« 久しぶりに安眠 | トップページ | 山響定期のテレビ放送、と、、、 »

2009.09.13

日曜の午後らしい?一日

日曜の午後と言えば、のんびり家でくつろぐとか、普段出かける余裕のないようなお店に買い物に行くとか、音楽を聴くとか、本を読むとか、、、人それぞれいろいろな過ごし方があるでしょう。

今週末、土日の市民オケのトレーナー練習(管弦分奏)は、トレーナーのIさん、T氏がともに山響の仕事で今日中に北海道に渡る必要があるため、土曜の夕方18時から21時と日曜の午前中だけとなりました。山響の北海道地域音楽教室(文化庁派遣)の仕事だそうです。

昨日の夜の懇親会を欠席したにもかかわらず、ここ数日の疲れが溜まっていたのか、今朝目が覚めたのは9時少し前!
「管分奏トレーナー練習」はジョンダーノ・ホールで9:30からなので、今日は9:00にはクリニックに行って表玄関を開けたりホールのカーテンを開けたりして、管楽器の団員を迎える予定でした。あわてて飛び起き、ぐるぐる考えながら速攻で着替え、鞄を持って家を飛び出したのが9:05頃。クリニックまでは車で2分。しかし、数名の団員はすでに駐車場で待っていました。
ごめんなさい!
急いで鍵を開け、表玄関の自動ドアを解除し、ホールを明けて迎え入れます。
9:20頃には、フルート奏者とファゴット奏者各1名を除いて全員揃い、予定通り9:30からT氏による練習が始まりました。
今日はまず協奏曲から。私は「降り番」です。

ブラームス作曲バイオリン協奏曲。名曲です。
Photo_3今回の酒田フィルの定期演奏会でソリストをお願いしているのは、日本が誇る世界的バイオリニストのお一人で大御所ともおよびすべき久保陽子さんです。ご本人も有名ですが、御夫君はこれまた世界的なピアニストの弘中孝氏です。
こんな素晴らしい方をお迎えして演奏が出来る幸運とともに、その重圧も感じます。トレーナー練習は限られた時間の中、要所要所を手際よく指導していただき、音色、和音、アーティキュレーションが随分改善されたと思います(私は気楽に傍観者でしたが)。

11:30から30分、昨晩出来なかったシンフォニーの3楽章を練習。
「ドボ7」の中では、特有の暗さが薄れて舞踏的な雰囲気が楽しい。大変な曲の中では比較的に取り組みやすい楽章のように捉えられていましたが、フルート1番はとても大変なのです。これは吹いた事のある人にしか分からないと思います。より有名な「ドボ8」の方がまだ楽な印象です。

ぴったし12:00に練習終了。
少し休んだ後、家内と昼食に出かけ、随分前から買って来たかった、クリニックの庭、家の庭の除草剤、芝生用の除草剤、花壇の肥料などを「ムサシ」で購入。さっそくクリニックの「Balaine Garden」の芝に、高麗芝用の除草剤を撒き、バラや芍薬などを植えてある部分と駐車場スペースの花壇、そしてシンボルツリーの周りの花壇に配合肥料を撒きました。

その後、ポカリと空いた「日曜の午後」をどう過ごすか、コーヒーを味わいながら考えました。
再放送ですが、鶴岡の『アル・ケッチャーノ』を取りあげた旅番組の放送を観て、またあの美味しい地場ヴェジ=イタリアンを食べたくなりました。

そうそう、決して暇でやる事がない訳ではありませんでした。次の木曜に開かれる介護認定審査委員会の資料に目を通しておく必要があります。先週の脳ドックの資料整理とレポート作成もあります。仕事に終わりはないのです。

〜〜〜〜〜

少しダウンした気分を上げるため、最近食べた美味しいものの写真でも。

Photo_4まずは8月末に久しぶりに行った「花鳥風月」の「花鳥風月ラーメンゆず塩」。
酒田のラーメンとはかなり違った趣ですが、とても斬新で美味しいラーメン。ちょっと値段が高めですが、材料も選び抜いたものを使っているようで、食べ終わった後も爽やかです。

Photo_6こちらは先々週の土曜日に行った、庄内町(旧余目)の「萬人」のラーメン。
つけ麺を食べるつもりで行ったのですが、診療が終わったのが午後2時前であったため、店に行ったのは2時半で「つけ麺は終わりました」ということで、家内は写真の通常のラーメン+「味玉」。
Photo_7私は、こちら、「辛味噌ラーメン」。
麺は極太の縮れ麺で、スープは通常の味噌ラーメンとちょっと違う感じ。赤湯に本店のある「赤湯ラーメン」の辛味噌に良く似ています。チャーシューもトロトロで旨かった。
Ca3a3616001「萬人」の玄関はこちら。写真はネットから。実は、我々が訪れた時、すでに昼食時間終了だったようで、この暖簾は店の中にしまわれてしまい、帰りがけに撮ろうと思っていた写真が撮れなかったのです。

最近、ショックだったのは国道7号線沿いの「北京飯店」が無くなってしまった事です。
中国から帰化した女性が経営し、中国語しか喋れない中国人家族が厨房に入って本格的な料理を出してくれました。このブログでも数回紹介しましたが、チャーハンや焼きそば、レバニラ炒めやホイコウロウ、酢豚などの一般的な中華料理から、北京ダックやフカヒレの姿煮という高級中華料理まで供してくれる本格的な店なのに、気楽に入れ値段も安くお気に入りの店だったのです。
経営者の関係者を知っているので、どうしたのか聞いてみると、何でも北京に住んでいる経営者の母親が体を壊したため、長期間中国に戻ることになったらしい。それで店を畳んだのだそうです。結構、流行っている店でしたし、わりと近くで気軽に定食のように食べられる店だったので残念です。

その代わりといってはなんですが、クリニックのごく近所にお気に入りの店ができました。
Photo_8あまりいい写真がないのですが、一皿だけ。
焼き鳥屋さんというか、民家を改造した居酒屋のようなお店。「串きの」さん。
歩いて1分のところにあり、「まこちゃんラーメン」亡き後、拙クリニックからはもっとも近い飲食店です。
ここなら、仕事帰りに美味しい焼き鳥を食べて、ビールや焼酎を飲んで、歩いて家に帰れるのでそういう意味でも便利ですが、なにより料理が旨い。お通しで出て来るものもなかなかですし、お漬物も美味しい。焼き鳥は種類は多くないのですが、「ぼんじり」や「せせり」「すなぎも」などみんな絶品です。
この界隈では結構有名になっているようで、毎晩、店の前を通って帰宅するのですが、いつもお客さんで賑わっているようです。
また近いうちに行きたいですね。

さて、仕事仕事!

|

« 久しぶりに安眠 | トップページ | 山響定期のテレビ放送、と、、、 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/74618/46199963

この記事へのトラックバック一覧です: 日曜の午後らしい?一日:

« 久しぶりに安眠 | トップページ | 山響定期のテレビ放送、と、、、 »