« 山響庄内定期第12回酒田公演 | トップページ | 新たな目標 »

2010.12.20

日曜はジョンダーノ・ホールで発表会

前夜、山響酒田公演と懇親会で夜遅くなりながらも、土曜は朝から普通にお仕事。
しかも、どういう訳だが新患が多くMRI検査も多く、診療が終わったのは13:40を回っていた。急いで大学の脳外科医局に電話。

16時から山形市内のホテルで、山形大学脳外科の「同門会」幹事会が予定されていたのだが、天気が悪く月山越えは2時間以上かかる事が予想された。仕事を終えるやすぐに着替えそのまま出発。コンビニでおにぎりとお茶を買い、むさぼり食いながら山形自動車道に飛び乗った。
目指すホテルに着いたのは、ちょうど16時。車を駐車場に停め会場に向かう途中、エレベーターホールでなんと指揮者の藤岡幸夫さんにバッタリ。前日夜中まで一緒に飲んでいた人とこんなところでお会いするとは。

「今日のコンサートも聴きに来てくださったんですか?!」との問いかけに嘘はつけず、同門会のためコンサートには行けない事、昨日のコンサートは本当に素晴らしかった事をお伝えす。

「文芸春秋」一月号の巻頭グラビアの『日本の顔』に堂々6頁に渡って4枚の写真と記事で取り上げられた教授が司会で幹事会。その後、会場を移して同門会会員に各地の病院長など招待者を交えて総会、そして忘年会&祝賀会(嘉山教授が2つの受賞)に20時半過ぎまで出席。
その後、雪と氷の月山道を時々車のお尻を振りながら2時間かけて23時前に帰宅。雪の中を車で往復4時間半の強行軍。
疲れました〜。。。

〜〜〜〜〜〜〜
1219翌日12/19(日)は、所属する市民オケのチェロ・パートを主とする「発表会」。
その準備のため、早起きして朝風呂浴び、9時半前にはクリニックへ。貴重な日曜の朝ものんびりは出来ないが、好きでやっている事なのでそれほど苦痛ではない。
(写真は、前日土曜の雪から一転、朝から青空の広がった日曜の午後の鳥海山)

Photo酒フィルのコンミスのVnの生徒さんは今年は一人だけ。秋田のチェロ奏者F先生のチェロの生徒が6人、秋田のVn奏者Kさんの生徒一人、そして講師演奏は、FさんKさんのVnとチェロのデュオ。
素晴らしい演奏でした。

さらに今日はホール所有者として「特別演奏」で参加させて頂きました。
演奏したのは、J.S. Bach作曲「フルートとオブリガートチェンバロのためのソナタ」ロ短調 BWV1030の第2楽章。演奏はこちら→「274. BWV1030-2 NewCembalo」で聴く事が出来ますのでご興味のある方は是非。
kanonの二台目のチェンバロである「白小さいさん」チェンバロの音が聴けます。

講師演奏と我々夫婦の特別演奏を含めて10曲。
それぞれに限られた時間の中でこの日のために練習して来たその過程がよく見える様な演奏だった。いつもはtuttiとして合奏の中で個性がわかりにくくなっているオケ仲間の個性がよく見えて楽しかった。
終演後は、市内某所で打ち上げ。

Photo_2Photo_3会場提供者として招待を受けてしまいました。
時間も午後4時半からと早いので、簡単な軽食だと思っていたらコース料理でした。写真左の前菜の盛り合わせから始まり、スープ、お肉か魚のメインディッシュにコーヒー(または紅茶)とデザート。
最後に集合写真(秋田のKさんは用事があり不参加)。

=======
ところがこれで終わらない。
藤島の知人からご自宅での忘年会にお誘いを受けていたのです。3年前に参加させて頂き、地元の音楽愛好家がたくさん集って楽しく酒を飲み語らう会。2年間、別用で参加できなかったので、今年はスティンズビーJrモデルのフラウト・トラヴェルソとプラスチック製の和楽器「篳篥(ひちりき)」を持参。

楽しく語らい、酒を飲み、歌を歌い、楽器を演奏して楽しい時間を過ごしました。

いやはや、金曜の山響コンサート、土曜の仕事、そして同門会、日曜のチェロ&ヴァイオリン発表会、夜の忘年会と、本当に寝る時間以外は何かのイベントに参加しているといった4日間を過ごしました。


|

« 山響庄内定期第12回酒田公演 | トップページ | 新たな目標 »

コメント

初めてお便りいたします。
山形のアマチュアオケで笛を吹いている者です。
1ヵ月ぐらい前から貴ブログをほぼ毎日楽しく拝見させていただいております。
バッハのソナタも聞かせていただきました。良い演奏だと思います。以前の演奏と比較して音楽の流れが滑らかで自然な感じがしました。(評論家のようなコメントで済みません。)
これからも楽しみに聞かせていただきます。

投稿: KH | 2010.12.21 04:34

KH様、コメントありがとうございました。
たしか5年程前の県アマオケ連の夏の木管合宿でご一緒させて頂いたと思います。
Yフィルさんのフルートは男性お二人ともよく面識があると存じます。恥ずかしい演奏ですが評価頂いてありがとうございます。これからもよろしくお願いします。

投稿: balaine | 2010.12.21 14:03

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/74618/50355047

この記事へのトラックバック一覧です: 日曜はジョンダーノ・ホールで発表会:

« 山響庄内定期第12回酒田公演 | トップページ | 新たな目標 »