« 豆撒きといえば、、、 | トップページ | 地吹雪です! »

2010.02.04

立春、これからの願い

人生において、仕事に一生懸命になれることと愛する家族を守ること、その他にも願いを叶えたい事があります。
もちろん最も大事な事は健康です。健康がなければどんな望みも継続して叶える事はむずかしいことでしょう。

今日は立春。
朝はとても寒く、クリニックに歩いて行く道すがら、革の手袋を通してもあまりに冷たい空気に指が痛くて手を振りながら思わず「う”〜〜、さぶいっ!」と呟く自分を思わず笑ってしまいました。
100204「雪除け」も地面にビシッと凍った部分は綺麗に出来ず、午前中の診療を開始。しばらくは指先がビンビン痺れていました。お向かいさんも最高気温が氷点下のこの寒さの中、着々と工事が進んでいるようです。

午後から天気も緩み曇り空に明るい太陽も覗きます。写真のように凍った地面も溶けてきました。
立春。。。
暦の上では春を迎えるという日に、これからの事を少し考えてみました。
仕事、家族、健康以外のこれからの人生における自分の小さな望みです。

読んでも笑わないで下さい。
死ぬまでに、、、というか元気に音楽が出来るうちに達成したい、または達成出来ればいいなぁ、、、という「願い」=希望です(でも願わなければ実現はまずあり得ませんから)。

これから演奏してみたい(人前できちんと演奏するという意味で)フルート曲
1)プロコフィエフ作曲フルートソナタ
2)プーランク作曲フルートソナタ(第3楽章以外は演奏済)
3)フランク作曲ソナタ(原曲ヴァイオリン)
4)モーツァルト作曲フルートとハープのための協奏曲 ハ長調 K.299
5)モーツァルト作曲フルート協奏曲第2番 ニ長調 K314
6)モーツァルト作曲フルート協奏曲第1番 ト長調 K313
7)JSバッハ作曲フルートとチェンバロのためのソナタ ロ短調 BWV1030
8)JSバッハ作曲フルートと通奏低音のためのソナタ ホ長調 BWV1035
9)JSバッハ作曲フルートと通奏低音のためのソナタ ホ短調 BWV1034
10) モーツァルト作曲フルート四重奏曲第1番 ニ長調 K.285
11) モーツァルト作曲フルート四重奏曲第4番 イ長調 K.298
12) JSバッハ作曲管弦楽組曲第2番 ロ短調(ポロネーズ、メヌエット、バディネリ演奏済)
13) JSバッハ作曲ブランデンブルク組曲第5番
14) Hデュティーユ作曲フルートとピアノのためのソナチネ
15) Aピアソラ作曲タンゴの歴史(ギターとの伴奏で)
16) Aピアソラ作曲ブエノスアイレスの冬(ピアノ又はギターとの伴奏で)
17) Gフォーレ作曲パヴァーヌ(オケでの演奏、合唱なし)
18) Cドビュッシー作曲牧神の午後への前奏曲
19) Mラヴェル作曲「ダフニスとクロエ」第2組曲
20) 、、、、、

ここまで書いて、あまりにも演奏してみたい曲が多すぎるのに気がつきました。しかも超有名曲ばかりで、これ以外にもまだまだたくさんあります。
たとえばイベールのフルート協奏曲とか、テレマンのフルート協奏曲とか、ヘンデルのフルートソナタとか、、、

更に、オケの曲で言えば、ブラームスの交響曲第4番(酒フィルで演奏したときはセカンドフルートを演奏)とか第1番とか第3番とか(第2番ももう一度吹きたい)、ベートーヴェンの交響曲第9番、第6番、第3番とか、、、、、

自分が元気に自信を持って笛を吹けるのはあと20年あるでしょうか。フルートは自分の息で音を出すだけに口、歯、肺などが衰えて来ると演奏に影響が出ます。その間にこれだけの曲が、「人前」で演奏出来るかと言うとちょっと難しそうです。ソロでない場合は、ピアノ、チェンバロ、ギター、オケなどのアンサンブルを組んでくれる仲間が必要です。

今、毎日ではないものの練習しているのは、4)です。
一人でもこの曲を演奏する事で癒される様な気分です。それだけではなく、超絶技巧は必要としないものの、柔らかく明るい伸びやかな「美しい音」が要求される曲ですので、練習しながらそういう「音」を目指そうという目標が生まれます。ハ長調の音階がところどころに出て来ますが、そういう基本的な音階を音楽的に「美」意識を追求しながら演奏する訓練になると思っています。

3/21のファミリーコンサートのためにホルストの『惑星』から「木星」とかムソルグスキーの『展覧会の絵』から「キエフの大門」などを演奏していると、高い、大きな、強く輝かしい音ばかり出しがちになって、ついつい「美しい音」から離れてしまう様な気がするのです。

これからの「願い」、、、どこまで実現出来るのでしょうか。。。

|

« 豆撒きといえば、、、 | トップページ | 地吹雪です! »

コメント

願い(夢)があるって素敵な事ですね!しかも素晴らしい曲ばかりで、想像しただけで楽しくなりますね♪
私の願いは、毎日健康でタイムカードを押せる様に努力する事ぐらいです(≧∀≦)

投稿: ともちゃん | 2010.02.04 21:04

先ほどの補足です。
2001年に義母が酒田のN病院で52才で亡くなりました。山形市内でガンマナイフを受けるため転院したり、、小さな娘を連れ、、右往左往してました!健康第一ですよね!

投稿: ともちゃん | 2010.02.04 21:15

ともちゃんさん、ありがとうございます!
そうなんですか。ガンマナイフということは脳腫瘍ですね(転移性でしたか?)。2001年、H13年ということはH12年頃に県中でガンマナイフを受けたのでしょうか?Dr.Iですね。
私はその頃大学病院勤務でしたから関わってはいないのだと思いますが。。。

音楽の方は、蘭ちゃんのように「これから」という年が羨ましい限りです。毎日練習してもあまり上達しません。でも、数年前に比べれば確実に進歩していると自分で自惚れています。だからいつか、できれば還暦までには上記の半分、せめて1/3くらいは実現させたいと願っているところです。

投稿: balaine | 2010.02.05 08:59

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/74618/47476454

この記事へのトラックバック一覧です: 立春、これからの願い:

« 豆撒きといえば、、、 | トップページ | 地吹雪です! »