« 山形交響楽団 in 秋田アトリオン | トップページ | 酒フィルとソルノク響 »

2009.10.06

街の音楽教室の発表会に出演させて頂く

秋田のアトリオンで山響を聴いた10/4(日)は、実は日中に自分の「本番」がありました。
酒田市の中心部に程近く、本間家旧本邸と山居倉庫の丁度中間ぐらいに自宅とスタジオをお持ちのKBさん(頭文字にする意味がどれ程あるかわかりませんが遊び心です)。

その、年に1回の発表会が酒田市文化会館ホールで行われました。今年で第14回。ということは平成8年から毎年やっていると言う事。

プログラムは3部構成で、第1部は声楽の発表。
子供から大人まで4名の歌でしたが、最後の方の歌唱する「白月」(先日、ブログに書きました)にフルートでオブリガートとして参加させて頂きました。Photo歌、ピアノ伴奏と合わせたのは実は、9月中に1回と前日のリハのみ。3回目が本番というものでしたが、三木露風の詞に本居長予のメロディが、「和」という感じでしたので、「篠笛のイメージで、、、」という要求に近づけるように、物悲しく吹いてみました。
線の細い、音を張らない、しかし響きは失わない、というイメージだったのですが、普段オケの中で気張って吹いているところがあるのでなかなかイメージ通りの音は出せなかったかもしれません。

Photo_2講演もさせて頂きました。
毎年何らかのテーマを決めて発表会をなさっているのですが、今年のテーマは「音楽!喜怒哀楽」。
第2部は、「喜」「怒」「哀」「楽」のそれぞれのテーマの元に、『歓喜の歌』を歌ったり、「嫌な女房」を歌ったり、「千の風になって」をベルで演奏したり、「You Can Do It !」という曲のボディ・パーカッションでのパファーマンスがあったりと、非常に考えられ工夫されたステージでした。

そのちょうど真ん中程で、「音楽が脳に与える効用」というテーマでお話しました。
しかし、5分間で、子供の脳の発達や音楽の訓練、特に楽器の練習と脳の発達、脳に及ぼすストレスの影響と音楽の癒しの効果、音楽の効用についてお話しするには無理がありました。
端折りながら早口で喋っても10分程かかってしまい、「巻き」が入ってしまいました。

Photo_3公演が終わったところで、恒例の「綺麗どころ」よりの「花束贈呈」。
麗しいお嬢様に大きな花束を頂きました。写真は、私に花束を渡した後、どうしたらよいのかわからなくなって固まっているお嬢様に、ステージから下がりましょう、と声をかけているところです。

Photo_4第2部の最後の最後。
「楽」のテーマそのものとも言える、「楽しいね!」を皆で歌いました。オブリガートを付け、間奏部分で移調したところをフルートソロで演奏させて頂きました。
「ドのフラット」(=シ)を外して吹いてしまい、赤面。。。

前日夕方のリハーサル、当日朝10時の全員集合写真撮影から始まって、GP、そして午後1時からの本番。第2部が終了した時点で予定通りの午後2時55分。第3部は生徒さん一人一人のピアノ演奏の発表会ですが、私は昨日の記事のように秋田アトリオンでの山響演奏会のため、酒田を出発したのでした。
会場を出ようとしたところで、発表会を聴いておられた聴衆の一人から「先生、、、」と呼び止められました。御尊父が認知症になっていて、ディサービスなども利用し、治療も受けているのだが、脳の働きを少しでも低下させないためにはどうしたらいいのか、というような質問を受けました。
本音を言うと、それはクリニックに来て頂いて診察して認知症の程度を調べ、MRIで脳の状態を調べ、その上でのお話になるのですが、一般論としてのお話を立ち話でさせて頂きました。
休憩時間が終わるのと、私は秋田に向かうのとで、2分程度の立ち話でしたがお役に立ったのでしょうか。

フルートの演奏よりも、「5分の講演」の緊張していた私です。あまり小難しい事を喋っても理解出来ないだろう、短時間にあれもこれも説明出来ないし、音楽と脳の関係なんて遠大なテーマで、1時間の講演でも喋り尽くせないでしょう。皆さんの役に立ったのか心配していましたが、会場で聴いていた家内の近くにいた御婦人や元令嬢の方が、「なるほど〜」と頷きながら聞いておられたということを聞き少しは安心致しました。

講演の最後には、ちゃっかり10/25(日)の酒田フィルの定期演奏会のチラシをプロジェクターから映し出して、宣伝をさせてもらいました。11/21のソルノクフィルの遊佐公演、11/22の酒田公演の告知も致しました。家内からは「ちょっとあざとい感じだった」と言われてしまいましたが。

〜〜〜〜〜
そういう訳で、10/3(土)、10/4(日)といろいろ多忙で、あっという間に週末が終わりまた今週になって、すでに火曜日も終わろうとしている訳です。
鳥海山の初冠雪はまだのようですが、白鳥さんの初飛来はすでに来ていたようです。
「酒田に冬の使者」の記事をご覧ください。
10/1の初飛来は昨年より8日早いそうです。今年の冬は昨年より早いのでしょうか。。。

|

« 山形交響楽団 in 秋田アトリオン | トップページ | 酒フィルとソルノク響 »

コメント

楽しい音楽教室発表会の雰囲気が、とても良く伝わってきます。

・・娘の発表会を思い出しました。
アットホームで・・心が和みます。

様々な音楽に浸り、充実した日々ですね~。


投稿: kokutan | 2009.10.06 21:07

kokutanさん、すべては縁、神様の思し召し、お導きと思っています。一種の「セレンディピティ」というものだと信じています。
フルートが私に運んでくれていると思います。

投稿: balaine | 2009.10.06 22:19

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/74618/46412186

この記事へのトラックバック一覧です: 街の音楽教室の発表会に出演させて頂く:

« 山形交響楽団 in 秋田アトリオン | トップページ | 酒フィルとソルノク響 »