« おお!懐かしきプラハよ! | トップページ | ついに『のだめ』新春スペシャル »

2008.01.03

お正月のテレビ番組

まあ仕方ないのでしょうが、お笑いとかおちゃらけのオンパレードです。
私は「お笑い」は決して嫌いではありません。人間の精神を安定に保つためには、たまには「おバカ」も必要だと思います。人間の精神にも「バランス」が必要です。

さて、楽しみにしていた「のだめ」の再放送分。何と、秋田(家内の実家)では放映されていません。フジ系はあるはずなのですが、テレビ番組欄に載っていません。なんということでしょう!
でも、山形では「さくらんぼテレビ」で2日間約11時間に渡って放送されているのでHDD録画で対処しています。

今、NHK教育で恒例の「ニューイヤーオペラ」をやっています。
昨年に引き続き山響音楽監督飯森さんの指揮です。昨年は、オペラと言っても。オケも舞台上で指揮者は歌手の後ろでモニター観ながら振るという過酷な条件。去年の舞台も素晴らしかったけれど、今年は更に凄いです。
今回はオケピットがあり、オケも指揮者も通常のオペラのように奈落に入っています。舞台上は、オペラ歌手、バレエダンサー、舞台装置のみ。やはりこれでなければ行けません。歌も踊りも音楽あってのもので、音楽をコントロールする指揮者が舞台を全て見渡せる位置にいてこその舞台芸術だと思います。
今、ちょうど飯森さんも自身のブログで自信満々に紹介されていた「イーゴリ公」をやっています。素晴らしい歌と踊りと音楽と舞台装置(背景画)ですね。Bravo!です。
この後、たった1曲ですが、「ラ・ボエーム」のミミのアリアがあります。
あと2ヶ月ちょっとで酒田で「ラ・ボエーム」です。
今週末からまた「土日」練習が毎週続きます。
来週、1/12,13,14には今回の音楽監督である三枝成彰さんも酒田にいらして、1/13(日)には(マスコミ向け)公開練習があります。
さあ、ミミの「私の名はミミ」を楽しみにしましょう!

|

« おお!懐かしきプラハよ! | トップページ | ついに『のだめ』新春スペシャル »

コメント

秋田でのだめはやらないんですか?
びっくりですよ..
あんなに楽しい番組をやらないなんて(艸д+。)
山形県民でよかったです(´∀`)

ハチもHDDに押し込めてます(*´艸`)
前回ののだめも入ってるんですが..


前○先生が中央でも少し“ラ・ボエーム”の曲をするかもしれないと言ってました(o´∀`;o)a
1月20日でしたっけ?
交流ひろばでの何かです(`∀´)ノ

投稿: ハチ | 2008.01.03 21:19

ハチちゃん、ども!前○先生から戴いた年賀状に、C高校音楽部が1/20と2/24に「交流ひろば」で『ラ・ボエーム』のプレコンに出演すると書いてありました。頑張ってね!
夏の定期は「田園」ですね!
載りたいな〜。よろしくね、コンミス!

投稿: balaine | 2008.01.03 23:29

そうそう、「のだめ」再放送分で千秋がのだめの事を思う時にかかるのはドヴォルザークの「スラブ舞曲2番」です。そう、「音ブログ」での最新の録音は酒フィル定期のアンコール曲、「スラブ舞曲2番」ですよ。

投稿: balaine | 2008.01.04 00:12

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/74618/17565875

この記事へのトラックバック一覧です: お正月のテレビ番組:

« おお!懐かしきプラハよ! | トップページ | ついに『のだめ』新春スペシャル »