« 続・「にゅ〜」チェンバロ搬入の話 | トップページ | あと25日!(汗) »

2010.10.27

冬、到来?

今年は鳥海山の初冠雪が遅い、とブログに書いていたら、月曜から一気に寒くなりついに昨日10/26(火)雪が降りました。

例年は鳥海山の頂上にうっすらとそれこそ「冠雪」という感じで、その後お天気になって消えてしまうこともありました。
1027写真は今日10/27(水)の昼過ぎ、拙クリニック2階からの眺めです。
「冠雪」という柔な物ではなく、「積雪」です。
山形新聞の記事(一足お先に冬景色 蔵王、鳥海山で初雪)によると、鳥海山の四合目にある「大平山荘」周辺では昨日の午前中に5cm程の積雪になったらしいです。

1027_21027_3今日も寒いですが、昨日よりは寒気もやや緩んだ感じで、時折太陽も顔を見せたりしながら曇っています。左の写真は二峰性の鳥海山の低い方の下の方、山全体の4〜6合目辺りが見えていると思いますが結構積もっています。
右は高い方の峯の下ですが、もう結構な雪の量です。

1021qこちらは天気のまずまずよかった、先週の金曜日10/22の昼に撮った写真。まったく雪が無いどころか、ようやく紅葉が下まで降りて来たという位だったのです。

昨年の初冠雪は「今年の鳥海初冠雪と白鳥飛来」の記事の通り、10/10でした。

一昨年(H20年)の初冠雪は、「鳥海初冠雪、そしていろいろ」の記事で9/28だと言うことがわかります。


先日紹介した通り、「鳥海山の初冠雪」のサイトの情報によれば、1980〜2009年の30年間で最も初冠雪が遅く観測冴えたのは平成17年の10/25だったのですが、今年はそれより遅く10/26ということになります。

すると、あの年、平成18年東北地方を襲った豪雪を思い出させます。
ちょうど市民オケの一員としてハンガリーに演奏旅行に行った時でした。「ついにスタート!『ハンガリー演奏旅行、、』の記事の最初の、山形新幹線の写真(赤湯駅)で当時の積雪の凄さがわかります。
さて、今年の冬はどうなるのでしょうか。
ちょっと心配です。

|

« 続・「にゅ〜」チェンバロ搬入の話 | トップページ | あと25日!(汗) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/74618/49860075

この記事へのトラックバック一覧です: 冬、到来?:

« 続・「にゅ〜」チェンバロ搬入の話 | トップページ | あと25日!(汗) »