« 山響庄内定期第15回鶴岡公演を聴く(&オマケ) | トップページ | あと10日。 »

2010.06.08

快調デジイチ君

まだまだモードダイアルの意味や各種設定が「?」のbalaineですが、「習うより慣れろ」でやっています。

L14昨日6/7の鳥海山。院長室からズームレンズ(250mm)で頂上付近を撮影してみました。
この写真、クリックすると相当大きいので驚くと思います。通常のサイズのパソコンの画面では大き過ぎて扱えないかもしれません。でもこれでも実際のデータを1/4以上圧縮しています。
ココログのブログにアップ出来る静止画は1MB未満のサイズという制限があるためです。実際はこの写真の4倍以上の大きさあるということです。

でたまたま撮ったこの写真。部分的に拡大(圧縮する前に切り抜いて)してみると、Photo_23鳥海山の近くを舞う鳥が写っています。こんな高さを飛ぶのは(と言っても正確な高さは分かりません)、酒田市の鳥で鳥海山に生息する「イヌワシ」ではないかと想像しています。
偶然写っていたので驚きました。

060735mmEF-S 55-250mm 1:4-5.6 ISの55mm側で同じ場所から撮った写真はこういう感じです。これも素データを1/10程圧縮したものです。35mm判フィルムカメラ換算で、88mmのレンズと同じ事になります。


大分陽が長くなりました。それでも19時近くなるとかなり夕暮れ時という感じで、従来のコンデジならばフラッシュなしではよく写らない時刻。本日夕暮れの"Balaine's Garden".
Photo_24Photo_25モードを「全自動」にすると、ストロボ自動発光(1/60 F4.0)で左の様な写真になりました。しかし色味が自然ではありません。試しに「ストロボ発光禁止」(1/30 F3.5)にして撮影してみると、右のようになります。シャッタースピードと絞りは自動測光によります。

同じように、ストロボ発光禁止で何枚か撮ってみます。
PhotoPhoto_2この陽気で最初に芍薬が咲き始めましたが、薔薇も蕾から膨らんできました。
紫陽花はまだこれからですね。


遠くの山から近くの庭と来たら、次は、、、
Photo_3Photo_4Photo_5



マニアの間では人気の「チョロQ」のタクシーシリーズ。
これは「酒田第一タクシー」という、私も日頃愛用しているタクシー。全国に数えきれない程タクシー会社がある中で、なんで酒田の様なマイナーなタクシーが「チョロQ」になっているかというと、その「行灯(あんどん)」のお陰です。
酒田市役所や清水屋の横に常に置かれていて、先にレポートした「酒田まつり」でも行列行進する大きな獅子頭。それが行灯になっているタクシーは全国でも「酒田第一タクシー」だけなのだそうです。2年3ヶ月前の開業間もなく、「日頃のご愛顧に感謝して」とタクシー会社さんの方から持って来て下さいました。今や市場には出回っていない、マニア垂涎の品のようです。(笑)

これぐらい寄るためには、EF-S 18-55mm 1:3.5-5.6 ISでも力不足。専用のマクロレンズが欲しくなりますね。(苦笑)


|

« 山響庄内定期第15回鶴岡公演を聴く(&オマケ) | トップページ | あと10日。 »

コメント

『専用のマクロレンズが欲しくなりますね』
そうやって、どんどん深みにはまっていくのですね・・・( ̄▽ ̄)

ワタシも・・・

投稿: ゼラニウム | 2010.06.08 21:23

ゼラニウムさん、えへへ〜、危ない兆候ですね。(笑)
でも今はマクロレンズよりも、iPhone 4の方が欲しいかも、、、です。
ニューキャメラは楽しいですが、あくまで趣味の入門者ですので、まあこれから数年かけて腕を磨いて行こうと思っております。(他にやること一杯あるし、、、)

投稿: balaine | 2010.06.09 02:02

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/74618/48571360

この記事へのトラックバック一覧です: 快調デジイチ君:

« 山響庄内定期第15回鶴岡公演を聴く(&オマケ) | トップページ | あと10日。 »