« 「さよならコンサート」 | トップページ | 「鶴岡音楽祭」 »

2008.02.01

残響の評価

2月になりました。
今年は閏年なので2月は29日あり、開院まで31日ということになります。
現場では建築確認と消防の立入検査も無事終了しました。
私が楽しみにしているリハビリ室の出来、特にその音響について一日でも早く調べたくて本日フルートを吹いて録音してみました。

21a21b本日撮影したリハビリ室。左は、東南の角から北西方向を見た所、右は西南の角から北東を見た所。
筋目が入っているような木の壁は、実は壁に取り付けた特殊な反射版です。山形市にある「ミュージック昭和」というライブハウス・楽器販売・CD販売などを手がけている会社の社長さんと私のクリニックの設計担当である山形市の青木建築設計室の青木さんが共同開発したという、ライブ用の音響版(正式名称まだ知りません)です。要するに、この壁の前で楽器を演奏すると音源からの音はいろいろな方向に乱反射する様になっていて変な反響を抑えるらしいのです。

この音響板の前にたってフルート独奏をしてみました。録音は東南の角に近い東面の壁にある窓の枠においたRolandのEdirolを使いました。どんな音響であるかは口で言うより聴いて頂く方が早いので、「balaineの自惚れコンサート」の方にこれからアップします。アップし次第、こちらにリンクします。

ということで、早速録音をアップしました。
「アルルの女」伴奏なしをお聴きください。この録音は、リハ室で録ったそのままで、エコーなどの変更修正は全く加えていない物です。ちょっと響き過ぎで残響が長いのですが、カーテンなどで「デッド」に持って行けば調整可能だと思います。この響きだとヨーロッパの教会の様な感じがします。チェンバロを鳴らしてみたいですね。

もう一つ録音を追加しました(2/2になりましたが)。
「ハンガリー田園幻想曲」伴奏なしです。完成度は低いですが、残響の豊かさは理解できます。


本日のおまけ。
PhotoPhoto_2酒田市曙町にある「アップルハウス」というお店で昼食をとりました。
ここは、酒フィルはよく練習でも使う「富士見コミセン」のほぼ隣り(道一本隔てただけ)にあります。つまりうちの医院から車で30秒くらいの「ご近所」さんです。
オーガニックにこだわった材料で、シンプルなパスタです。「今日のケーキ」のスコーンはとても美味しい。自家製のリンゴジャムとホイップクリームをつけて頂きます。
満足!

|

« 「さよならコンサート」 | トップページ | 「鶴岡音楽祭」 »

コメント

リハビリ室が講演会、コンサート会場として地域の方々に愛される場所になる、素敵ですね♪そして近隣地域の方々が羨ましいです。そんな地域の方々に愛されるクリニックって県内初なのでは。。。楽しみにしております。音ブログで拝聴してきましたが、気温3度という澄み切った空気も伝わってきます。

投稿: ボリジ | 2008.02.02 01:59

Ro-ma ji de yominikukute suimasen.
Ima Praha ni imassu.
Praha ha dantou de atatakai desu.
Konban wa Czech phil no ensoukai de
Kobaken no netuen wo kikemaistayo.
Saigo wa standing obation made atte iiensoukai desita.
Rudolfinum subarasii onkyou desune.

投稿: JUN@Praha | 2008.02.02 07:48

ボリジさん、ありがとうございます。知られていないけれどライブ会場などを提供されているお医者さんもいらっしゃいますよ。ボジリさんにも使ってもらいたいし、よかったら何かデコレートして頂きたいな〜。

投稿: balaine | 2008.02.02 10:06

JUN@Prahaさん、日本語は読めるのでしょうか?
「潤」さんと同一人物かしら?プラハにいらっしゃるんですか〜。いいな〜。ロマン、ヤナ、オンジェィ、ヴォイターによろしく!
Kobaken, Fire! (& noisy笑)とオンジェが言ってました。
一杯楽しんで下さいね。お土産話をお待ちしています。

投稿: balaine | 2008.02.02 10:17

Balaine sama

Sanzui ni uruou no JUN desu.

Nihongo ha kakikomi ha muri desu ga
yomi ha kanou desu.

Rihabiri situ ni grand piano mo
oku no desuka?
Sinki kusaku nariyasui rihabiri mo
ongaku ga aruto relax dekimasune.

Kondo no Afratus ya member tachi no
concert ha zehi rihabiri situ de!

投稿: JUN@Praha | 2008.02.03 15:37

潤さん、ohenji arigato gozai masu(真似してみました、笑)。
Afflatusのコンサートをリハ室で、、、夢のようなお話ですな〜。「ミュンヘン国際」で優勝した人たちなのですから、、、
まあ、実現不可能な夢ではないですから、「願い続ければ必ず叶う」と考えます。
今回はプラハだけなのですか?またレポートください。

投稿: balaine | 2008.02.03 19:40

JUN@praha desu.

Kyou ha setubun desitane.
suttkari wasurete imasita.

Konkai ha sensyuu mokuyou souchou ni Paris touchaku,
13 ji sugi made kaimono (omo ni
CD to koucha ), 15:45 no
hikouki de Praha 17:20 touchaku.

Praha ha genti jikan getuyou yoru
made, Warszawa iki 21:24 no yakou sindai de yokujitu asa 7:00 ni
genti touchaku.

Warszawa ha mokuyou made .
yuugata no hikouki (SKY EUROPE)
de Wien ni iki, doyou no yuugata
Wien kara Paris keiyu de Nihon ni
modori masu.

Nihon ni modottara mata houkoku simasu.

投稿: JUN@Praha | 2008.02.04 03:45

潤さん、ご報告ありがとうございます。パリ、プラハ、ワルシャワ、ウィーンですか、、、う〜〜ム、何をなさっている方なのだろう、、、「潤」というお名前のN響奏者もいらっしゃいますが、、、違いますよね?
旅の安全をお祈り申し上げます。

投稿: balaine | 2008.02.04 11:54

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/74618/17921092

この記事へのトラックバック一覧です: 残響の評価:

« 「さよならコンサート」 | トップページ | 「鶴岡音楽祭」 »