« 何十億もする楽器 | トップページ | 庄内音楽フォーラム »

2007.12.09

オペラのチケット

販売、始まっています。

2何回か触れて来た、来年3月に「希望ホール」で上演する、プッチーニの名作『ラ・ボエーム』。
先日の酒フィル定期の日、12/2からチケット販売を開始しました。「希望ホール」ほか、市内外のいくつかのプレイガイドで購入できます。また、酒フィル団員にもチケット割当があり、団員からも購入できます。「チケットぴあ」でも扱っています。
希望ホールは1300席弱ですが、今回は「オケ・ピット」が必要ですので前方5列がなくなります。よって、1100足らずになり、S席とA席の「全席指定」になりますので、3/16(日)を楽しみにされている方はご注意ください。A席はたったの1000円なのですが、TCC(トヨタコミュニティコンサート)担当の方によると「希望ホールは、ほとんどの席がS席として通用する」とのことで、わずか100席も用意されていないはずです。残りは全部S席3500円。
主催が酒フィルで、演奏も酒フィルとはいえ、二期会の素晴らしい歌手が歌い、本物の演出、舞台装置付きの本格的オペラです。

Photoチラシの裏には、簡単な解説、キャスト、そのプロフィールなどが載っています。
「全幕・原語上演・字幕スーパー付」とクレジットされている様に、イタリア語での歌ですから余程精通した人以外は歌手が歌う意味が解らないので、ホール上方に電光掲示板で日本語の歌詞(対訳)が出ることになっています。
出演者プロフィールに「管弦楽:酒田フィルハーモニー管弦楽団」と掲載されていて、ちょっと誇らしい気分になります。
文字が読める様に部分的に切り取って拡大してみましょう。

Photo_2指揮:中橋健太郎佐衛門、演出:大島尚志、お話・音楽監督:三枝成彰の紹介が載っています。
ミミは、大貫裕子さん、ロドルフォは水船桂太郎さん、マルチェロに与那城敬さん、そしてムゼッタに安達さおりさん、コルリーネに谷茂樹さん、ショナールに岡崎智行さん、ベノア&アルチンドロに宮本聡之さんという布陣です。合唱は地元のコーラス団体「コーロ・プリモ」、2幕目の子供たちは同じく酒田マリーンジュニア合唱団が出演します。実は、家内も大学で音楽を専攻し歌も歌えるということで、コーロ・プリモのS先生に頼まれて、子供たちの補助役で出演する予定です。

「希望ホール」はあらゆる演劇、公演に対応するホールなので、ちゃんとしたオケピットができます。いわゆる「奈落」が電動で作られます。言ってみれば、ステージと座席の下に一部「地下」がある訳です。この「奈落」や「オケピット」もお客さんに公開すると面白いのではないかと思います。
開演前の一定時間に「ステージツアー」などが企画できると良いのですが。


12/2の定期演奏会でちょっとホッとしたのは正直なところですが、今週末も土日2日間、オペラの練習がありました(通常の酒フィルですと、定期演奏会の翌週は「おつかれさん!」でお休みになります)。それ以外に、私は公私に予定があって忙しくしており、ブログの更新が6日振りになりました。
さるところから招待(?)されて、フルート演奏をしてきました。庄内地区の音楽シーンの未来を語り合う会に参加してきました。
それらのことは明日以降書こうと思います。
フルート演奏は既に「音ブログ」に載せました。
「音ブログ:ヘンデルフルートソナタ」です。その他の演奏や、先日の定期演奏会のリハ録音も少しずつ公開する予定です。

|

« 何十億もする楽器 | トップページ | 庄内音楽フォーラム »

コメント

大黒様の日の夜、H書店に行ったら同じコーラスでお世話になっている小児科のS先生とお会いしました。これを買いに来たとラ・ボエームのチラシを見せてくれました♪

私は予定は未定。まだです・・・。

とりあえず16日の山響を聴いてから考えます。マエストロ○森先生は秋田と盛岡で東北の味を堪能しているのでしょうか。私の家では、ハタハタの味噌田楽と納豆汁が主の夕食でした。

大黒様が終わるとクリスマス、大晦日、正月と忙しくなりますね。そういえば、今季まだ第九を聴いていなかった。

師走、お忙しいとは思いますが健康第一でご活躍下さい♪

投稿: けんちゃん | 2007.12.10 01:18

新聞で先日のコンサートの記事拝見♪そして夕刊でしたか、早速チケット販売の記事切り抜きました。絶対、お伺いしたいと思ってます。もう、その日は庄内行きに決定♪♪絶対、誰がなんと言おうと、もう既に延ばしているOP〔術が付くからにはOPなのかなぁ?〕はその後に。。。腫れるし激痛付きらしいので・・・今から音ブログへ飛びま~す♪

投稿: ボリジ | 2007.12.10 01:43

けんちゃん(さん)、各プレイガイドで持っている座席は多くないそうです。希望ホールのA席は既に全部売れたと聴きました。今回は「全席指定」ですので、いいお席はお早めにお求めいただいた方がいいと思います。
団員も「ノルマ」があって、しかも不公平のない様に、たとえば「前方2席」に「2階後方3席」というような形で指定席を持っています。早めにお問い合わせください。(^^)
私は「第九」を生で聴いた事は1回くらいしかありません。12月というのはこれまで大変忙しくしていました。今年は少し余裕もあるので「ドイツレクイエム」かな?

ボリジさん、新聞に載ったんですか?どこの新聞でしょう。記事が読みたいな。
公演は3/16。あと3ヶ月とちょっとありますよ。まだOpe?受けられる時間はあるのでは?開院はおそらく3/3になります。

投稿: balaine | 2007.12.10 09:18

新聞は地方紙でした。いつものようbalaine先生、バッチリ写っていらっしゃいました。3/3開院、ひな祭りの開院ですねぇ♪♪♪そうそう、今更、延ばしても仕方ないんですが、最低1週間は腫れと激痛が伴うそうで、その激痛が問題で、いろいろとご相談してますが倍量飲み続けるしか・・・もうここまできたら薬服用続行中なので、飲んで激痛と戦うしかないのかなぁ?という現状です。しかも咳のコントロールができてないと落ち着くまで待つ、春まで待つしか・・・そんなんなで3月はまだまだ寒いので庄内行きますとも(*^o^)v

投稿: ボリジ | 2007.12.10 11:41

ボリジさん、その地方紙の記事、写真な何かで見れませんか?見たいのですが、12/3発行でしょうか?手に入りませんか。
病状については個別にメールを送ります!

投稿: balaine | 2007.12.10 16:04

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/74618/17325790

この記事へのトラックバック一覧です: オペラのチケット:

« 何十億もする楽器 | トップページ | 庄内音楽フォーラム »