« アンサンブル | トップページ | ブランデンブルグ協奏曲に挑む! »

2009.07.21

酒田中央高校音楽部第37回定期演奏会に出演

緊張したけど楽しかった!
中央高校の学生さん、まだバイオリンやチェロに触れて2年ちょっと、短い人で3ヶ月半(1年生)なのに、凄い上手い。お世辞抜きで上手かった。

写真は、すべて家内が撮ってくれたものです(私は出演者なので撮れません)。
一応、写真や録音は禁じられていますが関係者だからいいですよね?>Mさん


Photo第1部。
ロビーコンサート。
まったく学生だけ。指揮もなし。
「プリンク・プランク・プルンク」なんて、難しいピチカート奏法なのに、凄い上手。
「酒フィルより上手いんじゃない?」って聴きながら皆で言ってた。

Photo_2第2部は、「モツ肉」、もといモーツァルトの交響曲第29番の第1楽章から。
指揮はM氏で、弦楽合奏の学生のみ。なかなかの出来。
続いて、エルガーの「弦楽セレナーデ」。いい曲だが難しい。よく弾きこなしていた。

そして、待ってました!クーセヴィッツキーのコントラバス協奏曲。
ソリストは山響Cb奏者の柳澤さん。
素晴らしい演奏!

Photo_3私もフルートで出演。
コントラバスはどんなに頑張っても低音なので、響いてはいても音の直進性が弱い。
管楽器のアンサンブルは、コントラバスを消してしまいがちなので、mf=pくらいのつもりで演奏。
ppやpの表示は辛かった。
でも楽しかった。
柳澤さん、ブラボーです!

Photo_4満員とはいかない、ちょっと寂しい聴衆ながら、盛んな拍手に応えてアンコール。
曲名は秘密。
コントラバスで朗々と謳っていただきました。

Photo_5第2部の後半は、シューベルトの「未完成」。
交響曲ですが2楽章しかないので30分どころか、20分くらいで終わってしまいます。
セカンドでファーストに寄り添う楽しさ、クラやオーボエとのアンサンブルを気持ちよく感じました。

Photo_6最後はエルガーの「威風堂々」第1番。
ピッコロで出演。これも楽しかった。
オケの中で一番小さな楽器で、一番高い音を出し、指揮者やティンパニなどとともにオケを引っ張っている感じがして面白かった。
〜〜〜〜〜

今日は、大変忙しく(昨日が休日だったから)、新患が10名+脳ドックが3名。MRIは全部で17件と開業以来、一日で最大検査数となった。そんな状況なので、演奏会の感想は、写真中心で極めて簡潔に終える。

診察室での全ての仕事を終えたのは19時を回っていた。
それからアポイント1件を済ませ、脳ドックの頸動脈エコー検査画像をパソコンに取り込み、息つく暇もなく、フルートの練習。
今度は、8/16の「街かど音楽祭」でやる、JSバッハの「ブランデンブルグ協奏曲第4番」。
家内のチェンバロとフルート1本のみの合わせ。およそテンポを決める。
ブログを書いたのは21時過ぎてから。これから帰宅してお食事。

さあ、明日は、ジョンダーノ・ホールで、集まれるだけの人で初合わせ練習である。

|

« アンサンブル | トップページ | ブランデンブルグ協奏曲に挑む! »

コメント

お誘いを受けながら聴きに行けずに、また事後報告となり大変申し訳ございません。すいませんでした。

演奏会の素晴らしさが伝わって来ました。高校は吹奏楽が主なのかも知れませんが、オーケストラ(音楽部)をやっているC高は貴重な存在ですね。これから高校の再編などがありますが、絶対に続けて欲しい音楽部です。

先生もお忙しい中、お疲れ様でした。


(追記)
18日のN経新聞に、夏休みに行きたい農園レストランのランキングが載っていました。
堂々の1位は、知憩軒(ちけいけん)ということで山形県鶴岡市となっておりました。

私は存在すら知らなかったのですが、全国に知れ渡っている様です。庄内はまだまだ奥が深いですね。^^

必要でしたらこの新聞をお届けいたします。

投稿: け♪ん | 2009.07.22 01:15

け♪んさん、ありがとうございます。
HNの表記、変えられたのですね。
なかなか充実したコンサートだったと思います。高校生の「課外活動」としての意味がありますから、単なる趣味ではありませんね。力が入っています。(笑)

「知憩軒」は、数年前に知ってから、いきたいとずっと思っていますがまだ果たせず。これも奥田シェフが世間に認知させた功績大ですね。

投稿: balaine | 2009.07.23 14:57

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/74618/45702200

この記事へのトラックバック一覧です: 酒田中央高校音楽部第37回定期演奏会に出演:

« アンサンブル | トップページ | ブランデンブルグ協奏曲に挑む! »