« ギタフェス、その2 | トップページ | 定期演奏会に向けての練習 »

2008.08.30

告知です!

ギターフェスティバルで盛り上がっている庄内ですが、およそ1ヶ月後にまた大イベントがあります。
Photoこのチラシをご覧頂ければわかると思います。
ベルフィルの首席ホルン奏者、「天才バボちゃん」のコンサートです。
「バボラークと仲間たち」
10代からミュンヘンフィルで活躍、20代になってまもなくベルフィルに入団。一方、アフラートゥス五重奏団などのアンサンブル活動やソロ活動も積極的にこなしています。
「天才」「鬼才」「百年に一人の逸材」「ホルンの革命児」など様々な呼び名が冠せられるとんでもないホルン吹きですが、素顔の「バボちゃん」はとても自然体で親しみやすい性格。

奥さんはチェロリストのハナさん。H18年に酒田に来た時(アフラートゥスとして「響ホール」で演奏。この時の記事は「アフラートゥス庄内公演」参照)、街で食事をして歩いていた時にお花屋さんがありました。赤い文字で「花」と書いてあったので、「ラデック、あの「花」という漢字、「ハナ」と発音するんだよ」と教えたら携帯のカメラで写真を撮っていました。そんな人なんです。

「なんで遊佐なの?」「なんで希望ホールでやらないの?」などと聞かれました。
今回の日本ツアー。奥さんを含め、ミュンヘンフィルやベルフィルの仲間たちと東京や大阪、名古屋などで演奏会を開きます。東京「紀尾井ホール」での演奏会の情報をご覧ください。
他の大都市での演奏予定と移動日などから、庄内公演は9/23(火・祝)か9/25(木)のどちらかと音楽事務所から連絡がありました。
コンサート開催実行委員の動きや協力してもらえる人脈などから、庄内町の響ホールよりは酒田市の希望ホールがいいだろうと、ホール予定の空いていた9/25(木)の夜のステージを押さえました。経済的な事、時間などいろいろ検討しました。その結果、いくら世紀のホルン吹きバボちゃんといえど、酒田で平日の夜にどのくらいの観客を集められるだろうか(大ホールは満席で1200名)、、、という事になりました。おそらくどんなに頑張って宣伝しても300名、奇跡が起きても500名がいいところだと思います。
演奏会を開催するにあたって、主催する側としては考えなければ行けない事がたくさんあります。
酒田市や「希望ホール」としてバボちゃんのコンサートを取り仕切ってはくれません。結局、9/25(木)のコンサート(平日の夜)では、庄内以外の音楽愛好家、ホルン吹きなどを集める事が難しいだろうということになり、9/23(火・祝)の夜に演奏会を開催したいということになりました。9月の飛び石連休、休日の夜、残念ながら希望ホールは空いていません。演奏会を主催するためにはいろんな人の協力が必要です。結局、9/23の夜にホールが空いていて、たくさんの人の協力が得られるという事で「遊佐公民館」になったのです。遊佐町の楽友協会などのたくさんの方々の協力が得られるという事も大きいのです。

少しでも多くの観客を集めるためには休日の夜、ホールが空いていて多くの人の協力が得られる遊佐町の遊佐公民館を会場にするしかないだろうという事になったのです。
確かに遊佐公民館はキャパも小さく、施設も古く、楽屋も貧弱で、ホールの音響も希望ホールや響ホールに比べると劣ります。しかし、山響のモーツァルト定期と同じプロで演奏会(山響「鳥海春待ちコンサート」)をしてくれましたし、アフラートゥス仲間ファゴット奏者オンジェ・ロスコヴェッツのリサイタル(「ありがとう!オンジェィ!」)も行いました。
確かに音響はよくないでしょう。楽屋は貧弱です。でも上記演奏会は大成功でした。
結局は演奏そのものが素晴らしければいいのです。それがメイン、それが目的なのですから。
迎える我々が一生懸命お世話しサポートすれば、施設が古いとか貧弱という事には我慢してもらえるでしょう。ここは東京ではないのですから。
そして、チケットは東京公演が6000円なのに対し、遊佐公演はなんと!「2500円」です。

「(バボラークのコンサートなのに)こんなに安くて大丈夫なの?」と聞かれました。
でも、庄内で、遊佐で3000円以上のコンサートはほとんどありません。4000円、5000円というチケット価格では地元の人の誘客は期待できないのです。キャパが500人弱と小さいホールですが、できるだけ満席にしたいのです。
そして実行委員会としてはこの公演で「儲ける」気がないのです。世界が認めるベルフィル首席のホルン奏者、天才バボちゃんの演奏を東京や大阪の公演を聴きにいけない、東北のファンに一人でも多く聴いてもらいたいのです。

繰り返します。
9月23日、火曜日、「秋分の日」です。
遊佐町の遊佐公民館で18時半開場、19時開演です。
大人は2500円、高校生以下はなんと!1000円です。
「ホルンの革命児」世界のバボちゃんがこの値段で聴ける演奏会は日本でもここだけだと思います。
一人でも多くの方が聴きに来ていただける事を期待しております。

本日のおまけ写真。
Photo_5ギタフェスのプログラム、チケット、そして本日になりますが8/30(土)のギタフェスビアガーデンのチラシです。
「ギター協奏曲の夕べ」で素晴らしいフラメンコギターを聴かせてくれた沖 仁さんが、野外ステージでフラメンコギターを聴かせてくれます。
(楽しみですが私はアマオケの練習とバッティングしてまして、、、)


|

« ギタフェス、その2 | トップページ | 定期演奏会に向けての練習 »

コメント

マジっすか!

今、夜中の三時過ぎですが、トイレに起きて携帯でアクセスしたら驚きました。

バボちゃん来日の話は
頭に入っていましたが、
直近とはすっかり忘れていました。

私も現在火曜水曜が休みの勤務シフトで、都合がよいので東京から参上します。

では
失礼します。

投稿: 潤 | 2008.08.31 03:54

潤さん、私も夜中に目が覚めてブログ書いてました。(^^;;;
夜中にトイレに起きるのは老化の始まりか、、、(笑)
さて、9/23、遊佐までいらしていただければ大変ありがたいです。演奏会の実行委員で広告主でもあるので、招待券をお渡ししたいくらいです。
9/23、私は所属するアマオケの「第1回指揮者&ソリスト練習」があり、しかも4月からの約束で鶴岡のあるお寺で「脳とこころ」に関する講演を頼まれていて、さらに夜はバボちゃんです。
大変多忙な一日になりそうですが、公演とその後の打ち上げが今から楽しみでなりません。

投稿: balaine | 2008.08.31 04:56

Доброе время суток!

Иногда, идея даёт возможность людям заработать. При этом, Вы ещё и помогаете людям.
Если Вас интересует заработок, то заходите, читайте о моей идее: http://www.richair.com.ua/st.html
Вы имеете шанс заработать на ней

P.S. Когда я узнал об этой идее, я ездил на стареньком BMW, спустя год я пересел на новый Porsche Cayenne S, только что сошедший с конвейера. Интересно как? Читайте: http://www.richair.com.ua/st.html

投稿: ykaznpek | 2008.09.05 18:15

おお!いかがわしいロシア語。
I can't understand Russian.
削除せず「晒して」おきます。

投稿: balaine | 2008.09.05 19:41

Привет

Возможность найти нужный Вам товар, найти нужные Вам услуги, продать товар, предложить свои услуги с помощью Украинской доска объявлений
http://board.salle.com.ua/

投稿: boardsalle | 2008.09.22 03:24

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/74618/42318528

この記事へのトラックバック一覧です: 告知です!:

« ギタフェス、その2 | トップページ | 定期演奏会に向けての練習 »