« 土日のオケ練習とサロン・コンサートの告知 | トップページ | ジョンダーノ・ホール前「バレーヌ・ガーデン」 »

2009.06.02

40万アクセス

当ブログは2005年(平成17年)1月6日に始めました。
こちら→「はじめました!」が一番最初の記事です。

本日、平成21年6月2日、16時台に「40万アクセス」ヒットしていました。
仕事中にヒットしていて気づきませんでした。特に、今日の午後は「脳ドック」の方が3名に新患も2名いらして診療終了までまったく休憩する暇もなく、夜には秋の定期演奏会の指導指揮をお願いしている井崎正浩氏との酒フィルとしての会合があり(井崎さんが音楽監督を務めるソルノク響の11月来日公演などの会議のため、急遽庄内入りされた)、自宅に戻ったのが夜10時前。そこで知りました。

「30万アクセス」は、昨年の10月8日でした。
その日の記事は「可愛いお客様」です。

「20万アクセス」は平成21年3月3日の拙クリニック開院の記念の日の夜遅くでした。
記事はこちら→「初日(続き)」の最後の方に20万アクセスの事を書いています。
記念の日に、記念のアクセス。今、気がついたのですけど、ご本人からの名乗りがあった(「べぇさん」)のに、うやむやにしてしまっていました。(どげんかせんといかん)

「10万アクセス」は、、、、いつだったか分かりません。
そもそも、この「ココログ」のブログサービスとしての「アクセス解析」は平成18年6月頃から始まっており、本日の「40万アクセス」の前に平成17年1月から1年と5ヶ月分のアクセスが計算に入っていません。
ただ、その頃は、ブログというものが今程認知されていませんし、わずか4年前でもインターネットアクセス環境は、今程自由ではなかったと記憶しています。

最近の「アクセス解析」を見ると、記事を書いた日には1日400~500位のアクセスがあります。4年前はどうだったのでしょう?
。。。。

「集計データがありません」

冷たいお言葉を頂きました。(;;)
アクセス解析が始まっていないんだから仕方ありませんね。

よって、本日40万アクセスですが、1年5ヶ月分を足して(当時のアクセスを少なめに見積もって1日アクセス平均100とすると)、推計45,6万アクセスぐらいはあるのだと思います(もっと多いかも、、、)。

好き勝手な事を、思いつくままに、羅列して推敲もあまりされていない、未熟な文章ですが、いろいろな検索ワードで来て下さったり(40万アクセスと思われる人は「出羽かおり」という検索ワード)、常連のリピーターもそれなりにいて下さる事には感謝です。
これからも、気ままに続けて行くでしょう(途中で何度も辞めようと思いながら、転勤、転地、転職などの環境の変化にもめげず続けてきました)。

これからも、「★balaine★ひげ鯨の日々」をよろしくお願い致します。m(_)m

|

« 土日のオケ練習とサロン・コンサートの告知 | トップページ | ジョンダーノ・ホール前「バレーヌ・ガーデン」 »

コメント

40万アクセスですか。考えてみると、すごいものですね。一つの通過点を過ぎ、またご活躍の様子を綴っていただければと、愛読者からの希望を申し上げまする(^_^)/

投稿: narkejp | 2009.06.03 05:22

narkejpさん、ありがとうございます。
narkeさんのブログは私より1ヶ月早く始められておりますが、「今日、はじめました」ということもなく始まっており、何かの続きの様な感じを受けます。
別のサイトかHPをお持ちで、ブログにス〜ッと移行されたのでしょうか?
最近、脳が忙殺されていて「オーケストラの森」の録画をミスりました。同時に番組を見ていたのですが、眠くて途中で寝てしまい、いろいろ見逃しました!
また機会があるでしょうし、CDを心待ちにします。

投稿: balaine | 2009.06.03 18:30

>何かの続きの様な感じを受けます。
たしかに、そういえばすぅーっと入ったような気がします。ブログ以前は、WEB ページを自動生成する PopCorn というシステムを使って、当方のブログのブックマークにある、MyComputingStyle 等のサイトを作っておりました。そういう意味では、意識の上では一定の連続性を持っていたのかな、と思います。

投稿: narkejp | 2009.06.04 18:39

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/74618/45217307

この記事へのトラックバック一覧です: 40万アクセス:

« 土日のオケ練習とサロン・コンサートの告知 | トップページ | ジョンダーノ・ホール前「バレーヌ・ガーデン」 »