« 『武士の一分』 | トップページ | いろいろいっぺんに »

2006.10.16

オーケストラの森

ああ、しまった!
告知するの、忘れてた。
いろいろ忙しかったので。。。

10/15(日)、すでに昨日のことですが、午後4時から教育テレビで放送された『オーケストラの森』、ご覧になられた方いたでしょうか?
我らが愛する、ヤマキョウ、こと山形交響楽団の7月の定期演奏会が取り上げられました。
マーラーの4番。秀逸でした。
なにより、放送を観ていて、「さすが、NHK!」と唸りました。
N響アワーやBSクラシックで鍛えられた(?)カメラワーク。
確か、6台のカメラを設置して指揮者飯森範親氏、山響楽団員をいろんな角度から見せてくれました。
圧巻は、マーラーの最後。ハープのソロ、天上の音楽のごとく、雲の上に消えていくようなピアニッシモ、そして静寂。
マエストロ飯森は、すべての「実在の音」が消えてもなお10秒弱、そこに「天上の音」の余韻が残っているのを観客に聴かせるがごとく、動かず、手をおろさず。
観客も、ありがちなフライングの拍手を送る者もなく、ホールに10秒近い、静寂のとき。
まるで、テレビの音をミュートにしたかのごとく、まったくの「無音」。

素敵でした~。
「のだめ」風にいえば、「はぅ~~ん」か「あへ~」です。
見逃した方は、BS2の番組案内(インターネット)か山形交響楽団の公式HPの案内に注目していてください。
当初、10/27(金)に1時間40分放送される予定だったのですが、国会中継の影響か何かで延期になってしまい、まだ放送予定が決まっていないようです。
「へぇ~、地方都市(いなか)のオケがなかなかやるじゃん!」と思っていただけるか、と。
私の知り合い(創立名誉指揮者の村川千秋氏やオケのメンバー)もたくさん登場しますし、なんと、当日のコンサートを聴きに行っていた私も映っています。
チャンスがあったら、是非、BS2での放送をお楽しみに!
大きくは映っていないので、探すのは無理?ですが、2階にいます。へへへ。

|

« 『武士の一分』 | トップページ | いろいろいっぺんに »

コメント

15日の放送見逃してしまってました。BS2での放送、要チェックですね。山響の学校巡回演奏会、たしか、毎年あったと記憶してますがなんて幸せな時間、機会があったと感謝です。それがきっかけで小学生の頃はクラブ活動で楽器を吹いてました。

投稿: ボリジ | 2006.10.17 00:58

ボリジさん、そうですか~。見逃しちゃいました。それは「ぎゃぼ~」です~。(^^;;;
山響のHPご存知ですか?トップページに放送の情報が出るはずですから観てみてください。
村川千秋先生を知っている人や、昔の山響を知っている人には涙なしには観られない番組ですよ。

投稿: balaine | 2006.10.17 02:14

こんにちは。トラックバックありがとうございました。山響の放送、良かったですね~!創立の頃は県外でしたが、Uターンして80年代の苦闘の時を記憶しているだけに、喜ばしい限りです。

投稿: narkejp | 2006.10.17 06:07

narkeipさん、こんにちは。
みんなでNHKのHPから「番組への御意見」へメールして、BS2での放送を早くしてもらいましょう!

投稿: balaine | 2006.10.17 10:22

『のだめ』、見ました。
すいませんm(_ _)m 反応する部分が「はぅ~~ん」方面で。
でもbalaineさんのブログのおかげで、オケと聞けば、桶だけじゃなくオーケストラも思い起す発想の幅広がりましたし、自分的には嬉しいことです(^_^)/
再放送、早くあるといいです!
(見そうな気がしてきましたから・・・)


投稿: リスペクト | 2006.10.17 11:21

こんばんは。
fuefueです。ブラームス4番のトップを吹くことになりました。さあて、がんばらなきゃ。かなり疲れそうですね。高音がいいっぱい。
関係のないコメントでごめんなさい。
ご報告したくなり。

投稿: fuefue | 2006.10.17 22:54

リスペクトさん、是非BS2の番組予定に注目ください。一見の価値以上のものと思いますよ。

fuefueさん、そうですか~!
それはそれはおめでとうございます。かつ、フルート奏者としてはうらやましい。
全楽章大変ですがやりがいがありますね。特に、やっぱり4楽章の『大ソロ』ですよね。
fuefueさんは女性でした、よね?
ブラームスが、思いを寄せるクララのことを思い続けて、いつか告白しよう、思いを伝えよう、伝えよう、よし伝えよう、、、あぁ~、だめ、、、やめとこう、、、という感じなんだ、とおっしゃった元プロのオケビオラ奏者がいらっしゃいました。
でも、あまりテンポ・ルバートしすぎずテンポを守って淡々と吹くんだという方もいらっしゃいました。
悩んで悩んで、、、是非美しい演奏をなされますよう、陰ながらお祈りしております。

投稿: balaine | 2006.10.21 01:26

コメントありがとうございます!!
そうですか、あのソロはそういう風にもどかしげに演奏するんですね。ふーん。
テンポは、若干伸び気味かなとも思っていましたが、やはりその辺は指揮者の先生のご意向にそう形になると思います。

私は、くたびれ気味の女性であります(笑)なんて、これはネットなのですから、言うことないか。見えないのですから。絶世の美女ということにしておきます。はは。

投稿: fuefue | 2006.10.21 19:43

内緒の話!?(笑)
山形交響楽団・・・!
我がお師匠様もこちら出身・・。
広いようで・・狭い・・世界ですねー。

最近(1~2年)お会いしてませんが。

投稿: ko( )n | 2006.10.22 21:50

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/74618/12302601

この記事へのトラックバック一覧です: オーケストラの森:

« 『武士の一分』 | トップページ | いろいろいっぺんに »