« あと2週間 | トップページ | 最近開拓したお店 »

2009.10.12

体育の日はブラームス

今日は、祝日=体育の日。
酒田は朝からお天気でした。

普通は、何か運動するとかスポーツ(テニス、ゴルフ、サイクリング、、、)などそれらしい事をするのでしょうが、本番まであと2週間を切り、今日も指揮者練習でした。
午前中、最初に昨日やり残したドヴォ7の3楽章をやった後は、ブラームスのヴァイオリン協奏曲。
お昼休みを取って、午後1時半から30分弱で、序曲とアンコールを全打楽器入りでササッと練習。

午後2時過ぎからは、本番のソリスト久保陽子さんをお迎えしての初合わせ練習となりました。
Photo_2大御所の大先生と呼ばれる様なお方をお迎えして、指揮者のマエストロ井崎氏にも団員にも緊張感がみなぎります。それを察したのか、希望ホールの小ホール(映画『おくりびと』で「解散、、、します!」のシーンを撮影した場所です)に入っていらっしゃるなり、満面の笑みで我々の緊張を少し解きほぐして下さいます。

1楽章が始まりました。
Photo私は、「降り番」ですがインペクですし久保さんの音を聴きたかったので会場に残りました。
久保さんの最初の音が響いた瞬間から心が捉えられました。とてもロマンティックで情熱的な演奏をされます。
ああ、、、なんて素敵な曲なんだろう。。。

酒田フィルのメンバーも久保さんのソロと指揮者の棒に必死に食らいついて行きます。
Photo_3もちろん、そこここにいろいろな問題点、課題が出てきました。なにせ、ソリストとの初合わせなんですから。2時間弱の限られた時間で、今日出来る範囲の問題点を掘り起こし修正を加え、最後に一回通し練習をしました。

庄内空港13:05着で来られ、18:05発で東京日帰りされる慌ただしい中での初合わせでしたが、練習終了後、飛行機の時間までは余裕があるので市民会館すぐ近くの、酒田フィルの溜まり場「山茶花」へ。
久保さんとは初めてお話しさせて頂きましたが、素敵な帽子をかぶって可愛らしい感じ。
そのまま、パリの街中を歩いていても違和感のない雰囲気。東京音大の教授もお務めになられている方なのですが、とても柔らかい笑顔で会話をして下さいました。

10/18(日)にももう一度合わせ練習。
あとは、本番前日の最終リハ、本番午前中のGP、そして本番となります。不安もたくさんありますが、今日の練習を聞いて楽しみの方が大きくなりました。
10/25の酒フィル定期は、久保陽子さんのヴァイオリンを聴きに来るだけで、チケット代2,000円の元は十分取れることは請け合います。
まあ、私がトップを吹く、ドヴォ7もお楽しみにして頂きたいですけど、、、(苦笑)

もしかして久保陽子さんの事を詳しくご存知のない方は、「こちら」をご覧ください。

|

« あと2週間 | トップページ | 最近開拓したお店 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/74618/46466483

この記事へのトラックバック一覧です: 体育の日はブラームス:

« あと2週間 | トップページ | 最近開拓したお店 »