« 幸せな一日 | トップページ | サロン・コンサート第9回「フルートを楽しもう! in 酒田 Vol.3」報告その2 »

2010.07.05

サロン・コンサート第9回「フルートを楽しもう! in 酒田 Vol.3」報告その1

平成22年7月3日、「千代丸」とともにやってきた「てんしさま」。(逆だろ!)
ワイフがいつものように(一昨年、昨年も)、海鮮丼や「とびしま」にお連れして朝からパワーアップ。

私の診療中ですが、10時頃からピアニストMS嬢との合わせ、ワイフのチェンバロとの合わせ。私もちょうど患者さんの切れ目に、白衣を身にまとったままチマローザの合わせに参加。
13時診療終了、すぐにラーメン屋「花鳥風月」にお連れしてまた14時から最後の合わせと調整。

Photoコンサートは16時開演ですが、15時頃からフルート無料調整(予約済み)の人達が徐々に集まります。
15:30を少し回って(林さんがチェンバロ調律をしていたため)、開場。
まずはご挨拶。
そして上坂学氏によるチェンバロの紹介。林さんの調整によって、繊細で上品な音色に磨きがかかったよう。

Photo_21曲目、G.F.ヘンデル作曲、ソナタ ホ短調 HWV.359b。
チェンバロは音量が小さいので、トラヴェルソに比べると現代フルートの音量、響きはややバランスが難しい。そこを絶妙なバランスで演奏されます。観客も大音響ではなく、繊細で小さなチェンバロの音に耳をすまして集中するようです。

Photo_32曲目から5曲目は小品の演奏。
伴奏はピアノに変わります。しかもG7(今のC7と同じ)の蓋をフルオープンです。ピアノのMS嬢が絶妙なタッチとペダリングで抑えめに演奏して、フルートの音量とバランスを取ります。
蓋を閉めると音量は小さくなりますが、響きがくぐもりがちでやや濁った様な音色になります。蓋を開けるとクリアで粒立ちの良い歯切れの良い音が聞こえますし、長い弦の豊かな響きも得られます。

Photo_4ゴセックのガボット、アルルの女のメヌエット、歌の翼による幻想曲、フォーレのシチリアーノと続く名曲に観客も楽しんでおられたようです。
耳馴染みのある曲は聴いていて安心感がありますね。

好天に恵まれ、外は凄い熱さ。
演奏中はエアコンの音が邪魔になるので、エアコンを切ります。待合室廊下のエアコンは設定温度17℃の最低にしてそちらから冷たい空気が「ジョンダーノ・ホール」に入るようにしても、観客の熱気などで熱い。そこで5分間の「エアコン休憩」。

後半は1曲、チマローザだけ。
Photo_5ドメニコ・チマローザ(1749年 - 1801年)はイタリアの作曲家。ほぼモーツァルトと同時代の人です。
記録上、二人に接点はなかったようですが、チマローザの作ったオペラをモーツァルトは知っていたようです。そういうせいなのか、作風がモーツァルトっぽいんです。
上坂氏がファースト、私がセカンドを担当し「2本のフルートの為の協奏曲」。
これがフルートとオーボエになることもあります。

Photo_7残念ながら名手MS嬢のピアノが途中へろへろになったり、私も音色が安定しなかったり、ミスったり、いろいろありましたが総じてまずまず満足のいく演奏が出来たのではないかと思います。
お客さんはどう感じられたのか直接感想を聞きたかったのですが、コンサート後は次の準備でバタバタしました。

こんな演奏です。まずはRolandのEdirolのホール再後方から(つまり演奏者からもっとも遠い位置で)録音したもの。こちら↓をどうぞ。
「270. Cimarosa Concerto G-dur;1」1楽章だけです。

2、3楽章は明日以降アップする予定です。

アンコールは2曲。
Photo_8まずは、上坂先生とワイフでクープランの「恋のうぐいす」。
これぞバロック!という装飾音の世界です。最初にチェンバロだけ1フレーズ、続いてフルートだけ1フレーズのデモンストレーションを行います。
一瞬、ホールの中は宮廷のサロンに変わります。(笑)

Photo_9もう1曲。楽しく愉快な曲をデュエットで。
演奏する本人が楽しんだ割にはお客さんの反応は薄かった様な。。。
庄内人だからなのか、、、これが関西人なら受けただろうな、、、とおもいつつ。

これで『フルートを楽しもう! in 酒田 Vol.3』の前半終了です。
試奏会、講習会、その後の打ち上げはまた明日以降に書きましょう。

|

« 幸せな一日 | トップページ | サロン・コンサート第9回「フルートを楽しもう! in 酒田 Vol.3」報告その2 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/74618/48803460

この記事へのトラックバック一覧です: サロン・コンサート第9回「フルートを楽しもう! in 酒田 Vol.3」報告その1:

» [イベント] フルートを楽しもう! in 酒田 Vol.3:その1 [「つれづれに」... by. Kreis-Angel]
◆フルートを楽しもう! in 酒田nbsp;Vol.3 コンサートの部◆公演日:2010.7月3日(土) 16:00 開演◆出 演:Fl.上坂 学、黒木 亮 Cemb.黒木 香乃 Pf.白澤 美知子◆お話し:上坂 学◆会 場:くろき脳神経クリニック・リハビリ室「ジョンダーノホール」今年も酒田場所の季節がやって参りました。第3回の今回も盛りだくさんの内容で皆様をお迎えいたしました。開演前からやる気満々で(笑)うきうき楽しみで仕方ありません(大笑)。開場入りする前に、今年も「海鮮どんや・とびし... [続きを読む]

受信: 2010.07.08 04:45

« 幸せな一日 | トップページ | サロン・コンサート第9回「フルートを楽しもう! in 酒田 Vol.3」報告その2 »