« 1111 | トップページ | 第4回指揮者練習終了、そしていよいよ、、、 »

2010.11.13

明日は第4回指揮者練習、ほか

酒フィルの定期演奏会まであと8日と迫って来ました。
明日は、マエストロ井崎氏による、第4回指揮者練習。追い込みです。
次は、11/19(金)の本番直前リハとなります。明日は、うちの電子ピアノを持ち込んで、kanonがオルガン代弾きをして「オルガン付き」の練習もあります。

Photoサロン・コンサート第11回まであとちょうど4週となりました。
すでに申し込みも数名頂いておりますので、急いでチケットを作りました。写真の様な感じです。
(裏面に細工しますので、これをプリントしてもダメですよ、笑)
家内もバッハのロ短調ソナタの練習に力が入っています。3日前の水曜日、前日の強風の影響でJRのダイヤが乱れるのを気にしながら、新潟の八百板師匠のところにロ短調ソナタのレッスンに行って来ました。
「自分では気付かないところがたくさんわかった」「勉強になった」と楽しそう。

私も、山響の足達先生に「ドヴォコン」のフルートを見て頂き、独りよがりでは分からないところをたくさん教えて頂きました。
先生って大切ですね!

さて、音楽の話題からちょっと離れますが、うちの庭の最近の話題。
1113_21113左が庭の東側のニンニク畑。右が南側のにんにく畑。
2週間前、10/30(土)のニンニクの生育の様子は、「10月も終わりますね〜」の記事中の同じ様な角度で撮った写真でわかります。
kanonは「ネギみたいね」と評しましたが、その通り。にんにくは「ユリ科、ネギ属」の植物なんです。
りん片の大きさや形に個性がありましたが、出て来る芽、成長する葉の速度も形も個性があります。中にはひ弱に曲がって出て来た芽もあります。先日の強風のせいか、長く伸びて来た葉はいくつか折れています。

庄内の冬は、雪が「積もる」よりも「地吹雪」で強風が吹き荒れるのでにんにくにとっては良くないかもしれません。しっとり雪に地面が覆われた方が地面の下の根の分、すなわち来年収穫するニンニクになる部分は保温されるのだと思います。
さあて、お楽しみ、ということで。

|

« 1111 | トップページ | 第4回指揮者練習終了、そしていよいよ、、、 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/74618/50017357

この記事へのトラックバック一覧です: 明日は第4回指揮者練習、ほか:

« 1111 | トップページ | 第4回指揮者練習終了、そしていよいよ、、、 »