« 地元情報誌紹介、そしてあと1週間 | トップページ | 2週目にはいりました »

2008.03.09

素晴らしい歌手達!

昨日、本日とオペラの練習がみっちりありました。
ちょっとくたびれました。でも指揮指導の中橋先生はもっとお疲れでしょう。最後は「ちょっと右手が挙がらなくなって来た」と仰っていました。

今回、本番のソリストが初合わせで酒田入りされました。
前日のブログにも書きましたが、ミミ役の大貫裕子さん、ムゼッタ役の安達さおりさん、ルドルフォ役の水船桂太郎さん、マルチェッロ役の与那城敬さんが来られました。
こんな事書いたら怒られるかも知れませんが、皆さん、さすがプロの歌手。声質が違います。今まで、地元の合唱団の声しか聴いていなかったのでやむをえませんが、「全然『もの』が違う」という感じです。
特に主役のミミを演じる大貫さん、チラシ裏面のお写真よりも地味な感じ(普段着での参加ですから当然でしょう)ながら、お美しいだけではなく、やはり声質、そして声量に圧倒されます。演奏しているすぐ傍で歌って下さるのですが、その声量もさることながらコントロールされた美しい声に、もう「うっとり」です。
おもわず聴き惚れてしまい、自分の入るべき所を落っこちてしまいそうになりました。
演奏しながら、感動して涙が出そうでした。

本番は、絶対に素晴らしい公演になるでしょう。
イタリア語がわからなくても、ストーリーを知らなくても、とにかくミミ、ムゼッタ、ルドルフォ達の歌を聴くだけで感動して、これにオケの演奏が加わって、きっと感動で涙、涙になること請け合いでございます。
これをたった3500円のS席で聴けるなんて(1000円のA席はすでに完売、S席も2階に少し残っているだけだそうです)、なんて素晴らしい事でしょう。
酒田はもちろん、山形県内で「ラ・ボエーム」を観劇出来る事は今後10年、20年ないと思います。
クラシックファン、オペラファンのみならず、このチャンスを逃される事のないよう、お薦め致します!

|

« 地元情報誌紹介、そしてあと1週間 | トップページ | 2週目にはいりました »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/74618/40440969

この記事へのトラックバック一覧です: 素晴らしい歌手達!:

« 地元情報誌紹介、そしてあと1週間 | トップページ | 2週目にはいりました »