« 新しい手帳とその他いろいろ | トップページ | 12月ですね »

2010.11.30

kanonは酒田ー川崎日帰り練習

前田りり子さんのリサイタルまであと11日となりました。
今日11/30、kanonは酒田ー羽田間の飛行機を利用して日帰りでりり子さんと「初合わせ」。

Lilikotitleりり子さん宅には、ブランドニューのフレンチタイプ一段鍵盤チェンバロがあるとのこと。山梨に工房を持つ「野神チェンバロ・オルガン工房」のチェンバロとのことで、kanonが帰って来て感想を聞くのが楽しみです。

balaineは、市民オケの定期演奏会も終わり、ホッと一息。そして一昨日には庄内医師集談会も終わり、目の前にぶら下がったノルマがなくなり少しのんびりした気持ちになれそうです。

といっても、来年3月13日(日)、庄内町響ホール「大ホール」で『春のファミリーコンサート』を開催するので、その準備に取りかからなければなりません。

「ファミリー」と銘打っているように、秋の定期演奏会のような大曲志向ではなく、どちらかというと一般の方もよく耳にする様な、割と親しみやすい音楽を選んでいます。
今年の春は3月21日に「『名曲への旅』〜音楽室の作曲家たち」という題名で、いつも通り未就学児童は無料で子供さんも参加可能なファミリー向けのコンサートを行いました。
「指揮者コーナー」では、入場前に申し込んだ希望者の中から抽選で3名の観客に「じゃじゃじゃじゃ〜ん」と『運命』の冒頭を振って頂きました。
「楽器体験コーナー」では、楽器に初めて触る子供から大人までヴァイオリン演奏に挑戦して頂きました。

来年の3月も「音楽室2時限目〜名曲で巡る世界旅行」(仮題)というテーマで、小さいお子さんから大人まで楽しめるコンサートを企画準備中です。

今週の土曜日から、3/13に向けて練習が始まります!

|

« 新しい手帳とその他いろいろ | トップページ | 12月ですね »

コメント

Kanonさま、酒田ー川崎を日帰りで往復おつかれさまでしたね。

師匠のチェンバロはいかがだったでしょうね。合わせ練習の様子など伺えるとうれしいですが。

投稿: Teddy | 2010.12.02 12:32

Teddy様、本人がブログに書くと思いますが、第一声が「へこんだ〜」でした。
自分があまりに弾けないことにショックを受けたそうです。野神さんのフレンチ、観たかったんですが、写メしてくるような心の余裕がなかったそうで。
「え〜、そこまで来るか?!」
「ああ、そうなってくるの、、、」
という状態だったそうです。

投稿: balaine | 2010.12.02 20:55

はじめまして。最初の方のブロクより拝読させていただいております。先生とは音楽と脳神経外科でリンクしてます。音大ピアノ科出身、現在はグループホームのケアマネージャーをしております。ついでに現在、傍矢状静脈洞髄膜腫で通院中です。どうぞよろしくお願いいたします。

投稿: えみりん | 2010.12.03 20:09

えみりん様、コメントありがとうございます。
「ついでに、、、」って、parasagittal meningiomaですか!
手術は既に受けられたのでしょうか?私も何例か手術した経験ありますが、「もの」は良性でもなかなか治療に苦慮する事の多い場所なので気になります。
何か困った事や分からないことがあれば、左の「メールを送信」から直接連絡をください。お答え出来る範囲でお答えします。

投稿: balaine | 2010.12.04 08:48

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/74618/50174954

この記事へのトラックバック一覧です: kanonは酒田ー川崎日帰り練習:

« 新しい手帳とその他いろいろ | トップページ | 12月ですね »