« 鶴岡天神祭「化けものまつり」 | トップページ | 自転車 »

2008.05.28

サロンコンサート第2回「1ヶ月前」

演奏会の予告の前に、、、

世の中、あいもかわらず様々奇怪な事件が起きています。
「後期高齢者医療制度」など、机上の論理では「よかれ」と思って創ったのであろう新制度は各方面から叩かれていますね。高齢者が増え、医療費が嵩み、社会保障の財源に限りがある、となれば、「受益者負担」「無駄の削除」などの理由から、高齢者への負担が増やされるのもやむを得ないか、というのは一応の理解は可能です。
しかし、政府、役人、与党がわかっていないのは、「人の心」だと思います。
システムにも問題はありますが、そのやり方がよくない。当事者を無視して「賢いお役人が集まって知恵を絞り国が決めたいい制度なのだから従え!」的な方法が良くない、と思います。

現在75才以上の方というのは、昭和7,8年より前にお生まれになった方々です。
あの食糧難の苦しい「大東亜戦争」時代とその後の混乱期に学生時代を送り、滅びかけた日本の復興期に社会人となり、高度経済成長期に中心になって働いて来た世代です。その人達に対して「あなた達後期高齢者はすぐに病気になって金がかかるから、なるべく病院に行かない様に。行くのなら自分でももっと負担する様に。」と言わんばかりの制度なのですから、「若い頃から苦労して来て、ようやく余生を過ごす時期になったら、またこれか!」と思うのが人情でしょうね。経済政策を「感情論」や「人情」で論じるな、と言われるとするならば、政治や経済は誰のためにあるのか、と問い返させていただきます。

むろん「人」のためです。そして人間は「感情の動物」です。
感情論で、「なるほど〜、そうか。それなら仕方ないな、私たちも頑張ろう!」と納得させるような方法を全く取らず、「とにかく、決まった事なのだから、まあ、文句言わないで、偉い人の言う事に従いなさい」的な発言をされては頭に来るというものです。ああ、情けない!と思っている後期高齢者が多いのではないでしょうか。感情は大事なのですよ。政府や与党の方々やその他の政治家や国のお役人様。

よく、社会保障の財源がないと言われます。財源に比して支出(国民総医療費)が高騰を続けているのだから、保健診療制度は破綻する、しているという意見もあります。
じゃあ、道路特定財源はどうなっているのでしょうか。「道路建設」を見合わせて「社会保障費」に少し回す事は出来ないでしょうか。全国に建設中、建設計画中のすべての道路が本当にすべて必要でしょうか。更に、日本の土地の価格、道路建設にかかる異常なほどの土地の価格や建設費。諸外国と比べてなぜ日本の道路はこんなに金がかかるのかをまじめに検討して、経費削減を考えている人がどのくらいいるのでしょうか。

財源が不足するのだから、個人の負担をあげ、消費税をアップして財源を確保するしかない、という意見も聞きます。それでは、大企業に対する法人税の減税や優遇税制はどうなのですか?日本の企業の国際競争力を高めるために法人税を免除するというのは、一見正しい様に思いますが、得をしているのは法人とその経済支援を受けている政党だけではないのですか。個人への税や消費税を上げる考えの前に、法人税その他現在の優遇税制を受けている団体組織(宗教団体やその他の団体なども含む)への税を見直す事は出来ないのでしょうか。
この税制の改革だけでも、消費税のアップをせずに「社会保障費」の財源を確保出来るという意見も聞いたことがあります。

正しい政治、人情を大事にする政治はどこにあるのでしょうか。。。

ーーーーー
さて、地域に根付く医療と音楽を目指して(耳障りの良さげな言葉で恐縮です)、サロンコンサート第2回も着々と準備が進んでいます。

6月28日(土)15:30開場、16:00開演、です。
今日はちょうど1ヶ月前です。

フルート・クライスの上坂氏は、先日「金沢場所」を成功させられたとの事。ついにクライスのHPのトップには、「酒田場所」がで〜んと「一面トップ」という扱いになっております。
「フルートクライス・ホームページ」は←こちら。

Kreisとはドイツ語で、英語circleに当たる言葉。「フルート吹きの仲間達の集まり」という意味と理解しています。「酒田場所」では、フルートのコンサートに試奏会、楽器無料診断調整会、そして上坂先生お得意の「Q&A」をやります。

演奏会の曲目として、現時点で決まっているのは
1)CPE Bach:フルートソナタ ニ長調 Wq. 83(チェンバロ伴奏)
2)ボザ:イマージュ(フルートソロ)
3)クーラウ:2本のフルートのための華麗な二重奏曲 ニ長調Op.102(フルート・デュオ)
4)ドップラー:ハンガリー田園幻想曲(ピアノ伴奏)
です。

3)のフルート・デュオでは私もデビューします。
お楽しみ(?)に!

|

« 鶴岡天神祭「化けものまつり」 | トップページ | 自転車 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/74618/41352065

この記事へのトラックバック一覧です: サロンコンサート第2回「1ヶ月前」:

« 鶴岡天神祭「化けものまつり」 | トップページ | 自転車 »