« 休日の庄内雛街道 | トップページ | 愛しき楽譜たち »

2009.03.21

「みーちゃん、はーちゃん」

映画『おくりびと』の快挙以降、酒田および酒田周辺のロケ地は盛り上がっています。
今年「創始400年」を迎える「酒田(山王)まつり」を盛り上げるためにもいろいろ考えているようです。「NKエージェント」の社屋になった旧割烹小幡は、夜間のライトアップが始まりました。今年の酒田祭りの最終日の夜(5/21)まで続けられるそうです。

今日は、風は冷たいけれどお天気が良く鳥海山がよく見えるので、午後、「あの」ロケ地を目指してみました。
Photo遊佐町の月光川にかかる「旧朝日橋」近くの土手です。
なんと椅子が置いてありました。(笑)
映画でモックンが座ってチェロを弾いたのは、木製の低い丸椅子のようでしたが、観光客用なのでしょうか、誰が椅子を置いたのか。酒田ロケーションボックスの人たちでしょうか?

Photo_2この旧朝日橋のかかるところにある「月光川河川公園」にはすでに何台かの車が停まっており、映画ロケ地を見に来た人が結構いました。皆さん、カメラを構えて椅子に座り記念写真を撮っています。
Photo_4遊佐高校を月光川に向かって通り過ぎ、保育園のあるところの直ぐ先に新朝日橋がありますが、「ロケ地案内」の看板が出ています。旧朝日橋は直ぐ隣にありますが、このようなロケ情報の看板もありました。

Photo_3Photo_7大悟(もっくん)が橋の上から鮭の遡上を観ていたのもこの旧朝日橋下を流れる月光川。この写真は、隣に走っている「新朝日橋」から撮影。

Photo_5Photo_6ぐるっと回って来ると、旧朝日橋には「月光川」の文字が。
そして、旧朝日橋の上から土手と鳥海を観たところです。

この土手の反対側の河原は、大悟と美香が「石文」の話をしたところ。
Photo_8「いしぶみ」を探しているのでしょうか?男女のカップル(アベックなんて言葉を使ったら家内に笑われてしまいました)がたたずんでいました。
結構絵になりますね。

今度、チェロ持って行こうかな?(笑)
でも、本当に「絵」になる場所です。
大好きな鳥海山がまた美しい。本当に絵になる山です。
Photo_9Photo_10今日の院長室からの鳥海山。右の写真が、院長室の机の位置から丁度見える鳥海山。
設計図面を引く時も、机に向かった状態でいつもこの美しい山を眺める事ができるように設計してもらい、大きなガラスの窓を部屋の北側北東よりにつけたのでした。
私は美しいこの山を眺めてどれだけ心癒されてきたことか。
以前、酒田の人に「鳥海山、美しいですよね〜」と言ったら、「あ〜、、、毎日みてんもののぉ」と言われたことがありましたが、私には何年経ってもその美しさに対する感動の気持ちは変わりません。

映画『おくりびと』は、確かに本木さんの構想、小山さんの脚本、滝田さんのメガホン、そして全てのキャストとスタッフの総力で素晴らしい作品に仕上がった訳ですが、私はこの「鳥海山」の存在が本当に大きなものだったと思います。
今日のロケ地巡りはそういう意味では私にとっては単なる「ミーハー」な気持ちではなかったのです。

|

« 休日の庄内雛街道 | トップページ | 愛しき楽譜たち »

コメント

balaine先生、おくりびと効果すごいのですね。NKエージェント前を毎朝通勤で通る位で各スポットを訪れたことがないので、嬉しく拝読しました♪

今度、そこのイスに座ってフルートを吹いて下さいませんか。素晴らしいと思います!音楽の土手になりそうですね!

投稿: KEN | 2009.03.21 17:59

KENさん、記事アップしたらすぐにコメントはいってびっくりしました!
楽器もってあの土手にあがるのはなかなか勇気がいりますよ。でもやってみたいですね〜。

投稿: balaine | 2009.03.21 22:20

最近直感が・・・・・。ひげ鯨を見なさいとの自分自身からの伝達で行動しました。^^

土手での酒フィルのミニ演奏会もいいかも・・・。勝手な思い付き提案、失礼いたしました♪

投稿: KEN | 2009.03.21 22:43

KENさん、あはは、、、
早!(笑)

投稿: balaine | 2009.03.21 23:10

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/74618/44419035

この記事へのトラックバック一覧です: 「みーちゃん、はーちゃん」:

« 休日の庄内雛街道 | トップページ | 愛しき楽譜たち »