« 体調不良? | トップページ | 岡田芳郎氏講演会in酒田 »

2008.03.28

平成20年の「オーケストラの日」

毎年3月31日は、3,3,1の語呂合わせから「みみにいい日」として「オーケストラの日」ということになっています。
日本全国で、特にプロオケのある都市ではそのプロオケを主体に3/31の「前後」に一般音楽愛好家(またはこれからオケの応援団になってくれる可能性のある方々)を対象に様々な企画が催されます。その日「3月31日」に開催するか、別の日にするかは各団体の自由の様で、土曜や日曜などお客さんが参加しやすい日に開催するところもあるようです。北から、札幌、仙台、山形、高崎、金沢、名古屋、京都、大阪、広島、福岡、そして東京(在京11オケ合同?)と、はっきり言って山形と高崎以外は大都市ばかりです。
社団法人日本オーケストラ連盟のHPの「各地のオーケストラの日について」で、全国様々な場所での素晴らしい企画がご覧頂けます。お金を取る所もあれば、山響の様に「無料」のところもあります。(よく見ると、1、2部が無料で第3部は500円ですね)

昨年の山響による「オーケストラの日」の素晴らしい企画が終わった後に、当時存在した山形交響楽団のHPにあったBBSに私がすぐに書込んだお願いは、今年叶えられませんでした。
そのお願いとは、「『オーケストラの日』が3/31なのはわかりますが、平成20年は3/31は月曜日。平日では一般社会人は仕事で参加できません。1日ずらして3/30の日曜日にしていただけないものでしょうか」というものです。
おそらくオーケストラや指揮者、ソリストの日程というものは1年以上も前から決まっていて簡単には変えられないのでしょうし、山響主催のオーケストラの日が3/31というのは「その日にこだわる」という考え方から理解できるものではあります。でも、月曜日の午後からの企画に参加できるのは「学生」か「主婦」くらいなのではないでしょうか。参加できないのは残念です。。。

それにしても、今年の「オーケストラの日」のポスター。全国的に「のだめ」で埋め尽くされているようです。こちら↓をご覧下さい。
「オーケストラの日」のポスター

昨年の山響主催の「オーケストラの日コンサート」では、一昨年の日本音楽コンクールピアノ部門に本戦出場を果たし「聴衆賞」を獲得した山形市出身のピアニスト石井理恵さんをソリストに迎え、ラフマニノフのピアノ協奏曲第2番の第1楽章が演奏されました。
今年、我々酒フィルは石井理恵さんをソリストに迎えて11月に定期演奏会を行う予定です。今から楽しみです。

山響は、明日3/29(土)は東京はすみだトリフォニーホールで開催されている「地方都市オーケストラ・フェスティバル」に出演します。一昨年の定期でやったモーツァルトの交響曲「パリ」と昨年の定期で素晴らしい熱い演奏を披露した事も記憶に新しいブルックナーの「ロマンティック」を引っさげての登場だそうです。きっとまたあの美しいモーツァルトと熱いブルックナーの響きで東京の聴衆を感動させてくれる事でしょう。

|

« 体調不良? | トップページ | 岡田芳郎氏講演会in酒田 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/74618/40660860

この記事へのトラックバック一覧です: 平成20年の「オーケストラの日」:

« 体調不良? | トップページ | 岡田芳郎氏講演会in酒田 »