« 日本脳卒中学会 in 盛岡 | トップページ | 日曜日も仕事:休日診療所に出勤(+先週の記録残り) »

2010.04.17

サロン・コンサートまであと2週間(&先週の記録)

5/1(土)のサロン・コンサート第8回『足達祥治&内田奈織デュオ・リサイタル』まであと2週間と迫りました。

Photo_4酒田を中心に庄内地方に無料配布されている「コミュニティしんぶん」に記事として取り上げて頂きました。
「くろき脳神経」ってどこ?(笑)

1_2場所が分からない人は、最近開店したばかりの曙町のツルハドラッグの向かいです。
あの大きな「ツルハ」の看板を探していらしてください。
:
:


さて、先週撮っていた写真がたくさんありますので、思い出しつつ記事を書きます。

ちなみに、この「思い出しつつ」という作業が認知症予防にはいいようです。「(当日ではなく)前日の日記を書く」という作業を毎日やっていると、物忘れ防止、認知症予防に効果ありと言われています。

0417その前に。
今日は4月17日、あと2週間でGWだというこの時期に雪が降り、少し積もりました。なんなんでしょうね、この天気。

先週日曜は山響定期で鈴木秀美さんの演奏と指揮を堪能しました。
前日土曜の夜に秀美さん達と食事&お酒を楽しむため、山形市内のホテルに一泊してきました。わざわざ一泊するので、山響以外にもいろいろ楽しんできました。


Gh4/11(日)の朝はややのんびりと、グランドホテルの8階のレストランで朝食です。
ホテルでの朝食なんていつ以来だろう。。。
多分、昨年11月にチェコフィルが来た時に、品川のホテルに泊まって以来です。
ちょっと優雅な気分。

Gh_2高層建築の少ない山形市でも、昔に比べれば背の高い建物が増えてきました。その昔、私が山形大学医学部に入学した昭和53年、ここからの眺めは悲しいものでした。高い建物が全くなく、見えるのは赤茶けたトタン屋根の貧相な感じの家ばかり。冬の積雪の事を考えると瓦葺きの屋根よりトタン屋根の方がいいのでしょうが、なんとも貧しい街に見えた記憶が蘇ります。

写真はレストランからほぼ真東方面。真ん中の三角形の山は千歳山です。花笠音頭にも出てきます。
真ん中やや左寄りのマンションらしき茶色のビルの左奥方向に緑色の木々がこんもりしている部分がわかるでしょうか。ここは山形大学の小白川キャンパスです。その昔、教養部があったので私も医学部のある飯田キャンパスに移るまでの2年間はここで学び遊びました。
小白川キャンパスには、教育学部、理学部、人文学部(法律・経済)と教養部があったのですが、グランドや体育館やテニスコートなどを含めても、ちょっと大きめの高校くらいの敷地面積で、大学と言えば北大や東北大の様な旧帝大系の広々としたキャンパスを期待していた当時の私はかなり失望した記憶があります。
Gh_3レストランの座った場所から北側を見た写真。
左側から市立病院済生館、真ん中の高い建物は山形市公民館「アズ七日街」です。その向こうに老舗の大沼デパートの看板が半分見えています。その大沼デパートの看板の高さと同じ高さで真ん中やや右よりに山形銀行本店の看板が見えます。真ん中を通る道は「七日町大通り」というたった2車線の一方通行の道路です。毎年夏にはこの通りを「花笠祭り」の参加踊り軍団が通って行く訳です。
写真には見えていませんが、この通りをまっすぐ北上(写真の上の方)してT字路のぶつかったところが、旧県庁の文翔館になります。

チェックアウト後向かったのは天童。
Photo前日夜に鈴木秀美さんと一緒に頂いた「春雷」や「雪漫々」の醸造元、出羽桜です。
山形を代表する日本酒メーカーの一つで、大吟醸は評価が高いです。そして酒名にちなんだ桜に関する美しいものを展示している敷地内の出羽桜美術館へ。

Photo_2こちらは出羽桜美術館の玄関前。
狛犬ならぬ二匹の白猫さんが出迎えてくれました。
ここを見学するのとコンサートに行くのを目的に、家内は大好きな和服姿です。

Photo_3桜を描いた日本画や桜模様の立派な打掛け、桜の描かれた屏風、桜模様の螺鈿の筆箱や桜の古伊万里などなど、館主の好みで集められた桜グッズで目の保養をしました。こちらの蔵には館主の趣味で集められた朝鮮渡来の青磁類が展示されていました。高麗青磁といえば、目にも鮮やかな青みがかった緑という印象がありますが、釉薬によって灰色がかったものもあるようで、古いものだからなのか庶民の使う酒器だからなのか、どちらかといえば落ちついた、渋い色のものが多かったように思います。

お昼ご飯にはまだ早く、最初から行こうと思っていたここへ。
Photo_5出羽桜酒造のご親戚(?)の「腰掛庵」。
水を一滴も使わずに、吟醸酒だけで練って作ったお饅頭『醸まん』が大ヒット。最近は「着物女子」などにも大人気で有名なのだそうです。

Photo_6ということで、うちの「着物女子」と「スイーツ男子」は出羽桜美術館&斉藤真一こころの美術館から腰掛庵でお茶しました。
私は季節限定「いちごわらび餅」、家内は「柚子わらび餅」に二人ともお抹茶を頂きました。ちょうど12時前後でお茶の時間ではなかったのですが、かなり混んでいてすぐすわれてラッキー!というくらいでした。


このあとは、山形市内に戻り昼食。
山形城趾「霞城公園」を少し見物してから山形テルサに向かったのです。
腰掛庵の後は、長くなったので明日以降に書きましょう。。。


|

« 日本脳卒中学会 in 盛岡 | トップページ | 日曜日も仕事:休日診療所に出勤(+先週の記録残り) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/74618/48104798

この記事へのトラックバック一覧です: サロン・コンサートまであと2週間(&先週の記録):

« 日本脳卒中学会 in 盛岡 | トップページ | 日曜日も仕事:休日診療所に出勤(+先週の記録残り) »