« 岡田芳郎氏講演会in酒田 | トップページ | シベ2 »

2008.03.29

この秋、バボちゃんが庄内へ!

梶本音楽事務所で配信している「カジモト・イープラス」より転載します。
ーーー
★ラデク・バボラーク(ホルン)と仲間たち
ホルン界のアイドルであり、その技巧は神の領域とも言われる天才バボラーク。
若干17歳にして世界最高峰のミュンヘン国際コンクールに優勝、
「ホルンの革命児」「100年に1人の逸材」と絶賛され、
一躍世界中にその名を広めてから10余年。
あっという間にベルリン・フィルの首席奏者まで登り詰め、
リサイタル、オーケストラとの共演で日本の聴衆の度肝を抜き続けてきた彼。
今回は仲間たちとともに室内楽を繰り広げます。
▼日時・会場
9月21日(日)紀尾井ホール(昼)
ーーー

これは東京公演の会員限定先行案内です。
このボバちゃんたちの公演は全国数カ所で行われますが、実は現在、庄内でも公演をということで話を進めております。

日時・場所は、9月25日(木)酒田市民会館希望ホール「大ホール」の予定です。

以前からこのブログでも触れている様に、ラデク・バボラ−クは10代の時に庄内で開催された国際ホルンフェスティバルに参加して以来、庄内をお気に入りの様で、来日公演しても東京や大阪などの大都市は楽しくない、庄内に行きたいといつも言ってくれているようです。
07b最近庄内に来たのは、一昨年平成18年の9月、アフラートゥス五重奏団の一員としてでした。(写真は庄内町「響ホール」でのリハ風景)

06a私が昨年プラハでお世話になった、フルートのロマン・ノヴォトニー、ファゴットのオンジェイ・ロスコヴェッツ、オーボエのヤナ・ブロジュコワ、クラリネットのヴォイチェフ・ニードルと一緒でした。
今回、残念ながらアフラートゥスの日本公演はありません。
バボちゃんと弦楽奏者などのアンサンブルの仲間達のツアーです。
上記紀尾井ホールでは、S席6,000円のプレミアムチケットですが、酒田公演ではいくらになるのでしょう。いくら「世界一のホルン奏者」とか「天才」と呼ばれるバボちゃんでも希望ホール1200席超を埋める事が出来るでしょうか。
彼のホルンの演奏を生で聴くと、本当に度肝を抜かれます。
「これ、何の音?ほんとにホルン?」
というような音色です。柔らかいオルガンのような、朴訥としたファゴットの様な、深みのあるチェロのような、様々な音が彼のホルンからは生まれでて来るのです。
まるで魔法の様なんです。

酒田、庄内、もっと拡げて山形県一円、新潟、秋田、仙台、もう少し拡げて東北まで含めて平日の夜にどの位のホルンファン、バボちゃんファン、クラシック音楽ファンが集まって頂けるか。
いろいろおもしろい企画を考えてこれから告知をして行きたいと思っています。
是非、酒田でバボちゃんの魔法の様なホルンの演奏をお聴きください。
07c(写真は2006年のアフラートゥス庄内公演の打ち上げで。みんなはしゃいでいたので写真もぶれています。真ん中で畳の上に横に寝そべってふざけているのが、バボちゃんと私とチェコフィル・ファゴットのオンジェイ、そして酒田市役所前の喫茶店「山茶花」のマスターです)

今日のおまけ
Photo酒田市大宮町の蕎麦屋「太郎庵」の並そば大盛り(板)です。
石臼引きにこだわった、色と香りの見事な蕎麦です。店主の雰囲気が、みるからに誠実で真面目そうなのですが、お蕎麦も「真面目な蕎麦」という感じでした。(内陸に比べて)蕎麦の銘店の少ない庄内地方ですが、酒田市日吉町の「田毎(たごと)」、庄内町(余目)の「蕎麦工房せき」、「蕎麦しま田」らと遜色ない秀逸な美味しいお蕎麦です。
県立日本海病院と最上川のちょうど中間辺りに新しく出来た、目立たない小さなお店です。

|

« 岡田芳郎氏講演会in酒田 | トップページ | シベ2 »

コメント

バボちゃんが庄内に!?。
それは、楽しみですね~(^^)
Balaine先生の文章からも・わくわく・感が伝わってきます。

秋田(鹿角)にいくと、バボちゃんのホルンが聞きたくなります。
山や森、谷間。チェコやクロアチアの景色と似ているせいでしょうか
とても合うんですよ。
山を背にした農場や、産業遺産に登録された鉱山跡の谷間とか
実際、CDを流してみると、本当に素晴らしくとけこみます。

投稿: ふなゆすり | 2008.03.31 17:37

疲れてるのでコメントは、また後日


バボちゃん関連情報?

4月1日(火)教育22:25~22:50ほか(再)あり
「知るを楽しむ カラヤン 時代のトリックスター」第一回<全4回>
(再)翌週火曜・教育・午前5:05~5:30
http://www.nhk.or.jp/shiruraku/200804/tuesday.html


4月5日(土) NHKハイビジョン

まるごとカラヤン
 ~生誕100周年記念・その人と音楽大全集~
午前9:00~午後0:00、午後4:00~7:00、午後8:00~午前1:00

関連番組

「ウイークエンドシアター」
 4月12日(土)~ デジタル衛星ハイビジョン・午後9:00~ (毎週土曜)
 4月はカラヤンを集中的に取り上げ、放送する予定。
 カラヤンの遺した演奏ソフトをハイビジョン化し、本来の姿を現代によみがえらせる。

投稿: 潤 | 2008.03.31 19:12

ふなゆすりさん、そうですか〜。鹿角と書いて「ホルン」と読めそうですね(笑)。そんなところでCDを鳴らす、、、ふなゆすりさんって一体何者なんですか?(失礼な言い方で済みません。)(^^

潤さん、魅力的な情報をありがとうございます。
せっかく地デジ、BSがちゃんとはいる環境になったのでHDDに録画したいと思います。先日のブログ記事に書いた様に「カラヤン生誕100年」ですものね〜。ベルフィルもたくさん出て来る事でしょう。

投稿: balaine | 2008.04.01 01:21

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/74618/40682455

この記事へのトラックバック一覧です: この秋、バボちゃんが庄内へ!:

« 岡田芳郎氏講演会in酒田 | トップページ | シベ2 »