« 金浄寺でバロックハープを聴く | トップページ | 明日はコンサート出演 »

2009.11.11

音楽と脳〜サロン・コンサート第6回の告知〜

Photo今月の末、11/29(日)に拙クリニックの『ジョンダーノ・ホール』で、写真左側のチケットに記載されたコンサートを行います。
サロン・コンサート第6回を兼ねて行いますが、主催は「(社)日本ピアノ調律師協会東北支部山形ブロック」です。『ジョンダーノ・ホール』に置いてある、元「G7」でハンマーや弦などを手直し補修して、もはやヤマハのピアノではない音がするうちのピアノ。これを「造った」I楽器のT氏が中心になって企画されたものです。

「五人の地元音楽家による協演」となっています。
五人とは、市内で音楽教室を主宰し、合唱団「コーロ・プリモ」の指揮指導をされているソプラノ歌手の関矢順さん(当ブログでこれまでJS先生と書いて来た方です)、そのご子息で中学教師であり国立音大声楽科卒のテノール歌手関矢基博さん、市内で音楽教室を主宰されているピアニストの光国寺菊栄さん、そしてそして、なんとも恐れ多い事にフルート奏者の私とチェンバロ奏者の家内を加えて「五人」なのです(すみません、、、)。

『癒しのコンサート』〜五人の地元音楽家による協演〜
日時:平成21年11月29日(日)、開場13:30、開演14:00
場所:くろき脳神経クリニック ジョンダーノ・ホール

入場「無料」です!

一応、念のため、「黒木脳神経クリニック」ではなく「くろき脳神経クリニック」であり、「ジョンダノホール」ではなく「ジョンダーノ・ホール」ですよ〜。

私ども夫婦以外の3人の音楽家はお一人お一人でお客さんを呼べる実力者ですので、満席70名の小さな『ジョンダーノ・ホール』に入りきれるのかどうかちょっと心配です。そのため「入場整理券」がありますので、ご入用の方はお問い合わせ下さい。

上の写真の右側の本は、3年程前、銀座の山野楽器で日本国内では初めて(その前にプラハでお会いしていましたが)スタンダ・フィンダと奥さんの志保子さんにお会いした時に買い求めた本。実は、内容はかなり難解で、邦訳のせいか読み進みにくい本なのでまだ読み終わっておらず、部分的に拾い読みしているのです。
邦訳のタイトルは「音楽する脳」となっていますが、原題は"Beethoven's Anvil - Music in mind and culture"、直訳すると「ベートーベンの金床〜心と文化の中の音楽について」という訳の分からないタイトルなのです。
動物と違ってヒトには音楽を創り出し表現し継承する能力がある。音楽はヒトの心を表出しそれが文化を形作る、その過程そのものが人間の世界における音楽芸術であり、ベートーベンが苦労して音楽を生み出した、まるで「金床(かなどこ)」で鉄を鍛え上げる様に苦心して努力して創り上げたものなのだという意味のようです。

音楽家の中でも「演奏家」は、作曲家が創り上げた音楽を楽譜などから読み取り、解釈して、それを自分のものとして表現する人たちです。生の演奏会では、それまでに培った技術や能力を使って、その解釈を表現するのですが、「時間芸術」である音楽は表現するそばから空気の中に拡散し消えて行きます。聴いている人がいなければそのまま「無」になってしまうのですが、観客がいる事によって聴いている人たちの耳から脳に届き、そして「こころ=感情、記憶といった脳の機能」を刺激して何らかの影響を与え一部は残ります。

私達の演奏が、観客のこころに届き何らかの「癒し」を与えるものになる事を願っています。
それにしても練習しなくては。。。(苦笑)

〜〜〜〜〜
先日来、大胆にも公開している酒田フィル定期演奏会のGPの録音。
今日で最後の予定。
ついに「ドヴォ7」の「第4楽章」のGPです。是非、イアフォンかヘッドフォンでお聴きになられる事をお勧めします。
パソコンのスピーカーとイアフォンで比較してみたのですが、全然音質、響きが違います。「希望ホール」の無観客状態の残響の長いホールでの演奏をお楽しみ頂ければ幸いです。

〜〜〜〜〜
Photo_2「癒し」といえば、この子達。
先日11/6の朝、出かける時に撮っていた写真です。「チャペ」はお庭のベンチを独り占め。「大きいさん」と「小さいさん」はいつもとちょっと違う位置で「御主人」をお見送りです。。。

|

« 金浄寺でバロックハープを聴く | トップページ | 明日はコンサート出演 »

コメント

私も・・是非・・癒されたいと!!
音源アップ楽しみにしております~~。

投稿: kokutan | 2009.11.13 00:05

kokutanさん、
癒しの音楽に必要なのは、最低限の演奏技術と練習です。
音を外したり間違ってばかりでは聞く人が癒されるどころか「苦しみ」ますよね。
まだ練習が足らないのでアップ出来ません。といいながら、すぐアップしてしまうところが私の厚顔無恥な悪癖です。。。(^^;;;

投稿: balaine | 2009.11.13 16:12

ごめんなさい。 当日時間が取れない状況です。トホホホ・・・。

話は変わりまして、昨日映画「沈まぬ太陽」を観て来ました。組織内でのドロドロした部分・・・考えさせられました。長時間上映もスクリーンに入り込んで観ていたので、あっという間の出来事でした。(笑)

早く組織から抜け出したい自分がいました・・・・。

投稿: けん♪ | 2009.11.14 12:36

けん♪さん、レス遅くなりました。
いや〜〜〜〜!危なかった。
当日、うっかりしてダブルブッキングしてました。医師集談会という研究会で発表があるのですが、時間がほとんど重なっていたのです。うまくずらして頂いて紙一重の差で出演は予定通り致します。(^^;;;

投稿: balaine | 2009.11.18 10:26

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/74618/46734965

この記事へのトラックバック一覧です: 音楽と脳〜サロン・コンサート第6回の告知〜:

« 金浄寺でバロックハープを聴く | トップページ | 明日はコンサート出演 »