« 学会まであと3日。 | トップページ | ザ・中村紘子ナイト »

2010.06.16

2010山形テルサ プレミアムコンサート

今週、6月18日(金)、19日(土)に山形テルサで学会があり山形駅近くに2泊の予定でお出かけ。

もう一つ楽しみなのは、プレミアムコンサート(山響のHPから)。こちら→2010プレミアムコンサート〜飯森&山響が贈る珠玉の二夜!〜(山形テルサのHPから)も参照ください。

第一夜、6月17日(木)は、ソプラノ歌手森麻季さんを迎え、魅惑のアリア特集&ベト7。第二夜、18日(金)は、日本ピアノ界の女王ともいえる中村紘子さんを迎え、ショパンのピアノ協奏曲と「新世界から」というプログラム。
ベタといえばベタな演目ですが、逆に言うと通常の定期演奏会ではなかなか聴けないプログラムです。


二夜とも聴きたいのはやまやまですが、明日の夜6月17日(木)の夜は嘉山孝正会長のご招待で四山楼での「会長招宴」に出席するので残念ながら聴けず。学会初日の18日(金)の夜は、テルサのアプローズで会員懇親会があるものの、19時開演なので大丈夫。

ショパンのピアノ協奏曲といえば、実は中村紘子さんのレコードを持っている。
Photo写真は中村紘子ベストアルバム。
CDではなく、レコードですよ!それぞれに3枚ずつのレコードが入っている特別盤ですが、それぞれ1978の12月と1979年2月に買ったという自筆サインが入っています。
32年前に買ってたんだ〜。。。

当時は山形大学の医学部の学生のはず。よくこんな高価なものを買うお金を持っていたもんだ、と今更思います。憧れていた中村紘子さんと好きだった庄司薫氏が結婚してショックを受けたのは高校生の頃だったかな。

中村紘子さんは今年デビュー50周年とのこと(中村紘子オフィシャルサイトを参照)。円熟の域に達した巨匠の演奏を楽しみにしています。

Photo_2月に1回の水曜日はワイフは新潟までチェンバロを習いに行っています。八百板正巳氏にレッスンを受けるため往復5時間ぐらいかけて新潟まで電車で往復。
18時頃帰って来た家内と仕事を終えた私、少しフルートの練習をしてクリニックのご近所の「串きの」さんへ。美味しい芋焼酎を頂きながら牛筋の煮込みや焼き鳥を頂きました。

さあ、明日は午後から山形に向かいます。

|

« 学会まであと3日。 | トップページ | ザ・中村紘子ナイト »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/74618/48650197

この記事へのトラックバック一覧です: 2010山形テルサ プレミアムコンサート:

« 学会まであと3日。 | トップページ | ザ・中村紘子ナイト »