« しつこく告知します | トップページ | いよいよ明日が本番です »

2010.03.18

不安定、、、

最近のお天気は本当に日替わりです。
最高気温が15℃を超え5月中〜下旬の陽気になったかと思えば、雪が降っています。
0317こちらは昨晩20時前の様子。いつものお向かいさんを見たところ。
雪が降っているのが分かるでしょうか?
この時期になると、降ってもそんなに積もる訳でもなく、、、


0318などと思っていたら。
これは今朝の様子。これでも大分溶けたんです。うちの車の上には15〜20cmくらいの雪が積もっていました。

0318bそして、半ドンの診療を終え、勉強会&スタッフ会議を終えて、定期のMRIおよびX線撮影装置の点検整備をやっているのでクリニックに残っている今現在のお向かいさん。
朝と違って、正面に真っ赤なペンキを塗っています。右側に「薬」という大きな文字が。
やはり「ドライブ・スルー調剤薬局」になるそうです。
建物の引渡しがようやくと言う段階で、消防署、保健所の立入検査はこれからだと建設業者関係者に聞きました。4月上〜中旬のオープンだということ。ご連絡ご挨拶はこれからなのでしょう。

お天気と同じように、診療状況も日替わりで不安定な日が連続しています。
一昨日火曜日は、新患が9名に脳ドックが2件で、MRIが脳ドックを含めて15件、X線検査が脳ドックを含めて9件と、放射線技師は合計24件の検査でてんてこ舞い。受付事務も看護師も皆大変忙しくしていて、私も昼食休憩の小一時間(実質45分くらい)以外は、トイレにも行かず(行けず)一日中休みなく働きました。
ところが昨日水曜日、お子さんの保育園卒業のため年休を取った放射線技師が「不在」であることをまるで来院者が分かっているのかと思ってしまう程、新患はたったの2名、MRIとX線検査合わせて3件という暇な一日でした。院長の私と2名の看護師で検査にあたるのですが、「火曜日のように患者さんがたくさん来られたらどうしよう、、、」と心配しただけ損した様な、拍子抜けの一日でした。
半ドン(13時まで)の本日木曜日は、新患3名、MRIとX線検査合わせて5件と、「そこそこ」の日。

患者さんの足も天候に大きく左右されるようですね。

そういう不安定な要素の大きい診療所なのですが、今回の診療報酬改定で大きな打撃を受けるのです。
世間的には「10年振りの診療報酬プラス改訂」と騒いでいますが、なに、10年間下げ続けて来たものを今回久しぶりに「ちょっとだけよ、、、」と一応総額でプラスにはなりました。本体価格「+1.55%」に薬価(含む医療材料)「ー1.36%」の総額「+0.19%」と公表されました。
ところが驚くことに、さらに後発品のある特許の切れた先発薬品の追加引き下げが「ー0.16%」加えられ、結局総額では「ほぼ等しい0」の0.03%の改定率にしかならないことが判明しました。

診療報酬プラス改訂「偽装」と報じたメディアもありますが、不況の世の中で「プラス」になることへの一般市民の反応は冷ややかだと感じます。

そして、その中で、診療所再診料の2点引き下げも決まりました。
明細書発行で1点、地域医療貢献加算で3点と、再診料の引き下げ分をプラスにする項目がありますが、これを得るためには、それなりの装備(電算化、レセプトコンピュータ導入、24時間電話応対)をして加算のための基準を満たす条件を整えこれを申請し認可される必要があります。
これまでの「電子化加算1点」が無くなった代わりの「明細書発行加算1点」なので、拙クリニックのように開院以来、全ての患者さんに明細書を発行しお渡ししている診療所にとっては、+/ーの「0」です。

さらに、「1.5テスラ以上のMRI」の検査料が30点(=300円)上がった一方、「それ以外のMRI」の検査料は80点(=800円)下がることが決定しています。

患者さんの足が天候などに左右されて不安定要素が高く、MRI検査件数としてこれまで最大で一日15件のこともあれば最低は「0件」のこともある当院の様な弱小の一診療所にとっては、『診療所の診療報酬はマイナス改訂』と断定出来る今回の改訂では、「不安定要素」を考慮に入れた上でなんとか生き残るために努力をしなければなりません。

鏡に写る自分の顔を見て「最近老けたな〜」と思うのは、生物学的な加齢現象だけではないと思うのです。

|

« しつこく告知します | トップページ | いよいよ明日が本番です »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/74618/47843765

この記事へのトラックバック一覧です: 不安定、、、:

« しつこく告知します | トップページ | いよいよ明日が本番です »