://flute-piccolo.air-nifty.com/balaine/2010/10/post-8d79.html)で今年はH17-18年の冬についで大雪になるかもしれないことを予測しています。あのシーズンのクリスマスの日に、羽越線脱線転覆死傷事故が起きています。
今年の雪はその時以上です。夏はあんなに暑かったのに。
やはり地球が怒っているんでしょうか。。。
こういう時、太平洋側は「ピーカン」なんですよね。さすが、「表」日本です。花粉も今年は多いと予測されていますよね。こちらでは、そろそろインフルエンザの感染が拡大しそうで、学級閉鎖をしている学校もあるそうです。
(追記:個人的なことでは大変おせわになりました)

投稿: balaine | 2011.01.21 16:48

こんばんは
モーツァルトの40番はト短調ですよ~。
遊佐のチラシも間違っております。

毎日毎日嫌になる雪ですね。山形響のみなさんも大変ですね。

投稿: librarian | 2011.01.21 23:20

librarianさん、あ!ほんとだ。
チラシの通りに、何も疑わずに書いてしまいました。
2つしかない短調のシンフォニーなのに、、、

投稿: balaine | 2011.01.21 23:47

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/74618/50636276

この記事へのトラックバック一覧です: 来週は遊佐で山響:

« 雪の降りしきる中、山形Q第38回定期演奏会を聴きに行く | トップページ | 「鈴木秀美のバッハを聴く会」とリサイタル、告知第1報 »