« 講演会と花火 | トップページ | 東北の夏祭り »

2009.08.03

「観るな!危険!」

最近の流行として、新しい映画が公開される直前にその宣伝を兼ねて、昔の映画やその主役のヒット作がテレビで放映される。
マスコミと映画配給会社の仕組んだ「罠」と知りながら、悔しいけれどついつい観てしまう。

「ハリーポッター」には私はまったく興味がないけれど(あるのは音楽だけ。以前、ジョン・ウィリアムズの音楽をファミリーコンサートでやった)、テレビでやっていると気にはなる。
俳優織田裕二主演の「アマルフィ」封切りを記念して(宣伝のため)、フジ系では彼が主演した「踊る!大走査線」や「ホワイトアウト」を放送していた。

8月8日の末広がりの日に封切りとなるアメリカの映画「HACHI」。
「HACHI 約束の犬」のHPは←こちら)

あの「忠犬ハチ公」の実話を元にアメリカで映画化された。主演のリチャード・ギア(数々の映画があるが、私的には「プリティ・ウーマン」と「Indecent Proposal」が記憶に残る)が台本を読んで惚れ込んで作った映画らしい。
その宣伝を兼ねて、先日「ハチ公物語」がテレビで放映されたので録画していた物を昨日ゆっくり観た。仲代達矢と八千草薫が主人公夫婦役、いや主人公は秋田犬の「ハチ」。大正時代の大館での秋田犬の出産シーンから始まるちょっと衝撃的な映画だったが、もういろんなところで涙腺が刺激されまくりで困った。とても誰かと一緒に観る映画ではない。こっそり一人で観ながら、流れる涙をタオルか何かで拭かければとても見続ける事が出来ないような映画だった。

渋谷駅前に今も立つ忠犬ハチ公の銅像。その出生地である秋田県大館にもハチ公の銅像はある。
戦争中には「金属回収令」により接収されてしまった両方の銅像。渋谷駅前には戦後間もなくの昭和22年には再建されたそうだが、大館駅前の像は昭和62年にようやく再建されたのだという。
(詳細は、「大館市「忠犬ハチ公」をご参照下さい)

この実話を元にハリウッドで製作されたこの夏公開の「HACHI」。
大変興味はあるのだが、「観るな、危険」に違いない。映画館でこの映画を観た後に、平静の顔に戻るまでどの位かかるのか、大変そうだから。

でも、観てみたい。。。

|

« 講演会と花火 | トップページ | 東北の夏祭り »

コメント

お久しぶりです。

「ハチ公物語」、ずっと前にテレビで見たことがありますが、涙をふくのにボックスティッシュを使っていたら、中身がだいぶなくなってしまった記憶があります。

「HACHI」はテレビの宣伝を見ただけですでにウルッときていますので、本編を見たらメイクが流れ落ちること必至です(^o^;)
ホントに「キケン」だなあ・・・。

テレビの宣伝見て、「なんでこの話にリチャード・ギア!?」と思いましたが、「HACHI」のタイトルでハリウッドのリメイク版と分かりました。
この話は、アメリカ人の心の琴線にも触れるんですね。
メイク落ちても、見に行きたいです(^o^;)


昨年、酒フィルさんの定期演奏会に諸般の事情で行けなくなり、それ以来ちょっと気後れがして、ブログを拝見してはいたのですがコメントできずにおりました。
お忙しい中でもお元気に活動なさっているご様子で、何よりと思うと同時に見習わせていただきたいといつも思っております。
これを機に、またよろしくお願い申し上げます。

長文失礼いたしました。

投稿: えがお | 2009.08.04 08:42

私もこの数年、涙腺の締まりがわるくなったか、感情失禁になったかと思うことが多くなっています。

○シのせいかも。

投稿: Teddy | 2009.08.04 13:01

えがおさん、「らびお」さんのブログにコメント下さる方ですよね。
リチャード・ギアは映画の話をもらった時に、台本を読んで涙が止まらなかったそうです。

酒フィル、今年は10/25(日)でございます。久保陽子さんによるブラームスのVn協奏曲にメインは「ドボ7」でございます。もし御都合が付けば、是非、「おくりびと」のロケステージである「希望ホール」へ!

投稿: balaine | 2009.08.04 13:53

Teddyさん、お元気ですか?
私、元々涙もろいほうなんです。先日は宮里藍選手の米国女子ツアー初優勝のニュースでも思わず涙してしまいました。
感情を抑えて平静を装う事が昔から下手で、医師としての仕事に支障を来す事もあるのが困りものです。

投稿: balaine | 2009.08.04 13:56

こんばんは。

「HACHI」ネタをひとつ紹介します。(すでにご存知でしたらすみません)

秋田県大館市では、8月16日に大文字まつりというのがあります。大文字焼き、ってやつです。

今年は、映画「HACHI」公開を記念して、午後8時8分に8分間”犬”文字になるそうです。
伝統のあるおまつりなので反対意見もあったようですが、8分間だけ、という事で決まったそうです。

”大”の字はもちろん火で描くのですが、”犬”の点の部分は電気で対応するそうです。

私はとても大館までは行けないので、大館の知人に写メでも送ってもらおうかな、なんて考えてます。

投稿: さおりん | 2009.08.05 00:22

さおりんさん、こんばんは。
「ハチ公」ネタありがとうございます。知りませんでした。
どうせなら8月8日の8時8分に8分だけならよかったのにね。
8/16は酒田市交流広場で「街かど音楽祭」というのに金井共々出演しますので見には行けません。バッハのブランデンブルグ4番全曲演奏します。もちろんチェンバロありです。お時間が合えば聴きにいらして下さい!

投稿: balaine | 2009.08.05 00:45

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/74618/45825288

この記事へのトラックバック一覧です: 「観るな!危険!」:

« 講演会と花火 | トップページ | 東北の夏祭り »