« せんくら〜 | トップページ | カーテンが買えない理由(千代丸特集) »

2010.10.04

最近の地元のニュースから

写真は10/1の山形新聞夕刊第1面。
Photo_4山形県が「ささにしき」に次ぐブランド米として、「こしひかり」や「あきたこまち」に並ぶ、出来ればそれらを超えるおいしいお米として期待をしている「つや姫」がいよいよ出荷され、昨日10/3から販売が開始されたそうです。

その出荷式は、酒田市の山居倉庫から。
「おしん」などで有名になった観光スポットでもありながら、現役の米蔵として山形のお米の集荷の中心地でもあります。新聞の写真をよく見るとテープカットをしている人たちの向こうに羽黒山の山伏の姿も見えます。
出荷の安全と全国的な販売の好調を願って神事を行い、ホラ貝で出荷を送り出したのでしょう。

ユニフォームの胸の部分に大きく「つや姫」と宣伝を付けているモンテディオ山形(前身は鶴岡のNECのJFLクラブチーム)も、ガンバ大阪を破り、J1で12位を死守。J1の2年目も残留に向けてなんとか頑張っています。


そして、庄内の風物詩の一つ、白鳥たちが今年もやって来たそうです。
映画「おくりびと」でも、旅立つものとして象徴的なシーンで出てくる白鳥。最上川河口付近のスワンパークは地元の「白鳥を愛する会」の人達の保護活動などにより10000羽近い飛来がある日本最大級の白鳥飛来地なのです。

山形新聞のネット版本日のニュースより。
「”冬の使者”第1陣 酒田の最上川に白鳥飛来」をご覧ください。この記事には動画もリンクされています。
こちら→「白鳥第1陣が飛来」です。

荘内日報の明日(本日配布)の記事より。
SLの記事に続いて、『「冬の使者」飛来』をご覧ください。

昨年より2日遅く、一昨年よりは6日早い飛来。
そしてもうすぐ鳥海山に雪が積もるのでしょう。
また冬がやってくるのですね。。。

日も短くなり、5時半には暗いので、門と庭の電灯のタイマー設定を変更しなければ。

最後に、、、
Photo_3一昨日の夜、庭で芋煮を食べました。
庄内風ではなく、醤油味に牛肉の「内陸風」です。しかし、外気は冷たく暖かい芋煮を頂きながらでもあまり長くは居られませんでした。ほんの3週間位前まではまだ暑かったはずなのに。
季節の移り変わりは本当に足早です。


|

« せんくら〜 | トップページ | カーテンが買えない理由(千代丸特集) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/74618/49647525

この記事へのトラックバック一覧です: 最近の地元のニュースから:

« せんくら〜 | トップページ | カーテンが買えない理由(千代丸特集) »