« 『モーツァルト定期』とJAOの準備 | トップページ | モーツァルト定期第1回 »

2007.08.11

これから山形テルサ

本日、午前中はUクリニックの外来。12時過ぎに終了し、家に飛んで帰りあっさり昼食後すぐ出発。
目指すは庄内町の「響ホール」。8/26(日)の本番と同じ大ホールでの練習。
曲はブラームスの2番。今日は、オーボエ1本、ファゴット2本、クラ2本、ホルン5本、トランペット1本、トロンボーン2本、チューバ1本と「管」も集合(2nd fluteと2nd oboeがいませんが)。
弦は高校生に酒フィルのトラが2名。
弦はこの夏の練習で少しずつ良くなっているけれど、人数も少なく、自信なさげで、まだ頼りない。
バランスをとるには管が強すぎるので、フルートはpのところでもpp、fのところでもmf気味に演奏した。
「核」になる人がいないからか、弦のまとまり感が不足していて、どの音程が正しいのかわからない。だから自分の音程が正しいのかどうか不安になってしまう。管同士もこれだけ揃ったのが初めてなので、どうも頼りなく、自分が正しい音程で吹けているのか不安になってしまう。
本番まであと2週間。大丈夫か?
これをなんとかしてしまうところが学生でしょう。
楽しんで演奏したいものです。
高校生(ほとんどが女子)には、「自信を持ってもって大きくボーイングしなさい」と言いたいけど。

で15:30に練習を切り上げ、そのまま山形へ車で直行。
17:00少し過ぎに山形テルサへ到着。
17〜18時の間に「モーツァルト定期」の指定席の席を確定しなければならないのです。
家内がチケット交換している間に私はホテルへチェックインし車を駐車場へ。
会場にも近いし安いしネットも使い放題だし無料のコーヒーサービスもあるし、部屋が狭い事を除けば言う事なし。
幸い、2階のボックスシートが取れたとのこと。これから会場まで歩いて行きます。
夜は、終演後の「ロビー交流会」に出て、その後は山響ファンクラブでつくっている『おかしな仲間たち』の例会(要するに飲み会)です。これに出て酒を飲むためにホテルを取った訳だから、今日は飲むぞ!
山形も36℃を超える真夏日。
お盆の帰省ラッシュも始まり、ホテルから見える山形駅に着く新幹線は便によっては乗車率200%とのこと。
ご苦労様です。
さあ、モーツァルト、楽しみです。ワクワクします。
(昨日、米沢の演奏会に行った人によれば、女性団員はいつも黒ではなくカラフルなドレスをお召しとのこと、コンチュルトを弾き振りされた高木さんも素晴らしかったとの事)
行ってきます!

|

« 『モーツァルト定期』とJAOの準備 | トップページ | モーツァルト定期第1回 »

コメント

昨日はお世話様でした。
一日二回もお会いしましたね。
17年ぶりのFagott、めちゃくちゃヘタですけど、
これからもよろしくお願いしますね。

モーツァルト定期のレポート、ぜひぜひ!

投稿: うに | 2007.08.12 09:49

うにさん、いらっしゃいませ!
いや~、私の後ろに作曲家うに氏がいるなんてこちらも緊張します。でもお互い楽しみましょうね。
山響コンサートのレポート書きましたよ!
かなり独断と偏見ですけど。。。(笑)

投稿: balaine | 2007.08.12 23:43

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/74618/16078081

この記事へのトラックバック一覧です: これから山形テルサ:

« 『モーツァルト定期』とJAOの準備 | トップページ | モーツァルト定期第1回 »