« デュオ・コンサート | トップページ | JAO酒田大会3日目 »

2007.08.18

JAO酒田大会2日目

軽い興奮のうちに初日が明け、2日目を迎えた。
今日は、「街かど音楽祭」で国立音大生のアンサンブルの演奏と、午後1時からのガーボールによるピアノ公開レッスン。
Photo_8Photo_9本隊は、昨夜に引き続き(デュオコン終了後から取りかかっている)、コンサート会場と練習会場の設営に大型楽器搬入その他のセッティング(参加するオケメンバーの表、配置に従って、椅子、譜面台をならべ、譜面台には、誰が座る席なのかを書いた紙を貼って行く作業や、ティンパニ、コントラバス奏者用椅子などを並べる)。
Photo_7その間、受付では参加者の受付作業。ばたばたと慌ただしく時間が過ぎる。
私も本部で資料のプリント、コピー、資料綴じ作業、明日(本日8/18)のレセプション後の二次会場の地図作り(プリンターで印刷するように)、などをこなす。
Photo_10(3階席から見た、本会場、看板もかかりました)
11:45、練習室でピアノの練習をするガーボールの元へ。
今日の街かど音楽祭で、妃殿下の御前演奏となる予定のクラリネット、バイオリン、ピアノによる三重奏の練習をしている。レベルの高い3名のアンサンブルだが、初合わせなのでいろいろ確認したり注文を付けたり、細かい作業をしている。12:00練習終了。13:00から別会場で「ピアノ公開レッスン」なのであまりゆっくり食事をする時間がない。ホワイエで売っているサンドイッチとスタッフ用の弁当を食べる。
外は若干雨模様。
歩いて5分ほどの距離ながら車で送る。
Photo_1313:00、酒田市交流広場(先日、私がフルート四重奏の演奏をしたところ)で「ファルカシュ・ガーボール・ピアノ公開レッスン」の開始。ピアノは、カワイ楽器が立派なグランドと調律師を無償で提供して下さる(宣伝も兼ねてはいる訳ですが)。MCをつとめるのは、なんと!うちのワイフです。秋田で働いている時に、音楽会の司会をしたり音楽イベントをやっていたり、手伝わされたり、など経験はあったようです。
Photo_14受講生は全部で5名。高校1年生から主婦までとバラエティに富んでいます。現役の音大生もいて、かなりレベルの高いものでした。ガーボールの教え方は、ていねいでやさしく、的を得ています。テクニックとして彼がいろんな生徒に繰り返していたのは、腕の使い方。
Photo_15高いところから力任せに指を落とすような叩き方ではなく、鍵盤に近い位置で指の形を保って手首から腕はリラックスさえて、肘を使って腕の重さや体重をかけてフォルテを出すような弾き方を教えていました。また、柔らかい音を出すには指の腹の方の柔らかい部分を、クリアな音を出すには指先の方のやや固い部分を使い分けるように指導していました。テンポや強弱の付け方など、曲想に応じた演奏方法の伝授、特にイメージを持つ事、曲がどういう意味を持つのか、作曲者がどういう状況で書いたものか、どういう意図があるのかといった細かい指導を熱心にしていました。
Photo_16往々にしてあるのですが、日本の音楽指導、特にピアノ教室などで、テクニック的に早く上手に弾けるという機械的なテクニックを熱心に教えて、「どう考えるか」「どう感じるか」「それをどう表現するか」という心や表現法のテクニックはあまり教えられない傾向にあると思います。受講生は皆上手かったのですが、ガーボールが弾いてみせると、「あれ?これさっきのと同じ曲???」と思う位違って聴こえるのです。
さすがです。
Photo_17受講生に分かりやすく説明するために、「ここの部分は、このシューマンの曲と同じです」「このフォルテは、たとえばチャイコフスキーのピアノ協奏曲のこの弾き方と同じ」「ワルツのリズム、これはウィーナーワルツ(弾いて聴かせる)とイギリスなどの拍子を揺らさないワルツの中間くらいです」といった具合で、ガーボールの演奏を聴いているだけで幸せでした。聴講する人は「公開」のため無料というのが凄いです。
Photo_18休憩を含めて4時間半近くにわたって行われたので、聴講者も出入りしていましたが、最大で40名以上、延べで60名近くの人が聴いて下さったと思います。

Photo_11さて、その間、メインホールと練習場ではAオケとBオケが、指揮者、ゲストコンマスとともに初のリハーサル。
ピアノ公開レッスンが終わって、ちょっとだけBオケのマーラーを聴きました。
「う〜ん、大丈夫か?」という部分がたくさんありましたが、あと1日半練習日があるのでなんとかなるのでしょう。
18:30頃までリハが行われ、19:00からは「軽食会」という名の懇親会です。
Photo_19Photo_20酒フィルの団員で農業を営む数名が、「酒フィルファーマーズ」という露天(もちろん有料ですが、米や野菜やジャムや茶豆やパックにしたお粥などを販売)を出したりしていました。
基本的に無料で飲み物や簡単な食べ物(芋煮(庄内風)、玉こんにゃく、おにぎり、漬け物、メロンなどなど)を供し、まずは集まった事と初日の練習のお疲れさん会です。
Photo_21当然、出ました。
酒フィル名物、団員全員合唱の「最上川舟歌」。
船頭さんが3名でて、謡う人一人、舟を漕ぐ人2名。そして、「舟」は会場から調達。
毎年、団内でやるときはその年の「新入団員」が舟になるので、私も寝転んで片足を漕がれた事があります。
女性にはちょっと出来ないので、会場から2名の男性を調達。
写真を撮る人など大盛り上がりでした。

その後は、「パート別懇親会」。
私はガーボールを酒フィル副会長にお願いして(JAO協議会、指揮者などお偉いさんが集まる会に出たくなかった)、「フルートパート懇親会」へ。
Photo_12共通の趣味を持つ同士。奈良や愛知、千葉、札幌などなどいろいろなところから様々な経歴を持つ、笛吹きが18名集合。すぐに打ち解けて笛談義をしました。楽しかった〜。
代行車を呼ぶため、また「山茶花」に寄って家に帰ったら0時半頃でした。
毎日、楽しく、忙しく、あっという間に時間が過ぎて行きます。

今日は、8/18(土)。
フェスティバルコンサートの2回目のリハと「街かど音楽祭」のメインの日(4会場で30近い団体の演奏がある)。
私もガーボールのお世話に、いろいろ駆け回ります。
本日、JAO総裁である高円宮妃殿下もお出ましになり、夕方から「レセプション」です。
今日もまた飲み会です。。。(sigh)

|

« デュオ・コンサート | トップページ | JAO酒田大会3日目 »

コメント

はじめまして。
脳腫瘍と脳動脈瘤を検索していてこちらにたどりつきました。
私が付き合ってる彼が脳動脈瘤と良性脳腫瘍で余命1年半と診断されました。大きさが全部合わせて20cm近くあり手術が出来ないそうです。今は放射線治療を通院で受けているだけです。痛みもすごく強いみたいで毎日とてもつらそうです。彼を治す事は不可能なのでしょうか?今のままの状態を保ちながら生き続ける事も不可能なのでしょうか?大きくなりすぎた腫瘍と動脈瘤はどこの病院に行っても手術は出来ないものなのですか?
いきなりのコメントで質問ばかりになってしまって申し訳ありません。私も急な事で頭が混乱してどうしたらよいのかわからないし、ツラくてたまらないのです。

投稿: 留美 | 2007.08.18 18:52

留美さん、コメント書き込みありがとうございます。
内容が個人的で深刻なことですので、ここで(公開の)レスは避けたいと思います。いくつか疑問な点もございますし、こちらからもお伺いしたいと思っています。どうぞ私宛に個人的にメールをお寄せください。
メールは、ページの左の方に「メールを送信」というのがありますのでそれをクリックして下さい。
よろしくお願いします。

投稿: b | 2007.08.19 09:21

今日は!私は先日公開ピアノレッスンで先発(雨だれ)をした者です。
先日はお世話になりました。そして、フェスティバル大変お疲れ様でした。
賑やかなイベントが終わると一抹の淋しさを感じるものですね。
さて、私もレッスンが終わってから(当日はパニくっていましたが)先生の言葉を思い出して、一度練習してみました。まさに自分が求めていたレッスン内容だったので、感激です!
ファルカシュ先生は酒田フィルとショパンのピアノ協奏曲を共演した時からファンになって今回申し込みした次第です。その時は涙が
止まりませんでした。素晴らしいピアニストなのに、自分のような者にも分け隔てなく指導下さった事が忘れられません。
英語が話せなく、コミュニケーションを取れないことが何よりも悔しいです。絶対勉強します!
また、お願いがあります。当日記念写真を撮って頂いたと思いますが、画像を送って頂けたら幸いです。不躾とは思いますが、何卒お願いします。
明日の遊佐でのコンサートも実の両親と主人と共に聴きに行きます。本当に楽しみです。
今後もbalaineさんの酒田フィルでのご活躍を期待しております。
追伸:当日、先生に風鈴をプレゼントしたのですが、気に入って頂けたか心配です。
外観はいまいちですが、音色が非常にきれいなので日本のお土産にと選びました。

投稿: マーのママ | 2007.08.20 16:14

マーのママさん、コメントありがとうございます。
先発、ご苦労様でした。あんなに大勢の人の前でレッスンを受けるなんてさぞ緊張した事でしょう。「腕をやわらかく使って」と言われたった、指も腕もガチガチですよね。(^^
まだ小さいお子さんのいるお母さんなのだと、レッスンの後わかりました。一児(かな?)の母になって、またピアノにトライしてみようとする気持ちが素晴らしいですね。
仕事の速い私は(笑)、すでに5枚の写真を少しサイズダウンしてマーのママさん宛てにお送りしました。
では、今後とも酒フィルも応援して下さいね。

投稿: balaine | 2007.08.20 16:55

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/74618/16153195

この記事へのトラックバック一覧です: JAO酒田大会2日目:

» JAO酒田大会1日目 [Daa's Memo]
8月17日~19日と山形県酒田市で開催された「第35回全国アマチュアオーケストラフェスティバルinやまがた酒田」に参加して来ました。そのレポートをお送りしたい [続きを読む]

受信: 2007.08.26 13:02

« デュオ・コンサート | トップページ | JAO酒田大会3日目 »