« サロン・コンサート第12回、告知第2報と雪の事 | トップページ | 音楽プロモーター?、そして今日は「新年会」 »

2011.01.27

255回目のお誕生日

一時話題になった戸籍記載の不備ではありません。そんなに長生きしている人はいません。
今日1月27日は、ヴォルフガング・アマデウス・モーツァルトの誕生日。

Photoそっか、あの狂騒的とすら言えた「モーツァルト生誕250年」から5年も経つんですね。
当時、モーツァルトの名を冠した特集本、CD、癒しの曲などなどが便乗商法でたくさん売られました。私は一切買いませんでしたが。

Sartzmozart251年目にあたる2007年の5月にザルツブルグに行った時は、彼の地ではなんの騒ぎもなかった様な感じでした。

”アマデウス”というのは、正式の名称ではなく、は洗礼名に由来して「自称」したものとされています。モーツァルトの洗礼名はJohannes Chrysostomus Wolfgangus Theophilus Mozart。「Theophilos」はギリシア語で「神に愛された」などの意味で,Theophilusはそのラテン語形。当時,イタリアの音楽家がもてはやされていたこともあり,モーツァルト自身がTheophilosをラテン語で意訳したAmadeus(アマデウス)を通称として用いた。
『神』のことは、デオ、デウス(「モンテディオ山形」は「山の神」という意味)といい、『愛』はアモーレといいます。アマデウスは文字通り「神に愛された」天才音楽家だったのでしょう。

この大雪の続く中、明後日の土曜日、1/29は遊佐で山響のモーツァルトシリーズです。
また昨日も告知した2/27(日)の山形Q庄内定期では、モーツァルトのクラリネット五重奏を取り上げます。
3/13(日)の酒田フィルの「ファミリーコンサート」(響ホール)では、初っ端にモーツァルトの交響曲第40番ト短調を取り上げます。

Photo_2こちらは先日仙台で立ち寄った一番町の「カフェ・モーツァルト」。
特にモーツァルトの音楽ばかり流している訳ではありません。クラシックが中心ですが、いろんな音楽がかかっています。米ヶ袋にある「カフェ・モーツァルト・アトリエ」(ライブハウス)でもクラシック以外にジャズもよくやっています。

〜〜〜〜〜
今日のおまけ。
先日、kanonお気に入りの「ぷちぽわ」に行きました。
Photo_3Photo_4ディナーのコースのアミューズ(前菜)は、フランスパンにマグロのタルタル。こちらはbalaine注文のCコース。
スープはかぼちゃのスープ。コクがあります。kanon注文のBコース。

Photo_5Photo_6Cコースのお魚は、日本海の冬の魚「鱈」のソテーキノコ添え。
お肉は牛ほほ肉のビール煮。軟らかくてナイフは必要ありません。

「ぷちぽわ」は知らないと目立たない場所にあるのですが、とても感じの良いお店です。

|

« サロン・コンサート第12回、告知第2報と雪の事 | トップページ | 音楽プロモーター?、そして今日は「新年会」 »

コメント

おはようございます。
山形Qのチケット、大人2枚、学生1枚予約でお願いします。その日は娘のテニスの試合があるのですが、1回線で終わると思いますので(笑)なんとか間に合うのではないかな、と。

投稿: librarian | 2011.01.28 08:11

librarianさん、ありがとうございます!
しかし「その日」って明日ですけど(笑)。受付取り置き、代金後払いでよろしくどうぞ。。。
明日は午前中からGPのようですが、山響さん、ちゃんと来れるでしょうか。
15:20から飯森音楽監督のプレトークがあるそうです。
18:00から交流会がありますが、19:00から酒フィル練習ですからね〜。

投稿: balaine | 2011.01.28 08:57

librarianさん、すみません!
山響モーツァルト定期と「山形Q庄内定期」、間違えました。2/27に大人2枚、学生1枚ですね。
了解致しました。

投稿: balaine | 2011.01.28 10:53

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/74618/50701132

この記事へのトラックバック一覧です: 255回目のお誕生日:

« サロン・コンサート第12回、告知第2報と雪の事 | トップページ | 音楽プロモーター?、そして今日は「新年会」 »